海外コスメ・ファッション&グルメ

メディヒールのパック・偽物の見分け方!韓国と日本の値段も紹介【Mediheal】


韓国正規品メディヒール店舗
韓国コスメ、メディヒール(Mediheal)のパックは韓国でも日本でも大ヒットで、今では日本でも様々な通販などを通して買うことができます。

ですが、大ヒット商品だけに、偽物が出回っているという話があり、どれが偽物なのか気になりますよね。実際、日本だけでなく本国韓国でも偽物が出回っていることでニュースになったりもしています。

そこで、今回の記事ではメディヒールのシートマスクを本物か偽物かを見分ける方法やポイントについて、そしてどこで買えば安心なのかについても解説をしていきます。

また、判断基準の一つとして値段も知っておく必要がありますので、メディヒールのパックの韓国と日本の値段もまとめています。

今回、この記事を書くにあたり、明洞のメディヒール直営店の店員さんと韓国人の友人に協力を得て、最新情報をまとめてみましたので、参考にしてみて下さい。

(ちなみに、店員さんの顔出しはNGということでしたので、そこはご了承下さい)

スポンサーリンク

メディヒール(MEDIHEAL)のパックの偽物問題とは?

本国の韓国でも大問題に!

メディヒール(MEDIHEAL)のパックは、韓国で爆発的にヒットし、その後日本や中国でも大ヒット、さらに現在は世界25カ国以上で売られている超人気商品です。

韓国正規品メディヒールマスクパック

そんな人気商品であるため、残念ながらパッケージや中身を模倣した偽物が出回るようになり、日本でも偽物について懸念する声が年々増えていました。

本国の韓国でも偽物問題が深刻となり、ニュースにも取り上げられたほどです。

 

韓国の調査によると、偽物は中国の工場で製造されており、中でも特に有名なのが中原第一城にある工場だそうで、主にここから偽物の安い粗悪品パックが大量に作られ、中国国内のみならず、韓国や日本にも輸出されているのだそうです。

出典:Baidu

 

模倣技術は非常に優れているため、パッケージの見た目も中身の見た目も酷似しており、メディヒールの店員さんたちでもなかなか見わけがつかないほどだそうです。

 

ただ、偽物は本物を薄めて模倣していたりと質が悪いため、消費者は粗悪品を使用することになってしまいますし、メディヒールにとっても自社のイメージが悪くなってしまいますよね。

そこで、メディヒール側としても、年々模倣されないような工夫を重ねているのですが、例えば正規品に一時つけられていたホログラムでさえ、偽物に真似されるようになってしまい、結局のところ、どう対策をしても偽物はそれを真似てくるため、いたちごっこの状態が続いているのが現状だということです。

 

メディヒールのパックの偽物はどのように販売されているの?

中国で製造されたメディヒールのパックの偽物ですが、韓国での調査によると、例えば以下のような経路で販売されているようです。

  • 中国国内で販売
  • 韓国に輸出し、韓国からEMSで中国へ発送・販売(韓国から直接発送された正規品のように思わせるため)
  • 韓国や日本、その他の国へ輸出し販売
メディヒール偽物の中国での発送

中国産の偽物には、当然Made in Koreaと嘘が記載されており、また説明文も韓国語で書かれており、あたかも韓国で製造されたように作られています。

実は中国国内でも、メディヒールのパックの偽物問題が知られており、中国国内で売られているものは中国で作られた偽物であることを懸念する人もも少なくないのだそうです。

そこでそういった人たちは、きちんとした正規品を買うために、韓国から取り寄せをして買う人々も少なくないのだとか。

ただ問題は、せっかくネットで注文し韓国から取り寄せしたにも関わらず、実はそれは中国の偽物がいったんカモフラージュのために韓国へ輸出され、そこからEMSで中国へ再度送られたものであるケースも多々あるそうで、中国の消費者もとても困っているのだそうです。

 

日本の場合、このような中国の工場で作られた偽物は、韓国国内で出回っているよりも数は少ないようですが、やはりあるにはあるようで、そちらも問題視されていました。

 

では、どうやったらそんな手の込んだ偽物を本物と区別することができるのでしょうか?

続いて、メディヒールのパックの偽物と本物の見分け方について解説をしていきます。

 

メディヒールのパックの偽物&本物の見分け方!

本物が偽物だと勘違いされているケースも!

出典:Baidu

メディヒールのパックの偽物問題に関しては、日本でも長らく噂になっており、SNSやブログなどでも、実際に偽物と思われるものを買ってしまったといった投稿もあります。

ただ調べてみたところ、中には本物であるのに偽物だと勘違いをしてしまっているケースもあるようです。

また、ネット上では偽物の見分け方として、いくつか見分け方のポイントがあげられているのですが、今回明洞のメディヒールの店員さんにお話を伺い、また韓国人の友人にも協力をお願いして詳しく調べてみたところ、そういった見分け方のポイントとされているものが必ずしも正しいものではないことがわかりました。

メディヒールのパック・偽物の見分け方

そこで、ここでは以下、日本でよく言われているポイントについて、メディヒールの店員さんの見解と韓国人の友人の協力のもと、筆者の個人的な体験もふまえて順に見ていきたいと思います。

本物と偽物を見分けるポイントとされている項目は、

  • 価格が極端に安すぎないかどうか
  • QRコードで公式サイトに飛ぶかどうか
  • パッケージに「x3」が書かれていないと偽物?
  • パッケージのデザインの違い
  • 使用期限をチェック
  • 発送地が中国
  • 袋を開けてみて匂いや質感がどうか
  • メディヒール(Mediheal)のロゴがないと偽物?

といった内容で、この辺りについて、本当にそうなのかどうか順に解説をしていきます。

なお、こちらは韓国語版(韓国で製造されている韓国語表記のもの)についての内容になり、日本版(日本国内で製造されているもの)については、別途下の方で解説がありますので、まずはより値段が安めで多くの人が買っている韓国版の本物と偽物の見わけ方について見ていきましょう。

 

メディヒールのパックの偽物の見分け方のチェックポイント

メディヒールのパックの偽物の見分け方のチェックポイント

価格が極端に安すぎないかどうか

価格で判断する際はここに注意!

メディヒールのパックが偽物かどうか見分ける方法の一つとして、価格が極端に安くないかどうかチェックするという方法があると言われています。

結論から言うと、これは半分正しく、半分正しくないとも言えます。

 

まず、正しい点について解説をしてみます。

 

安すぎる場合は要注意
メディヒール(mediheal)偽物の見分け方法とマスクの値段

中国でメディヒールのパックを真似て作られた製品の中には、非常に安い値段で売られているとの報告があります。

そのため、メディヒールのお店側としても、あまりに安すぎる場合(1枚100円ほどの場合など)は注意して見てみる必要があるとのことで、筆者自身の経験からしても、例えばQoo10で売られている一部の商品であったり、また韓国であっても、一部の露店などでは大丈夫かな・・・と感じることもあります。

この下で解説をしているように、安いからと言って必ずしも偽物というわけではないのですが、普通に考えて、値段が極端に安かったり、また大量にまとめて売っている場合などは特に注意をした方が良いと言えます。

 

安くても正規品の場合も

メディヒール韓国明洞

価格が非常い安い場合、上でも触れたように気をつけた方が良いのは良いのですが、ただ、値段が安いからと言って必ずしも偽物であるとは言えないところもあります。

というのも、韓国でメディヒールのパックを卸売値で買うと、日本で売られているよりも非常に安く買えるのです。

さらに使用期限が残り少ないものなどは特に安く購入できる場合もあるため、その安く仕入れたものを日本向けに販売している業者がいるためです。

そのため、正規品であっても非常に安い値段で売られているため、値段が安いからといって偽物であるというわけではないと言えるのです。

おおよその値段については、この記事の最後に韓国と日本のメディヒールの値段についてまとめていますので、そちらを参考にしてみて下さい。

 

次に、QRコードで確認する方法について見てみましょう。

 

QRコードで公式サイトに飛ぶかどうか

メディヒールのパック・偽物の見分け方正規品のQRコード

メディヒールのパッケージには、QRコードがついており、そのQRコードを読み取るとメディヒールの公式サイトに繋がるようになっています。

これが偽物の場合、公式サイトに繋がらない、または違うサイトに繋がってしまうといったケースが報告されています。

ただ、最近はこれも巧妙になって来ており、QRコードも本物と同じものを使ってしまえば区別がつかなくなってしまうため、一つの目安として参考程度に考えておくのが良さそうです。

 

続いて、偽物だと言われている「x3」という表示がないパッケージについて検証してみましょう。

 

パッケージに「x3」が書かれていないと偽物?

メディヒールのパック・偽物の見分け方×3表示

メディヒールの偽物を判断する方法として、巷では「x3」という表示がパッケージにあるかどうかチェックをする、といったことも言われています。

ただ、実際は「x3」の表示があるかないかは、韓国国内向けか外国向けかなど、製品によってパッケージのデザインが若干異なっているだけのため、「x3」の表示があるかないかでは偽物かどうか判断できないと言えます。

メディヒール正規品のパッケージ

オリーブヤング正規品

この下でも解説をしていますが、正規品でも、商品によっては販売ルートの違いによってデザインが異なっていますので、デザインの違いだけでは偽物であるとは言えないところがあります(実際、パッケージのデザインだけで偽物か本物かを区別するのは、非常に難しいのが現状です)。

 

パッケージのデザインの違い

これは上で解説をした「x3」の表記にも一部通ずるところがあるのですが、メディヒールのパックのデザインの違いによって「これが本物、これが偽物」と判断されているケースがあるのですが、実はこれは必ずしも正しくはないと言えます。

というのも、メディヒールのパックは、正規品の同じ商品でも商品の種類によっては、例えば以下のように異なった種類のものが製造されているためです。

例えば、一番人気のアップグレードEXシリーズで言うと、青いデザインの N.M.Fアクアリングアンプルマスクと、緑のデザインのティーツリーの場合を見てみましょう。

メディヒールのパックの正規品のデザイン販売場所品質
「EX」と記載されているもの

・メディヒール公式店で販売
・ネットで販売

・高品質

「REX」と記載されているもの

・オリーブヤングで販売

・高品質

「Healing Solution」と記載されているもの

・様々なお店で販売

・防腐剤などが入ったダウングレードバージョン
(ただし、それでも正規品)

メディヒール(mediheal)マスクREX,EX,HEALINGの違い

このように、どれも正規品ではあるのですが、パッケージのデザインの「EX」の文字や「REX」、「HEALING」といった文字の記載の違いによって、どこで販売される商品なのかといった違いがあります。

かなり紛らわしいですよね・・・。

特に、「HEALING」と記載のものはパラベンや防腐剤などが入っているもので、正規品ではあるのですが、安いダウングレードバージョンになりますので、これが偽物と間違われてしまうケースも少なくないようです。

 

では次に、使用期限についてのポイントを見ていきましょう。

 

使用期限をチェック

メディヒールマスクシートの使用期限

メディヒールのパッケージには、正規品であれば必ず使用期限が刻印されています

このような使用期限が刻印されていない場合、または使用期限が短い(残りが半年より短い)ような場合、偽物である可能性があるため要注意です。

上でも触れたように、中には正規品であっても使用期限が短くなったものを格安で購入し転売している業者もいますので、必ずしも偽物とは言えないところもあるのですが、いずれにしろ使用期限には注意をしておくのがおすすめです。

 

発送地が中国

韓国コスメ・メディピールの偽物販売品サイト中国

上でも触れたように、中国には偽物を製造している工場があり、そこから中国国内と海外へ輸出されています。

そのため、ネットで安い販売業者から買う際には、中国から発送されるものは偽物が高いため要注意です。

 

また、韓国発送なら安心かと言うと、残念ながら必ずしもそうではなく、中には手が込んでいて、いったんカモフラージュのために中国から韓国へ送り、そこから発送をして「韓国から発送」といった見せかけをするケースもあります。

そのため、韓国発送の場合でもそれだけで安心はせず、値段の設定やショップの信頼性、他の人のレビューなどを総合的に判断するようにするのがおすすめです。

 

次に、メディヒールの袋を開けてみて匂いや質感で判断する方法についても見ておきましょう。

 

袋を開けてみて匂いや質感がどうか

メディヒールシートマスクの開封写真

パッケージの封を開けてみて判断

また、メディヒールのパックが本物か偽物かどうか見分ける方法として、パッケージの封を開けて匂いや質感がどうかチェックする方法もあります。

実際、この方法はメディヒールのお店の店員さんたちも推奨している方法なのですが、「ということは、買って開けてみないとわからないということですよね・・・?」と言うと、その通りだということでした^^;

と言っても、初めて使う場合にはその匂いが正規品の匂いなのかどうか判断はできませんし、普段よく使っているとしても、よほど変なニオイでもしなければ、なかなか気づけないのが実際のところだと感じます。

では、どのような基準で判断すればいいのでしょうか?

 

匂いや質感で判断する基準ポイント

メディヒールのパック・偽物の見分け方匂いと材質
中には、メディヒールのパックで偽物らしきものを買ってしまった際、「開けた途端にとても変なニオイがした」というケースや、「明らかにいつもと質感が違う」といったケースもあるようですので、そういった場合は使わないでおいた方が良いでしょう。

注意ポイントとしては

  • 変なニオイがする
  • シートが乾燥している、または潤いやとろみが少ない
  • シートがやけに薄い
  • 液体の含有量が少ない

などを基準にチェックしてみるのがおすすめです。

メディヒールのシートマスクは、どれもとにかく液体の量がとても多くたっぷりと入っており、とろみもありますので、そこが少ない場合は偽物の可能性が高いと言えます。

中国製の偽物などの中には、本物の液体を薄めて作られたものがあるとの報告もされているとのことですので、このメディヒール特有のとろみが十分にあるかどうかも一つの判断基準として使えると言えます。

 

白いモロモロの正体は?

また、巷では白いモロモロが出てくると偽物であるといった話があります。

ですが、これは本物・偽物とは関係なく、肌をこすったり、その後に使う乳液やクリームとの相性などで起こることがあります。

そのため、白いモロモロが出て来たからと言って、必ずしも偽物というわけではありませんので、そこは慌てなくて大丈夫です。

 

続いて、偽物を見分ける方法として、ロゴがあるかどうかのポイントの真偽について見ていきましょう。

 

シートにメディヒール(MEDIHEAL)のロゴがないと偽物?

メディヒールのパック・偽物の見分け方と正規品のロゴ

メディヒールのパックが偽物か本物かを見分ける方法として、「シートにMEDIHEALのロゴがあるかどうかを見ると良い」といった話があります。

ですが、私自身も経験がありますが、正規品であってもシートにロゴがついていないものがありました。

実際、メディヒールの店員さんに確認してみたところ、メディヒールの正規品でも旧バージョンのシートにはロゴがついていないそうです。

そのため、シートを見てロゴがなくとも、必ずしもそれが偽物とは言えないところがあります。

ネットではロゴがついていないというだけで「偽物!」といった意見があったりするようですが、そのポイントだけでは必ずしも偽物といわけではありませんので、そこは注意が必要だと言えます。

 

ここまで、偽物を見分けるポイントの真偽について解説をしてきましたが、次にもう一度ポイントをわかりやすくまとめた早見表を載せておきます。

 

偽物を見分けるポイント早見表!

上で解説をしてきた、メディヒールのパックが本物か偽物かを見分けるポイントや注意点を早見表にしてみたものがこちらです。

 判断ポイント注意事項
偽物である可能性が高いポイント値段が極端に安い

<原則>
・値段が極端に安い場合は偽物である可能性があるため要注意

<例外>
・韓国の卸売値で購入されたものや、使用期限が短いものは正規品でも安く仕入れて販売されていることも

QRコードを確認

<原則>
・正規品の場合、パッケージに印刷されているQRコードからは公式サイトに飛ぶ

・偽物の場合、公式サイトに繋がらない、または他のサイトに飛ぶ

<例外>
・偽物でも、本物のQRコードを使用していれば見わけがつかない



袋を開けてみて匂いや質感がどうか

以下の要素があれば偽物の可能性があり要注意

・変なニオイがする
・シートが乾燥している、または潤いやとろみが少ない
・シートがやけに薄い
・液体の含有量が少ない

<注意>
・白いモロモロは正規品でも出ることがあるため、必ずしも偽物というわけではない

使用期限をチェック

<原則>
・正規品には必ずパッケージに使用期限が刻印されている
(そのため、使用期限が刻印されていないものは偽物の可能性が高い)
・使用期限が短いもの(半年以下など)も要注意

<例外>
・正規品でも、使用期限の残りわずかなものを業者が安く仕入れ販売されていることもある

発送地が中国

<原則>
・中国から発送の場合、偽物である可能性が高い

<注意>
・韓国発送であっても、中国産の偽物が韓国に輸出され、そこから発送されているケースも

必ずしも偽物とは言えないポイントパッケージに「x3」が書かれていない、またはデザインが異なる

正規品でも、製品によって書かれている文字やデザインが異なるものがあるため、必ずしも偽物というわけではない

シートにメディヒール(MEDIHEAL)のロゴがあるかどうか

正規品でも、製品によってロゴが入っているものとそうでないものがあるため、ロゴがなくても必ずしも偽物というわけではない

上でも触れたように、パッケージを見ただけではメディヒールの店員さんたちでも本物か偽物か区別がつかないというほどですので、実際には偽物かどうかの判断としては

  • 値段が極端に安いものには要注意
  • QRコードで公式サイトの繋がれない場合は偽物
  • パッケージに使用期限が刻印されていないものは偽物
  • 封を開けて、匂いや質感がおかしいようであれば偽物
  • 発送地が中国のものは偽物の可能性が高い(ただし韓国発送であっても、中国製のものが韓国に輸出されたものであるケースも)

といった辺りを総合的に判断する必要があります。

また上でも触れたように、パッケージに「x3」の表記があるかないかや、シートマスクにロゴがあるかないかは、正規品でも韓国国内向けか海外向けか、また古いバージョンか新しいバージョンかによってあったりなかったりしますので、そこはないからと言って必ずしも偽物というわけではありませんので、大丈夫です。

 

では、偽物かどうかを見分けるための判断材料として、値段が極端に安くないものといったポイントがありますが、いくら辺りが妥当な価格なのでしょうか?

次に、メディヒールのパックの韓国と日本の値段について見ていきましょう。

 

メディヒールのパックの韓国と日本の値段はいくら?安いお店はどこ?

メディヒール日本店舗と韓国店舗の値段比較

メディヒールの韓国と日本のパックの値段表

メディヒールのパックの中でも、特に定番人気のアップグレードEXシリーズのN.M.Fアクアアンプルマスクについて、韓国と日本の値段をまとめてみました。

メディヒールのパック
アップグレードEXシリーズ
公式店その他の店舗通販サイト
韓国の値段

・1枚:3,000ウォン(約300円)
・金土日などには50%割引セールなどもあり

<オリーブヤング>
・1枚:2,800ウォン(約280円)

日本の値段

日本製の正規品は、マツキヨ、ロフト、ドンキなどで販売
・1枚350円前後


<新大久保のコスメショップ>
・1枚:230円~350円前後
・10枚:2,300円~3,200円前後
(お店により価格が大分異なる)

<楽天>
オリーブヤング公式楽天店(韓国製正規品)
・20枚:6,000円

その他のショップ(日本製正規品)
・3枚:1,050円~

<アマゾン>
韓国製並行輸入品
・10枚:1,380円~(安いものの、偽物であるとの意見のレビューも少なからずあり)

<スタイルコリアン>
韓国製正規品
・1枚:150円(通常300円だが、50%オフで販売されていることが多い)

上の表をもとに、韓国と日本の値段について、それぞれ注意すべきポイントについてを解説してみます。

 

メディヒールの韓国の値段についての注意ポイント

メディヒールの韓国の値段についての注意ポイント

ソウル市内を探すと、10枚セットのまとめ売りでビックリするほど格安で売っているお店などもあり、1枚辺り100円前後のものなどもあります。

ただ、今回はあくまで確実に正規品を買うための適正価格を調査ということのため、上の表では公式店舗の値段と正規品を売っているオリーブヤング(韓国の人気ドラッグストア)の値段をあげてあります。

 

韓国ではメディヒールの公式直営店がありますので、正規品という点ではそちらで買うのが一番安心だと言えます。

品数も豊富ですし、店員さんたちも親切に教えてくれますので、自分に合ったものを選ぶのにも助かります。

 

メディヒールの公式店舗は普段はやはり一番高めですが、それでも金土日などでは大規模なセールをやっていることが多く、人気のシートパックでも50%オフで買えたりしますので、1枚150円(レートによってはさらに安く)とかなりお得に買えます。

メディヒール韓国の店舗・週末はセールで安く買えるのでおすすめ

そのため、確実に正規品を安く買いたい場合、公式店舗でセール時に買うとお得に買えおすすめですよ。

また、公式店舗以外でおすすめなのは、大手ドラッグストアのオリーブヤングです。

メディヒールのパック一番安い場所・韓国のオリーブヤング

実は、ロッテ免税店オンラインでもお得に買えるのですが、現在のところ一時的にサイトに問題が生じたようで、海外(日本を含む)のクレジットが使えない状態となってしまっているようです。

そのため、今回は割愛してあります。

 

では続いて、日本での値段についての注意ポイントを見てみましょう。

 

メディヒールの日本の値段(店舗・通販・新大久保)についての注意ポイント

メディヒールの日本店舗・新宿新大久保のコリアタウン

大久保のコリアタウン

日本で買えるのは韓国製と日本製の2種類

メディヒールのパックは、日本で買えるものは主に2種類あり

  • 韓国製の正規品
  • 日本製の正規品

となっています。

それぞれについて、注意ポイントとどこで買えるのか解説をしていきます。

 

韓国製の正規品の注意ポイント

メディヒール日本・韓国正規品

韓国製の正規品は並行輸入という形でアマゾンや楽天などで売られていますが、中には非常に安い価格で売られているものもあります。

そういった商品の場合、レビューでは、中には偽物だという見解も複数ありますので、注意が必要です。

 

ただ、例えばスタイルコリアンという韓国コスメのサイトだと、韓国の正規品を販売しており、また、価格も通常1枚300円のものが50%オフの150円で売られていることがよくありますので、正規品がとてもお得に買えおすすめです!

他にも、よく韓国コスメの割引セールをやっていますので、こまめにチェックしていると掘り出し物が見つかったりして、かなりお得に買えますよ。

韓国製の正規品を安く買いたいなら、スタイルコリアンがおすすめです。

 

また、新大久保のコスメショップでも、1枚230円~350円前後と、お店によっては大分安く売られていますので、近くで立ち寄れる場合はチェックしてみると良いですよ。

 

続いて、メディヒールの日本製の正規品について、見ていきましょう。

 

日本製の正規品の注意ポイント

ドンキで売っているメディヒール日本正規品

メディヒールは日本にも製造工場があり、日本国内では日本製のものが販売されています。

日本製の特徴としては

  • メディヒールの日本正規品で、日本語表記(パッケージに「JEX」の表記もあり)
  • 日本の大手会社である旭化成が製造
  • 旭化成オリジナルのコットン由来の素材・ベンリーゼが使われており、肌に高密着
  • 肌にやさしい日本の軟水を使用

といった点があり、日本の大手会社の製造ということでより安心感があると言えます。

日本製のため、値段としてはやはり韓国製のものよりも若干高めにはなりますが、それでも安心を買うといった意味で日本製を選ぶ人も少なくありません

 

日本製の正規品の場合、実店舗であればマツキヨやロフト、ドンキなどで売られており、ネットでは楽天に日本製の正規品のものも売られています(韓国製の並行輸入品もありますので、表示をよく確認する必要があります)。

メディヒールの日本店舗・新宿新大久保のドン・キホーテ

新大久保のドン・キホーテ

では、最後に偽物を買わないですむために、おすすめの選び方やで正規品をきるだけ安く買う方法をご紹介しておきます。

スポンサーリンク

 

メディヒール(Mediheal)のパックの偽物を買わないために!本物を安く買う方法

偽物は意外とそれほど多くはない!?

ドンキで売っているメディヒール韓国正規品

ドン・キホーテの韓国正規品

上でメディヒールのパックの本物と偽物の見分け方について解説をしてきましたが、実は一つ朗報があります。

それは上でも少し触れましたが、韓国国内では中国産の偽物が大問題となっているのですが、日本国内では韓国ほど偽物が多く出回っているわけではないようで、メディヒールの店員さんの情報によると、実際に出回っている中で偽物は、噂されているほど多くはないとのことです。

日本では多くの場合、例えばパッケージのデザインの違いであったり、上でも触れたように、旧製品でシートマスクにロゴが入っていないものを偽物であると勘違いしてしまうケースも少なくないようです。

そのため、実際に確実に偽物だと判明しているものは実はそれほど多くなく、それほどまでには神経質にならなくても良いとのことでした。

また実際のところ、万が一偽物だったとしても、非常に巧妙に作られていることが多いため、メディヒールの店員さんでもなかなか本物か偽物か区別ができないほどなのだそう・・・。

 

ただそうは言っても、ネットなどで非常に安く売られているものの中には、偽物も一部あるにはあると報告されていますし、また、使用期限が残り少ない古い製品が安く仕入れられて転売されていることもありますので、筆者個人的にも注意をしておくには越したことはないと言えると感じています。

 

そこで、念のため偽物ではないかと不安になるのを避けるため、最初から正規品のきちんとしたものを買うためのおすすめの選び方できるだけ安く買う方法についてまとめておきたいと思います。

 

偽物を買わないために!おすすめの選び方

日本新大久保のメディヒールマスクパック一番安いところ

メディヒールのパックは、実際のところは偽物はそれほど多くは出回ってはいないようで、そこまで心配する必要はなさそうですが、やはり気になるようであれば、安心のためにも下の方法で買うのがおすすめです。

  • 価格が安すぎないものを選ぶ
  • 日本の通販の場合、正規品を扱っているショップで買う(スタイルコリアンや楽天で正規品を扱っているショップなど)
  • Amazonや楽天での並行輸入品の場合、出品者のレビューをよく読んで評価の高いところを選ぶ
  • メディヒール日本製の正規品を買う
  • 韓国で買う場合、メディヒールの直営店、またはオリーブヤングなど大手ドラッグストアで購入

確実に本物を買うためには、念のために価格が安すぎないものを選んでおく、または日本製のメディヒールのパックを買うようにすると確実です。

特に並行輸入品の場合、ショップや商品レビューをしっかり確かめ、評判の良いものを選ぶようにしましょう。

 

また韓国では、様々なショップでメディヒールのパックが激安で売られていたりもしますが、安心のためにはやはりメディヒールの直営店オリーブヤングなどがおすすめです。

上でも触れたように、メディヒールの直営店では週末には50%オフなどの大幅な割引セールもやっていますので(筆者もこれを利用しています)、そういった機会を狙えば正規品をとてもお得に買うことができます。

 

日本国内の通販で買う場合、例えばこちらのスタイルコリアン楽天のオリーブヤング公式店韓国の正規品が安く買えお得です。

>>> オリーブヤング公式楽天店  (20枚セット 6,000円~)7,000円以上購入で送料無料


韓国製の正規品よりは若干高めですが、安心のために日本製のものが欲しい方は、こちらのショップだと日本製の正規品が買えますよ。

>>> 楽天市場 (3枚セット 1,069円~)送料込み

スポンサーリンク

 

まとめ

韓国の人気コスメ・メディヒール(MEDIHEAL)のパックについて、本物か偽物かを見分ける方法やポイントと、どのような基準で、またどこで買えば安心なのか解説をしてみました。

簡単に要点をまとめてみると

  • 偽物はあるはあると報告されているものの、実際にところは噂されているほど多くは出回ってはいない
  • 偽物は非常に巧妙に作られており、メディヒールの店員さんたちでも見わけがつかないほど
  • 本物と偽物と区別するための決定的な方法はなく、いくつかの要素をあわせて総合的に判断する必要がある
  • 確実に本物を買いたい場合、下記の方法を参考に判断
 判断ポイント注意事項
偽物である可能性が高いポイント値段が極端に安い

<原則>
・値段が極端に安い場合は偽物である可能性があるため要注意

<例外>
・韓国の卸売値で購入されたものや、使用期限が短いものは正規品でも安く仕入れて販売されていることも

QRコードを確認

<原則>
・正規品の場合、パッケージに印刷されているQRコードからは公式サイトに飛ぶ

・偽物の場合、公式サイトに繋がらない、または他のサイトに飛ぶ

<例外>
・偽物でも、本物のQRコードを使用していれば見わけがつかない



袋を開けてみて匂いや質感がどうか

以下の要素があれば偽物の可能性があり要注意

・変なニオイがする
・シートが乾燥している、または潤いやとろみが少ない
・シートがやけに薄い
・液体の含有量が少ない

<注意>
・白いモロモロは正規品でも出ることがあるため、必ずしも偽物というわけではない

使用期限をチェック

<原則>
・正規品には必ずパッケージに使用期限が刻印されている
(そのため、使用期限が刻印されていないものは偽物の可能性が高い)
・使用期限が短いもの(半年以下など)も要注意

<例外>
・正規品でも、使用期限の残りわずかなものを業者が安く仕入れ販売されていることもある

発送地が中国

<原則>
・中国から発送の場合、偽物である可能性が高い

<注意>
・韓国発送であっても、中国産の偽物が韓国に輸出され、そこから発送されているケースも

必ずしも偽物とは言えないポイントパッケージに「x3」が書かれていない、またはデザインが異なる

正規品でも、製品によって書かれている文字やデザインが異なるものがあるため、必ずしも偽物というわけではない

シートにメディヒール(MEDIHEAL)のロゴがあるかどうか

正規品でも、製品によってロゴが入っているものとそうでないものがあるため、ロゴがなくても必ずしも偽物というわけではない

そして確実に本物・正規品を買いたい場合、おすすめの方法は

  • 価格が安すぎないものを選ぶ
  • 日本の通販の場合、正規品を扱っているショップで買う(スタイルコリアンや楽天で正規品を扱っているショップなど)
  • Amazonや楽天での並行輸入品の場合、出品者のレビューをよく読んで評価の高いところを選ぶ
  • メディヒール日本製の正規品を買う
  • 韓国で買う場合、メディヒールの直営店、またはオリーブヤングなど大手ドラッグストアで購入

といったところです。

韓国の正規品の方が値段が安く、日本製の方が高めですが、どちらもきちんとしたショップで買えば正規品が買えますので安心ですよ。

メディヒールのパックは敏感肌の筆者でも使えており、やはり肌のモチモチ感・ツヤツヤ感が断然変わってきますので、とてもおすすめです!

[担当:ラン|編集:運営事務局]

-海外コスメ・ファッション&グルメ
-, , , ,

© 2020 QlaDoor Powered by AFFINGER5