海外や外国語に憧れる人の夢をサポート!

QlaDoor<クラドーア>

ルースズクリスハワイ&ワイキキの予約とドレスコード!メニューやハッピーアワー情報

ハワイ旅行の楽しみといえば、ショッピングにアクティビティ、そしてグルメですよね。ハワイでは、海の幸から山の幸まで、日本人の口に合うおいしいものがたくさん揃っています。

そんな中でも是非試していただきたいのが、著名人からも愛される老舗レストラン「ルースズクリス・ステーキハウス」です。

ルースズクリスハワイ&ワイキキ店

ルースズクリスワイキキ店

日本の芸能人も多く訪れ、テレビでも見たことがある方も多いのではないでしょうか?

「ぜひ一度行ってみたい!でも海外のレストランだし、色々とわからないことがあるな・・・」という方のため、今回は次のポイントを押さえながら、ハワイ島の店舗とワイキキの店舗についてご紹介していきます。

  • どうやって予約すればいいの?
  • ドレスコードはあるの?
  • おすすめのメニューは?
  • お得に食べられる方法は?(ハッピーアワー&プライムタイムとは?)

この記事では、実際にルースズクリスでディナーを食べた体験記もあわせてご紹介しています。

これを読めば、ルースズクリスでの食事はバッチリ!という記事になっていますので、ぜひ、次回のハワイ旅行の際に活用してみて下さい。

スポンサーリンク

 

ルースズクリス・ステーキハウスとは?

ルースズクリス・ステーキハウス・ハワイ店の外観と看板ルースズクリス・ステーキハウスは、1965年の創業以来、50年以上にわたって人々に愛され続ける超有名店で、今や世界に150以上の店舗を構えています。

独自の製法で熟成させたアメリカ農務省認定の最高級プライムビーフをはじめとする、極上の一皿を楽しむことができます。

ハワイではオアフ島とマウイ島に2店舗ずつ、ハワイ島とカウアイ島に1店舗ずつ、計6店舗を展開しています。

 

日本の芸能人もハワイの店舗に多数訪れており、フジテレビのバラエティ特番『有吉の夏休み』や日本テレビのバラエティ番組『ナカイの窓』などでも取り上げられました。

テレビで芸能人たちが美味しそうに食べている様子を目にしていると、是非行ってみたくなってしまいますね。

そこで今回は、日本人観光客に特に人気のハワイの店舗情報から見ていきましょう!

 

ルースズクリス・ステーキハウスのハワイの人気店舗

上でも触れたように、ルースズクリスは現在のところ、ハワイには6店舗あります。

その中でも特に日本人観光客に人気なのは、オアフ島のワイキキ店ホノルル店、そしてハワイ島のマウナ・ラニ店となっています。

中でもオアフ島のワイキキ店とホノルル店は予約の際に間違えやすいため、注意が必要です。

まずはこれらの店舗について、店舗の場所や営業時間など、予約に必要な情報を簡単に見てみましょう。

 

ルースズクリス・ステーキハウス(Ruth's Chris Steak House)【オアフ島 ワイキキ店】

ルースズクリス・ステーキハウスのオアフ・ワイキキ店

場所・地図

住所:226 Lewers St., Waikiki Beach Walk, Waikiki, HI 96185

ワイキキビーチウォークの2階にある店舗です。

ロイヤルハワイアンやシェラトン、アウトリガーリーフ、ワイキキビーチリゾートといったワイキキ中心地のホテルからもアクセス抜群です。

日本人観光客が一番よく利用するのが、このワイキキ店となっています。

>>> Googlemapで位置を確認

 

営業時間

16時30分〜22時(毎日)

 

ルースズクリス・ステーキハウスはオアフ島の場合、こちらのワイキキ店の他、下でご紹介しているホノルル店もあります。

お店の方の話によると、実際、両方のお店を混同してしまうケースが少なくないそうですので、予約や実際にお店を訪れる際は、間違えないよう気をつけてください。

また、営業時間からわかる通り、ランチは営業していませんので、ご注意ください。

 

では、オアフ島の別の店舗・ホノルル店について見ていきましょう。

 

ルースズクリス・ステーキハウス(Ruth's Chris Steak House)【オアフ島 ホノルル店】

ルースズクリス・ステーキハウスのハワイ・ホノルル店

場所・地図

住所:Waterfront Plaza, 500 Ala Moana Blvd, Honolulu, HI 96813

こちらは、ワイキキ中心部からは少し離れ、ショッピングで有名なアラモアナセンターを通り越した更に奥のダウンタウンの方向にある店舗です。

上で触れたワイキキ店とは違い、ワイキキから徒歩では行けませんので、バスやタクシーを使って行く必要があります。

一般的に、旅行シーズンなどのピーク時などは、こちらの店舗の方が予約が取りやすいようです。

>>> Googlemapで位置を確認

 

営業時間

16時30分〜22時(毎日)

 

ルースズクリス・ステーキハウス(Ruth's Chris Steak House)【ハワイ島 マウナ・ラニ店】


出典:Veltra.com

場所・地図

住所:68-1330 Mauna Lani Dr, The Shops at Mauna Lani, Kohala Coast, HI 96743

ハワイ島の北西部に位置するショッピングセンター、ショップス・アット・マウナ・ラニに入っている店舗です。

ハワイ島のルースズクリス・ステーキハウスは、このマウナ・ラニ店1店舗のみですので、探しやすいでしょう。

>>> Googlemapで位置を確認

 

営業時間

17時〜22時(毎日)

 

では続いて、ルースズクリスの店舗の予約方法を見ていきましょう。

スポンサーリンク

 

ハワイのルースズクリス・ステーキハウスの予約方法

ルスーズクリスステーキハウスの予約方法

ルースズクリス・ステーキハウスでは、上でご紹介したオアフ島のワイキキ店でもホノルル店でも、また、ハワイ島の店舗でも、以下のいずれかの方法で予約することができます。

  1. ルースズクリス・ステーキハウスのホームページでの予約
  2. 日本のレストラン予約サイトでの予約
  3. オプショナルツアー予約サイトでの予約
  4. 旅行会社経由での予約

この中で、特におすすめなのが2番の「日本のレストラン予約サイトでの予約」です。

日本のサイトのため安心感がありますし、他の方々の口コミも見られるため大変便利です。

もちろん、ルースズクリスの公式サイトからも予約できるのですが、下でも触れているように、お店側のミスであっても、電話で英語でのやり取りをして修正してもらう必要が出てきてしまいますので、日本の予約サイトからが安心だと言えます。

 

その他、ルースズクリス・ステーキハウスだけでなく、現地で夜景を見るツアーなど、他のアクティビティと組み合わせたり、3番や4番のツアー予約サイトや旅行会社を通しての予約もできます。

 

では、1~4番のそれぞれの方法について、詳しく見ていきましょう。

 

ルースズクリス・ステーキハウスの公式サイトでの予約

ルースズクリス・ステーキハウスの予約席の写真

日本語ページでの予約方法

まず、ルースズクリス・ステーキハウスの公式サイトでの予約ですが、ありがたいことに日本語のページもあります。

ホームページを開くとトップページに「ご予約」というフォームがあり、そこから予約を進めていくことができます。

 

オアフ島の場合、ワイキキなら「ワイキキ店」、ホノルル店なら「ホノルル店」、そしてハワイ島なら「マウナ・ラニ店」を選んで予約しましょう。

上でも触れましたが、ワイキキ店はワイキキ中心部にあるお店で、ホノルル店の方は中心部から離れたダウンタウンの方面にある店舗ですので、予約の際は間違えないように注意しましょう!

 

また、もし何らかの記念日のお祝いとしてレストランを訪れるのであれば、その旨を選ぶメニューがありますので、そこで選んでおくと当日にサプライズがあることがあります

 

予約はまず予約フォームを送信し、店舗側で空き状況を確認し、その後折り返しメールが届いて予約が確定するシステムになっています。

そのため、公式サイトにも注意書きがありますが、遅くとも利用希望日の3営業日前までに予約のリクエストを送る必要があります。

人気レストランのため、時期によっては空きがない場合もありますので、できるだけ余裕を持って予約リクエストを送るのがおすすめです。

 

予約確認メールで内容の確認を忘れずに!

当サイトのスタッフの話ですが、前回、ワイキキ店は混んでいるだろうと(そして、ホノルル店は初めてのため)、あえてHPからホノルル店を予約していました。

ところが、予約確認のメールを見てみると、なぜか勝手にワイキキ店となっていたのです。

ハワイ・ルースズクリス・ステーキハウスの予約方法とメール

そこでどうなっているのかと確認すべく、ルースズクリスのワイキキ店に電話をして事情を説明したところ、「アハハ~、あら、そうなの?どうします?その日はワイキキ店もホノルル店もどっちも空きがあるので、どっちでもいいですよ~♫」と明るく陽気な店員さん。

 

結局、ワイキキ店の方は近くて便利なため、そのままワイキキ店の方でお願いをしたのですが、もし本当にホノルル店が希望だった場合、勝手にワイキキ店へと変更になっていたため、注意が必要だと感じた一件でした。

おそらく、お店の方は「日本語のHPから予約して来るということは、まずホノルル店に行くはずがない。ワイキキ店の間違いだろう」と、親切心で勝手にワイキキ店に変更をしておいてくれたのだろうと思います。

 

ただこのように、もし予約の店舗が自分が希望していたのとは違う店舗となってしまうと、レストランに直接電話をして英語で事情を説明しなければなりません

そのため、もしどうしてもホノルル店が良い場合、予約時に「その他のリクエストやお問合せ」という欄にその旨を強調しておく方が誤解もなく、スムーズで良いかと思います。

 

ルースズクリスでは個室の予約もできる

また、ルースズクリス・ステーキハウスでは個室の予約もできるため、プライベートなパーティーや会合などにも使えます。

ただし個室予約の場合、「最低ご利用料金」が必要で、各店舗と個室予約に必要な料金は以下の通りです。

ワイキキ店

  • 「ルミ・ワア」(最大12名収容可能)    $800〜
  • 「ハレ・レアヒ」(最大40名収容可能)   $3,000〜

ホノルル店

  • 「アリイ」(最大12名収容可能)    $800〜
  • 「ビクトリア」(最大36名収容可能)  $1,700 (日~木)、$2,000 (金・土)
  • 「カヒリ」(最大50名収容可能)    $2,000 (日~木)、$2,500 (金・土)

マウナ・ラニ店 

  • 「キロハナ・ルーム」(最大12名収容可能) $600〜

 

では続いて、おすすめの日本のレストラン予約サイトで予約する方法について見ていきましょう。

 

日本のレストラン予約サイトでの予約

ルースズクリスのHPでは、上でご紹介したように日本語で予約ができます。

ただ、いくら日本語とは言え、海外のレストランに直接予約をするのは何だか不安・・・といった方には、日本の大手グルメ予約サイトを使うと安心です。

日本語のサイトであるため、日本のレストランを選ぶような気軽さで予約ができます。

また、席のみの予約となるため、現地に着いてからメニューを見て選ぶ楽しみがありますね。

さらには、こうしたサイトには口コミを投稿するページがあり、実際にレストランを使用した他の方々の口コミを確認しながら予約できますので、安心感があります。

 

海外のレストラン予約に特化した日本語のサイトはいくつかありますが、よく使われているのは次の2つです。

どちらのサイトでも、ハワイのルースズクリスのワイキキ店、ホノルル店、そしてマウナ・ラニ店の店舗の予約ができます。

 

グルヤクでの予約

 

Open Tableでの予約

また、Open Tableもレストラン予約に便利なサイトです。

 

他にも、日本の旅行会社のオプショナルツアー大手旅行代理店を通して予約する方法もありますので、そういった方法で予約をしたい方は以下の方法も参考にしてみて下さい(クリックすると、表示されます)。

 

オプショナルツアー予約サイトで予約

海外旅行先でのアクティビティなどを予約することのできるオプショナルツアー予約サイトでも、ルースズクリス・ステーキハウスの予約ができます。

こうしたオプショナルツアー予約専門のサイトの中でも有名なのが、Veltraです。

 

Veltraでは、あらかじめメニューが決められたコースを予約することになります。

英語がわからず現地でメニューに迷う、という目に遭わずに済みますね。

なお、すぐ上でご紹介したレストラン予約サイトと同じく、こちらも口コミの確認もできるため、レストラン選びの際の参考になります。

また、チップ込みの価格で予約するため、現地でチップにいくら払うべきか、煩わしい計算に悩まされることもなく、スムーズにレストランを利用できます。

さらには、Veltraで使えるポイントが還元されるため、他のオプショナルツアーを予約したり、次回のハワイ旅行にポイントをとっておいたりと、お得に利用できますね。

ルースズクリスステーキハウスの予約 Veltra.com

>>> マウナラニ店の詳細を見る

>>> ワイキキ店の詳細を見る

>>> アラモアナ店の詳細を見る

ちなみにVeltraでは、食事単体の予約の他に、アクティビティと食事が一緒になったツアーも売り出しています。

例えば、こちらはマウナケア山麓に行く、星空観測&グルメツアーです。

こういったツアーであれば、場所が離れたスポットの移動もスケジュールもすべてツアー会社が手配してくれるため、スムーズで安心です。

是非チェックしてみてください。

 

H.I.S や JTBなど旅行会社経由での予約

大手旅行会社のH.I.S.ならびにJTBでは、海外オプショナルツアーの一つとしてルースズクリス・ステーキハウスでの食事を予約することができます。

オプショナルツアー予約サイトと同様、メニューが決められているため、英語がわからなくても現地で迷ったりせずに済みます。

 

また、チップ込みの価格なので、現地でチップにいくら払うべきか迷うこともありません。

さらに、個人手配ではなく旅行会社を介するので、問い合わせなどを旅行会社に対して行えます。

旅行のプロに問い合わせることができるのは、安心ですよね。

なおH.I.S.ならびにJTBでも、タンタラスの丘からの夜景を楽しむアクティビティつきのディナーコースプランが用意されています。

 

【H.I.S.】ルースズクリス・ステーキハウス|ディナー&タンタラス夜景

【JTB】ルースズクリス・ステーキハウス|ディナー&シティ・ライト・タンタラス

 

では続いて、ルースズクリス・ステーキハウスではどういった服装で行けばいいのか、ドレスコードについて見ていきましょう。

スポンサーリンク

 

ルースズクリス・ステーキハウスのドレスコード

ルスーズクリスステーキハウスのドレスコード

レストランのドレスコードとは?

ハワイの高級レストランでは、ドレスコード(服装規定)が定められていることがあります。

日本では、あまり聞きなれない言葉ですが、そもそもこのドレスコードとは、何のためにあるのでしょうか?

これは、お客さんの服装に一定のルールを設けることで、店内の雰囲気を落ち着いた状態にすることができ、レストランに高級感を演出することができるためです。

では、ハワイのルースズクリスの場合、ドレスコードはどうなっているのでしょうか?

 

ハワイのルースズクリスのドレスコードは?

ドレスコードは一応ビジネスカジュアル

ルースズクリス・ステーキハウスは、全米にチェーン店を持つ高級レストランで、HPを見るとドレスコードについては、各店舗のドレスコードを参照するようにとの旨が記載されています。

そしてワイキキ店の場合、ドレスコードは予約確認のメールに記載されています。

 

そのメールによると、ワイキキ店のドレスコードは

「ビジネスカジュアル。レストランに入店する際には帽子を脱ぐこと」

となっています。

 

「ビジネスカジュアル」とは何ぞやということになりますが、イメージ的には「シャツにネクタイ、カジュアルなジャケット」といった感じで、女性もそれ相応の服装となっています。

「ハワイにシャツやネクタイなんて持ってきてない、どうしよう・・・」と一瞬困ったものの、結論から言うと心配不要でした。

というのも、ハワイのルースズクリスでは、このドレスコードはあってないようなものだからです。

 

ハワイのルースズクリスではラフな格好の人も多い

実際にルースズクリス・ワイキキ店に行ってみると、ビジネスカジュアルのドレスコードを守っている人もいるものの、全体的には半そでのTシャツや短パンなど、ラフな格好をしている人達も結構います。

ルースズクリス・ステーキハウスのハワイ・オアフ・ワイキキ・ホノルルのドレスコードの写真

店員さんたちはとても気さくで気軽にお喋りをしてくれるため、雑談のついでにドレスコードについても詳しく聞いてみました。

すると、一応はやはり「男性はビジネスカジュアル、女性はノースリーブはNGで、肩が出ないタイプの服装を」とのことだったのですが、店員さんいわく「でも、ここはハワイだから、やっぱり実際はもっとラフな格好でもOKとなってるの」とのことでした。

 

確かに、店内を見てもラフな格好の人も多くいますし、中にはキャップを被ったままの男性もいましたが、入店を断られることもなく、普通に最後まで店内でキャップを被ったままで食事をしていました。

 

とはいえ、やはりここは高級ステーキハウスですので、記念日や誕生日、ハネムーンなど、訪れるのにも特別な理由がある人も少なくありません。

 

特別感を感じたい場合はドレスアップがおすすめ

ハワイのルースズクリスであれば、ラフな格好でも入店を断られるようなことはないものの、特別な記念日などで訪れるのであれば、やはり高級レストランですので、ちょっとしたオシャレをしていくのがおすすめです。

筆者個人としては、例えば結婚記念日などカップルのイベントであれば、男性はアロハシャツ、女性はムームーでドレスアップするのをおすすめします。

ルースズクリス・ステーキハウスのドレスコード・アロハシャツとムームードレスの写真

アロハシャツとムームーは、リゾートでのラフな装いに見えますが、実はフォーマルな服装とされていて、ドレスコードのあるレストランにも着用して入店することが可能です。

せっかくですから、ハワイの思い出にお気に入りのアロハシャツやムームーでドレスアップして、気分を上げて訪れると、良い思い出になりますよ。

 

ちなみに、上でも触れましたが、予約時に記念日であることをメニューから選択しておくと、当日サプライズがあることがあります!

こちらは結婚記念日にルースズクリスを訪れたときのことですが、途中でサプライズとしてアニバーサリーのメッセージ入りのデザートが出てきて、ビックリしました!

 

炎の演出がまたオシャレで、とても素敵でしたし、何よりもスタッフの方々の気遣いに感動しました。

ハワイ・ルースズクリス・ステーキハウスの記念日サプライズとデザート

それでは、続いてそんなルースズクリスのおすすめのメニューを見ていきましょう。

 

ルースズクリス・ステーキハウスのおすすめ常時メニュー

ルースズクリス・ステーキハウスといえば、写真で良く見る分厚いフィレや、テレビで話題のトマホーク・リブアイなどのメニューが有名です。

ここでは、ハワイの店舗共通のメニューの中から、特におすすめのものをいくつかご紹介していきます。

 

トマホーク リブアイ $145

フジテレビ「有吉の夏休み」で、芸能人の皆さんがその大きさに驚いていた、ルースズクリス一押しのメニューです。

トマホーク」とは、アメリカの先住民たちが使っていた斧のことだそうで、その形に似ていることからその名がついています。

 

ボーンイン フィレミニョン $77

こちらは、ただのフィレではありません。

「とりわけ柔らかい部分を厳選した16オンス(約450グラム)の骨付き」(ホームページより)のフィレです。

骨からのうまみがたっぷり味わえ、イチオシです!

 

ほうれん草のクリーム煮 $14

ルースズクリス・ステーキハウスのサイドメニュー・ほうれん草のクリーム煮

ルースズクリスの定番サイドメニューの一つです。

ほうれん草の味をしっかり感じながら、クリーミーでとろっとした舌触りも楽しむことができる、名脇役です。

ボリュームがあるので、1皿を何人かでシェアするのがおすすめです。

 

その他、下でプライムアワーやハッピーアワーに食べられる人気のメニューもご紹介していますので、詳しくは下の方も参考にしてみて下さいね!

というわけで、ルースズクリス・ステーキハウスには、お得なハッピーアワープライムタイムというものがありますので、続いてこのシステムについて見ていきましょう。

スポンサーリンク

 

ルースズクリス・ステーキハウス各店舗のハッピーアワー&プライムタイム

ハワイのレストランには、時間限定で料理やドリンクを通常より安く食べられる「ハッピーアワー」を設けているところが多くあります。

ルースズクリスももちろんその一つ。

その上、ルースズクリスにはもう一つ、時間限定でお安くコース料理をいただけるプライムタイム」もあります。

これらをうまく使えば、お得にお腹いっぱいおいしいステーキやお酒をいただけます。

 

今回は、日本人利用者が特に多いオアフ島のワイキキ店と、ハワイ島のマウナ・ラニ店のハッピーアワーやプライムタイムについて詳しく見ていきましょう。

 

オアフ島・ワイキキ店のハッピーアワー&プライムタイム

ルースズクリス・ステーキハウス・ワイキキ店のハッピーアワー&プライムタイム

オアフ島ワイキキ店のハッピーアワー

ワイキキ店のハッピーアワーの実施時間と予約
  • 実施時間:16時30分〜19時
  • 予約:不可。バーカウンターのみ使用可能

 

ワイキキ店のハッピーアワーのメニューと値段

(一例):ワイキキ店とマウナ・ラニ店とは若干価格が違う。全体的にワイキキの方が安い

メニューと値段ワイキキ店マウナ・ラニ店
バーベキューシュリンプ通常$19ハッピーアワー$12通常$20ハッピーアワー$14
シアードアヒ(マグロの刺身)通常$21ハッピーアワー$13通常$21ハッピーアワー$14
ビーフカルパッチョ通常$21ハッピーアワー$13通常$22ハッピーアワー$14

通常の値段と比べると、ハピーアワーでは随分と安くなっているのがわかりますよね。

そのため、このハッピーアワーの時間帯に食べると、大分お得に食事ができるのです。

 

オアフ島ワイキキ店のプライムタイム

ルースズクリス・ステーキハウス・ワイキキ店の実施時間とメニュー&値段

プライムタイムとは、上でも触れたようにルースズクリスでコース料理がお得に食べられる時間帯のことです。

 

ワイキキ店のプライムタイムの実施時間と予約
  • 実施時間:16時30分〜18時
  • 予約:17時45分までに要予約

 

ワイキキ店のプライムタイムのメニューと値段

ワイキキ店のプライムタイムで食べられるコース料理を見ていきましょう。

ルースズクリスのプライムタイムで食べられるコース料理は

  • 前菜
  • メイン
  • サイドディッシュ
  • デザート

となっています。

その他、追加料金でステーキソース&トッピングも選ぶことができます。

それぞれ詳しく見ていきましょう!

前菜(1品選択)


ルースズクリス・ステーキハウスの前菜メニュー・サラダ写真

  • シーザーサラダ
  • ステーキ・ハウス・サラダ

メイン(1品選択)


《$54.95コース》

ルースズクリス・ステーキハウスのメニュー・鶏胸肉のチーズ詰めオーブンロースト

  • プチ・フィレ
  • 本日の魚料理
  • 鶏胸肉のチーズ詰めオーブンロースト

 

《$64.95コース》
ルースズクリス・ステーキハウスのメニュー・ニューヨークステーキ

ニューヨークステーキ

  • フィレ(11オンス、約312グラム)
  • ニューヨークステーキ(16オンス、約450グラム)
  • リブアイ(16オンス、約450グラム)

 

サイドディッシュ(1品選択)

ルースズクリス・ステーキハウスのサイドメニュー・マッシュポテト

マッシュポテト

  • マッシュポテト
  • ほうれん草のクリーム煮
  • ライス

 

デザート(1品選択)

ルースズクリス・ステーキハウスのプライムタイムのデザートメニュー/ブレッドプディング

  • アイスクリームまたはシャーベット
  • ホワイトチョコレート・ブレッドプディング
  • 他のデザート(+$4.95)

 

ステーキソース&トッピング(追加料金)

  • ブルーチーズクラスト($7)
  • グリルシュリンプ($18)
  • オスカースタイル($19)

 

どうでしょうか?

実際に食べた感想や写真は、下の体験談のところで触れていますので、そちらも是非参考にしてみて下さいね!

続いては、ハワイ島マウナ・ラニ店のハッピーアワー&プライムタイムについてです。

 

ハワイ島マウナ・ラニ店のハッピーアワー&プライムタイム

ハワイ島マウナ・ラニ店のハッピーアワー

マウナ・ラニ店のハッピーアワーの実施時間と予約
  • 実施時間:17時〜19時
  • 予約:不可。バーカウンターのみ使用可能。

 

マウナ・ラニ店のハッピーアワーのメニューと値段

(一例)

メニュー通常値段 ハッピーアワー値段
バーベキューシュリンプ$20$14
シアードアヒ(マグロの刺身)$21$14
ビーフカルパッチョ$22$14

ハワイ島 マウナ・ラニ店のプライムタイム

マウナ・ラニ店のプライムタイムの実施時間と予約
  • 実施時間:17時〜18時
  • 予約:17時45分までに要予約
マウナ・ラニ店のプライムタイムのメニューと値段

メインディッシュによって値段が$10違いますが、いずれもこの値段でこのボリュームはかなりお得です。

 

前菜(1品選択)


ルースズクリス・ステーキハウスの前菜メニュー・サラダ写真

  • シーザーサラダ
  • ステーキ・ハウス・サラダ

 

メイン(1品選択)

$54.95コース

  • プチ・フィレ
  • 本日の魚料理
  • 鶏胸肉のチーズ詰め

 

$64.95コース
ルースズクリス・ステーキハウスのプライムメニュー・ニューヨークステーキ

ニューヨークステーキ

  • フィレ(11オンス、約312グラム
  • ニューヨークステーキ(16オンス、約450グラム
  • リブアイ(16オンス、約450グラム)

 

サイドディッシュ(1品選択)

ルースズクリス・ステーキハウスのサイドメニュー・ほうれん草のクリーム煮

ほうれん草のクリーム煮

  • マッシュポテト
  • ほうれん草のクリーム煮
  • ライス

 

デザート(1品選択)

ハワイ店のルースズクリス・ステーキハウスのプライムのデザートメニュー

  • アイスクリームまたはシャーベット
  • ホワイトチョコレート・ブレッドプディング
  • 他のデザート(+$4.95)

 

ステーキソース&トッピング(追加料金)


  • ブルーチーズクラスト:ブルーチーズとガーリック風味のパン粉をステーキにまぶして焼き上げるトッピング、$8
  • グリルシュリンプ:グリルした大海老をステーキにトッピング、$19
  • オスカースタイル:クラブケーキ(カニ肉とパン粉、マヨネーズなどから作られるアメリカ料理)、アスパラガスとベアルネーズソース(卵黄とバター、酢などから作られるソース)をトッピング、$20

それでは、私自身の感想と当サイトのスタッフがワイキキ店を利用したときの体験談をご紹介します。

 

ルースズクリス・ステーキハウスのワイキキ店を利用した感想や口コミ

ハワイ・ルースズクリス・ステーキハウスの店内写真

ルースズクリス・ステーキハウスのワイキキ店は、目抜き通りであるカラカウア通りを少し入ったところにある、ビーチウォークの2階に位置するお店です。

ワイキキビーチ沿いの有名ホテルやロイヤルハワイアンショッピングセンター、インターナショナルマーケットプレイス、免税店Tギャラリアなどのお買い物スポットから、徒歩圏内のため、行きやすく便利です。

今回は、筆者の結婚式の際の利用体験と、当サイトのスタッフが結婚記念日で訪れた際の体験記を2つご紹介しておきます。

 

ルースズクリス・ワイキキ店<筆者の結婚式の際に利用した感想>

筆者が2015年春にワイキキで結婚式を挙げた際、このワイキキ店を親族で訪れ食事しました。

このときはロイヤルハワイアンホテルに泊まっていたので、アクセスが非常に良かったです。

店内は照明が適度に落とされ、シックな雰囲気です。

結婚式前夜の親族での会食に利用しましたが、落ち着いた店内でゆったりと食事ができ、同席した両家の親族ともに満足げな様子でした。

このときは、名物のオイスターロックフェラーやフィレなどを注文しました。

オイスターロックフェラーは、牡蠣の殻にほうれん草を敷き、そこに牡蠣の身を乗せてパン粉などをまぶしてグリルしたアメリカの代表的な料理です。

味は当然、文句無しでした。

スタッフの方々も親切で、始終とても気持ちの良い接客でした。

特に、お財布を忘れて取りに帰った際も、閉店後にも関わらず嫌な顔もせず対応してくださり、こういうところからも良いお店だということが感じられました。

私自身だけでなく、ネットでの口コミを見ても、やはりサービスの良さと味の良さで高評価が多いですね。

 

ルースズクリス・ワイキキ店<サプライズに感動!結婚記念日の体験談>

当サイトのスタッフが、2019年夏に結婚記念日でルースズクリス・ワイキキ店を訪れました。

その時の体験談になります。

まず、席に案内されるとテーブルにはバラの花びらが置かれており、何ともロマンチックで可愛らしい雰囲気です。

4時半からのプライムタイムを利用して、コース料理を食べてみました。

ルースズクリス・ステーキハウスのプライムタイムの予約席

まず前菜のサラダです。

これで1人分ですので、サラダだけで凄いボリュームがあります。

ルースズクリス・ステーキハウスのプライムタイムのメニュー・サラダの写真

メインは夫婦でそれぞれ、ニューヨークステーキと地鶏胸肉のオーブンローストにしました。

見て下さい、このボリューム感!!

ルースズクリス・ステーキハウスのプライムタイムで食べたニューヨークステーキ

ニューヨークステーキ

味付けがちょっと濃いめに感じられましたが、ボリューム満点で、また細かな味付けにこだわりが感じられる美味しさでした。

ルースズクリス・ステーキハウスのプライムタイムで食べたメニュー・地鶏胸肉のオーブンロースト

ルースズクリス・ステーキハウスのプライムタイムメニュー・地鶏胸肉のオーブンロースト

地鶏胸肉のオーブンロースト

サイドディッシュはほうれん草のクリーム煮とマッシュポテトにしましたが、どちらもクリーミーで口の中でとろけるような味と食感が絶品でした。

ルースズクリス・ステーキハウスのプライムタイムで食べたメニュー・ほうれん草のクリーム煮

ルースズクリス・ステーキハウスのプライムタイムで食べたメニュー・マッシュポテト

 

そしてこちらが、結婚記念日のサプライズです!スタッフの心遣いに感動!

ルースズクリス・ステーキハウスの記念日サプライズとデザート

デザートはハーゲンダッツのアイスクリームとブレッドプディングで、特にブレッドプディングは思い出に残る美味しさでした。

ルースズクリス・ステーキハウスのプライムタイムメニュー・アイスクリーム

ルースズクリス・ステーキハウスのプライムタイムで食べたデザートメニュー

全体的に、ルースズクリスのコース料理はボリューム満点ですので、特にハッピーアワーやプライムタイムを利用すると、さらにお得に利用できるためおすすめですよ!

そしてルースズクリスの魅力は、上でも触れたように料理だけでなく、スタッフがみな気さくで親切、そして少しでもお客さんを喜ばせようと、エンターテイメントに力を入れているところです。

行くだけで、なぜか気分も楽しくワクワクしてしまいますので、是非一度は足を運んでみて下さいね!

スポンサーリンク

 

まとめ

ルースズクリス・ステーキハウスについて、日本人観光客に人気のオアフ島のワイキキ店とホノルル店、そしてハワイ島のマウナ・ラニ店の情報をメインにお届けしてきましたが、いかがでしたか?

ルースズクリス・ステーキハウスは公式サイトを通しても予約できますが、おすすめの予約方法は日本のグルメ予約サイトを通して予約する方法です。

大手サイトのため安心感がありますし、また他の方々の生の口コミや感想が見られるため、色々と参考になります。

また、現地でのアクティビティと組み合わせたい場合、オプショナルツアーや旅行会社を通して申し込むと、現地でスムーズに動けるためお得で便利です。

また、ルースズクリス・ステーキハウスの場合、ドレスコードは基本的にはビジネスカジュアルですが、ハワイという場所柄、ラフな格好のお客さんも結構います。

ですがやはり高級レストランであるため、私自身としてはある程度服装に気をつけた方が良いと感じています。

記事内ではいくつかおすすめメニューをご紹介しましたが、ルースズクリスのメニューをお得に楽しむためには、ハッピーアワーやプライムタイムを利用するのがおすすめです。

こういった事情を事前に知っておくことで、ルースズクリスを何倍も楽しむことができますよ。

ぜひ、今回ご紹介した情報を参考に、ルースズクリスでおいしいステーキを召し上がってくださいね。

この記事を書いた人

Mokulele

大学(経済学部)入学で上京し、在学中にオーストラリア、中国に語学研修で4週間、スペインにインターンで6週間滞在。
新卒で航空会社に勤務。1年間国際線の客室乗務員を務め、その時に各国で観光やグルメを堪能。その後転職し、現在はカフェでマネージャーを担当。
ハワイ好きで、 ハワイで結婚式を挙げ、現地にコンドミニアムを所有。毎年ハワイを訪れています。

-ハワイ, 海外コスメ・ファッション&グルメ
-, , , ,

Copyright© QlaDoor<クラドーア> , 2020 All Rights Reserved.