ルースズクリスハワイ&ワイキキの予約とドレスコード |メニューやハッピーアワー情報

更新日:

ハワイ旅行の楽しみといえば、ショッピングにアクティビティ、そしてグルメですよね。ハワイでは、海の幸から山の幸まで、日本人の口に合うおいしいものがたくさん揃っています。

そんな中でも是非試していただきたいのが、著名人からも愛される老舗レストラン「ルースズクリス・ステーキハウス」です。

日本の芸能人も多く訪れ、テレビでも見たことがある方も多いのではないでしょうか?

「ぜひ一度行ってみたい!でも海外のレストランだし、色々とわからないことがあるな・・・」という方のため、今回は次のポイントを押さえながら、ハワイ島の店舗とワイキキの店舗についてご紹介していきます。

・どうやって予約すればいいの?
・ドレスコードはあるの?
・おすすめのメニューは?
・お得に食べられる方法は?(ハッピーアワー&プライムタイムとは?)

これを読めば、ルースズクリスのおいしいステーキにたどり着ける!という情報を集めました。ぜひ、次回のハワイ旅行にお役立てください。

スポンサーリンク

ルースズクリス・ステーキハウスとは?

ルースズクリス・ステーキハウスは、1965年の創業以来、50年以上にわたって人々に愛され続ける超有名店で、今や世界に150以上の店舗を構えています。

独自の製法で熟成させたアメリカ農務省認定の最高級プライムビーフをはじめとする、極上の一皿を楽しむことができます。

ハワイではオアフ島とマウイ島に2店舗ずつ、ハワイ島とカウアイ島に1店舗ずつ、計6店舗を展開しています。

 

日本の芸能人もハワイの店舗に多数訪れており、フジテレビのバラエティ特番『有吉の夏休み』や日本テレビのバラエティ番組『ナカイの窓』などでも取り上げられました。

テレビで芸能人たちが美味しそうに食べている様子を目にしていると、是非行ってみたくなってしまいますね。

そこで今回は、日本人観光客に特に人気のハワイの2店舗について詳しく紹介していきます。

 

ルースズクリス・ステーキハウスの店舗

今回ご紹介するのは、ハワイ島北西部のマウナ・ラニ店と、オアフ島の中心部・ワイキキに位置するワイキキ店の2店舗です。

まずはこれらの店舗について、店舗に場所や営業時間など、概要を簡単に見てみましょう。

 

ルースズクリス・ステーキハウス(Ruth's Chris Steak House)【ハワイ島 マウナ・ラニ店】


出典:Veltra.com

場所・地図

68-1330 Mauna Lani Dr, The Shops at Mauna Lani, Kohala Coast, HI 96743

ハワイ島の北西部に位置するショッピングセンター、ショップス・アット・マウナ・ラニに入っている店舗です。

ハワイ島のルースズクリス・ステーキハウスは、このマウナ・ラニ店1店舗のみですので、探しやすいでしょう。

>>> Googlemapで位置を確認

 

営業時間

17時〜22時(毎日)

 

ルースズクリス・ステーキハウス(Ruth's Chris Steak House)【オアフ島 ワイキキ店】

場所・地図

226 Lewers St., Waikiki Beach Walk, Waikiki, HI 96185

ワイキキビーチウォークの2階にある店舗です。

ロイヤルハワイアンやシェラトン、アウトリガーリーフワイキキビーチリゾートといったワイキキ中心地のホテルからもアクセス抜群です。

>>> Googlemapで位置を確認

 

営業時間

16時30分〜22時(毎日)

 

ルースズクリス・ステーキハウスはオアフ島の場合、ここでご紹介しているワイキキ店の他にホノルル店もあります。

予約や実際にお店を訪れる際は、間違えないよう気をつけてください。

また、営業時間からわかる通り、ランチは営業していませんので、ご注意ください。

 

では続いて、それぞれの店舗の予約方法を見ていきましょう。

スポンサーリンク

 

ルースズクリス・ステーキハウス各店舗の予約方法

ルスーズクリスステーキハウスの予約方法

ルースズクリス・ステーキハウスでは、ハワイ島のマウナ・ラニ店もオアフ島のワイキキ店も、以下のいずれかの方法で予約することができます。

  1. ルースズクリス・ステーキハウスのホームページでの予約
  2. 日本のレストラン予約サイトでの予約
  3. オプショナルツアー予約サイトでの予約
  4. 旅行会社経由での予約

この中で、特におすすめなのが2番の「日本のレストラン予約サイトでの予約」です。

日本のサイトのため安心感がありますし、他の方々の口コミも見られるため大変便利です。

その他、ルースズクリス・ステーキハウスだけでなく、現地で夜景を見るツアーなど、他のアクティビティと組み合わせたい場合、3番や4番のツアー予約サイトや旅行会社を通しての予約がおすすめです。

こういったサイトで予約をすると、ポイントが溜まったり、口コミも見られる他、何よりも現地で煩わしい手続きや手間が省けるため、お得でおすすめです。

 

では、1~4番のそれぞれの方法について、詳しく見ていきましょう。

 

ルースズクリス・ステーキハウスのホームページでの予約

まず、ルースズクリス・ステーキハウスの公式サイトでの予約ですが、ありがたいことに日本語のページもあります。

ホームページを開くとトップページに「ご予約」というフォームがあり、そこから予約を進めていくことができます。

ハワイ島なら「マウナ・ラニ店」、ワイキキなら「ワイキキ店」を選んで予約しましょう。

予約フォームを送信した後、店舗側で空き状況を確認し、折り返しメールが届くシステムになっています。

そのため、公式サイトにも注意書きがありますが、遅くとも利用希望日の3営業日前までに予約のリクエストを送る必要があります。

人気レストランのため、時期によっては空きがない場合もありますので、できるだけ余裕を持って予約リクエストを送る方が良いでしょう。

 

ルースズクリス・ステーキハウスでは個室の予約もできるため、プライベートなパーティーや会合などにも使えます。

ただし個室予約の場合、「最低ご利用料金」が必要で、各店舗と個室予約に必要な料金は以下の通りです。

 

マウナ・ラニ店 

  • 「キロハナ・ルーム」(最大12名収容可能) $600〜

 

ワイキキ店

  • 「ルミ・ワア」(最大12名収容可能)    $800〜
  • 「ハレ・レアヒ」(最大40名収容可能)   $3,000〜

 

レストラン予約サイトでの予約

日本語とは言え、海外のレストランに直接予約をするのは何だか不安・・・といった方には、日本の大手グルメ予約サイトを使うと安心です。

日本語のサイトであるため、日本のレストランを選ぶような気軽さで予約ができます。

また、どちらも席のみの予約のため、現地に着いてからメニューを見て選ぶ楽しみがありますね。

さらには、こうしたサイトには口コミを投稿するページがあり、実際にレストランを使用したユーザーの口コミを確認しながら予約できるのも、レストランを選びやすくしてくれるポイントの一つです。

 

海外のレストラン予約に特化した日本語のサイトはいくつかありますが、よく使われているのは次の2つです。

どちらのサイトでも、マウナ・ラニ店とワイキキ店の両方の店舗の予約ができます。

 

グルヤクでの予約

 

Open Tableでの予約

 

オプショナルツアー予約サイトで予約

海外旅行先でのアクティビティなどを予約することのできるオプショナルツアー予約サイトでも、ルースズクリス・ステーキハウスの予約ができます。

こうしたオプショナルツアー予約専門のサイトの中でも有名なのが、Veltraです。

 

Veltraでは、あらかじめメニューが決められたコースを予約することになります。

英語がわからず現地でメニューに迷う、という目に遭わずに済みますね。

なお、すぐ上でご紹介したレストラン予約サイトと同じく、こちらも口コミの確認もできるため、レストラン選びの際の参考になります。

また、チップ込みの価格で予約するため、現地でチップにいくら払うべきか、煩わしい計算に悩まされることもなく、スムーズにレストランを利用できます。

さらには、Veltraで使えるポイントが還元されるため、他のオプショナルツアーを予約したり、次回のハワイ旅行にポイントをとっておいたりと、お得に利用できますね。

ちなみにVeltraでは、食事単体の予約の他に、アクティビティと食事が一緒になったツアーも売り出しています。

例えば、こちらはマウナケア山麓に行く、星空観測&グルメツアーです。

こういったツアーであれば、場所が離れたスポットの移動もスケジュールもすべてツアー会社が手配してくれるため、スムーズで安心です。

是非チェックしてみてください。

マウナケア山麓 星空観測&グルメツアー

 

H.I.S や JTBなど旅行会社経由での予約

大手旅行会社のH.I.S.ならびにJTBでは、海外オプショナルツアーの一つとしてルースズクリス・ステーキハウスでの食事を予約することができます。

オプショナルツアー予約サイトと同様、メニューが決められているため、英語がわからなくても現地で迷ったりせずに済みます。

 

また、チップ込みの価格なので、現地でチップにいくら払うべきか迷うこともありません。

さらに、個人手配ではなく旅行会社を介するので、問い合わせなどを旅行会社に対して行えます。

旅行のプロに問い合わせることができるのは、安心ですよね。

なおH.I.S.ならびにJTBでも、タンタラスの丘からの夜景を楽しむアクティビティつきのディナーコースプランが用意されています。

 

こちらも要チェックです!

【H.I.S.】ルースズクリス・ステーキハウス|ディナー&タンタラス夜景

【JTB】ルースズクリス・ステーキハウス|ディナー&シティ・ライト・タンタラス

 

では続いて、ルースズクリス・ステーキハウスではどういった服装で行けばいいのか、ドレスコードについて見ていきましょう。

スポンサーリンク

ルースズクリス・ステーキハウスのドレスコード

ルスーズクリスステーキハウスのドレスコード

高級レストランでは、ドレスコード(服装規定)が定められていることがあります。

一定のルールを設けることで、店内の雰囲気を落ち着いた状態にすることができ、高級感を演出します。

ただ、今回取り上げるルースズクリス・ステーキハウスの2店舗は、高級ステーキハウスでありながら、ドレスコードが定められていません。

口コミでも、「なんでも可」という投稿があります。

従って、ルール上は半袖のTシャツに短パン、ビーチサンダルといった非常にラフな格好で入店しても、断られないということになります。

とはいえ、ここは高級ステーキハウスです。

記念日や誕生日、ハネムーンなど、訪れるのにも特別な理由があるのではないでしょうか。

短パンにビーサンでは、特別感が出ないですし、その場で浮いてしまうということもあり得ます。

 

筆者個人としては、アロハシャツならびにムームーでドレスアップするのをおすすめします。

アロハシャツとムームーは、リゾートでのラフな装いに見えますが、実はフォーマルな服装とされていて、ドレスコードのあるレストランにも着用して入店することが可能です。

せっかくですから、ハワイの思い出にお気に入りのアロハシャツやムームーでドレスアップして、気分を上げて訪れてはいかがでしょうか。

 

ルースズクリス・ステーキハウスのおすすめメニュー

ルースズクリス・ステーキハウスといえば、写真で良く見る分厚いフィレや、テレビで話題のトマホーク・リブアイなどのメニューが有名です。

また、マウナ・ラニ店およびワイキキ店それぞれでしか味わえないカクテルなども用意されています。

ここでは、両店舗共通のおすすめメニューと、各店舗限定のおすすめカクテルメニューをご紹介します。

 

ルースズクリス・ステーキハウス 店舗共通・おすすめメニュー

トマホーク リブアイ $145

フジテレビ「有吉の夏休み」で、芸能人の皆さんがその大きさに驚いていた、ルースズクリス一押しのメニューです。

トマホーク」とは、アメリカの先住民たちが使っていた斧のことだそうで、その形に似ていることからその名がついています。

 

ボーンイン フィレミニョン $77

ただのフィレではありません。

「とりわけ柔らかい部分を厳選した16オンス(約450グラム)の骨付き」(ホームページより)のフィレです。

骨からのうまみがたっぷり味わえるので、おすすめです。

 

ほうれん草のクリーム煮 $14

ルースズクリスの定番サイドメニューの一つです。

筆者も実際に味わったことがありますが、ほうれん草の味をしっかり感じながら、クリーミーでとろっとした舌触りも楽しむことができる、名脇役です。

ボリュームがあるので1皿を何人かでシェアするのをおすすめします。

 

マウナ・ラニ店限定のおすすめカクテルメニュー

マウナ ラニ マイタイ $13


地元ハワイのマウイダークラムとオールドラハイナライトラム、オレンジキュラソー、マンゴーピューレ、パイナップルジュース、オレンジジュースを使った限定カクテルです。

 

マウナ ケア マンハッタン $13


フォアローゼスバーボンとスイートベルモットで作る限定カクテルです。

 

ワイキキ店限定のおすすめカクテルメニュー

ビーチウォーク マイタイ $12

オールドラハイナラムとオレンジキュラソー、オルゲート(アーモンドシロップ)、マンゴーピューレ、フレッシュライムで作る限定カクテルです。

 

グアバ マルガリータ $10

サウザテキーラとグアバリキュール、フレッシュライムで作る限定カクテルです。

 

ルースズクリス・ステーキハウスには、お得なハッピーアワープライムタイムというものがありますので、続いてこのシステムについて見ていきましょう。

スポンサーリンク

 

ルースズクリス・ステーキハウス各店舗のハッピーアワー&プライムタイム

ハワイのレストランには、時間限定で料理やドリンクを通常より安くいただける「ハッピーアワー」を設けているところが多くあります。

ルースズクリスももちろんその一つ。

その上、ルースズクリスにはもう一つ、時間限定でお安くコース料理をいただける「プライムタイム」もあります。

これらをうまく使えば、お得にお腹いっぱいおいしいステーキやお酒をいただけます。

マウナ・ラニ店とワイキキ店で、実施時間や値段に多少違いがありますので、以下、店舗ごとに詳細を見ていきましょう。

 

ハワイ島 マウナ・ラニ店のハッピーアワー&プライムタイム

ハワイ島 マウナ・ラニ店のハッピーアワー

ハッピーアワーの実施時間と予約
  • 実施時間:17時〜19時
  • 予約:不可。バーカウンターのみ使用可能。

 

ハッピーアワーのメニューと値段

(一例)

メニュー通常値段 ハッピーアワー値段
バーベキューシュリンプ$20$14
シアードアヒ(マグロの刺身)$21$14
ビーフカルパッチョ$22$14

ハワイ島 マウナ・ラニ店のプライムタイム

プライムタイムの実施時間と予約
  • 実施時間:17時〜18時
  • 予約:17時45分までに要予約
プライムタイムのメニューと値段

メインディッシュによって値段が$10違いますが、いずれもこの値段でこのボリュームはかなりお得です。

 

前菜(1品選択)

  • シーザーサラダ
  • ステーキ・ハウス・サラダ

 

メイン(1品選択)

$54.95コース

  • プチ・フィレ
  • 本日の魚料理
  • 鶏胸肉のチーズ詰め
$64.95コース
  • フィレ(11オンス、約312グラム
  • ニューヨークステーキ(16オンス、約450グラム
  • リブアイ(16オンス、約450グラム)

 

サイドディッシュ(1品選択)

  • マッシュポテト
  • ほうれん草のクリーム煮
  • ライス

 

デザート(1品選択)

  • アイスクリームまたはシャーベット
  • ホワイトチョコレート・ブレッドプディング
  • 他のデザート(+$4.95)

 

ステーキソース&トッピング(追加料金)


  • ブルーチーズクラスト:ブルーチーズとガーリック風味のパン粉をステーキにまぶして焼き上げるトッピング、$8
  • グリルシュリンプ:グリルした大海老をステーキにトッピング、$19
  • オスカースタイル:クラブケーキ(カニ肉とパン粉、マヨネーズなどから作られるアメリカ料理)、アスパラガスとベアルネーズソース(卵黄とバター、酢などから作られるソース)をトッピング、$20

 

ワイキキ店のハッピーアワー&プライムタイム

ワイキキ店のハッピーアワー

ハッピーアワーの実施時間と予約
  • 実施時間:16時30分〜19時
  • 予約:不可。バーカウンターのみ使用可能

 

ハッピーアワーのメニューと値段

(一例):マウナ・ラニ店とは若干価格が違う。全体的にワイキキの方が安い

メニューと値段 ワイキキ店 マウナ・ラニ店
バーベキューシュリンプ 通常$19 ハッピーアワー$12 通常$20 ハッピーアワー$14
シアードアヒ(マグロの刺身) 通常$21 ハッピーアワー$13 通常$21 ハッピーアワー$14
ビーフカルパッチョ 通常$21 ハッピーアワー$13 通常$22 ハッピーアワー$14

 

ワイキキ店のプライムタイム

プライムタイムの実施時間と予約
  • 実施時間:16時30分〜18時
  • 予約:17時45分までに要予約

 

プライムタイムのメニューと値段

マウナ・ラニ店と同じく、メインディッシュによって値段が$10違います。

コース内容自体もマウナ・ラニ店と同じですが、トッピングの追加料金が若干安くなります。

 

前菜(1品選択)

  • シーザーサラダ
  • ステーキ・ハウス・サラダ

メイン(1品選択)


《$54.95コース》

  • プチ・フィレ
  • 本日の魚料理
  • 鶏胸肉のチーズ詰め

 

《$64.95コース》
  • フィレ(11オンス、約312グラム)
  • ニューヨークステーキ(16オンス、約450グラム)
  • リブアイ(16オンス、約450グラム)

 

サイドディッシュ(1品選択)

  • マッシュポテト
  • ほうれん草のクリーム煮
  • ライス

 

デザート(1品選択)

  • アイスクリームまたはシャーベット
  • ホワイトチョコレート・ブレッドプディング
  • 他のデザート(+$4.95)

 

ステーキソース&トッピング(追加料金)

  • ブルーチーズクラスト($7)
  • グリルシュリンプ($18)
  • オスカースタイル($19)

 

どうでしょうか?写真を見ただけでも美味しさが伝わって来ませんでしょうか?

それでは、私自身の感想として、ワイキキ店を利用したときの体験談をご紹介します。

 

ルースズクリス・ステーキハウスのワイキキ店を利用した感想や口コミ

ルースズクリス・ステーキハウスのワイキキ店は、目抜き通りであるカラカウア通りを少し入ったところにある、ビーチウォークの2階に位置するお店です。

ワイキキビーチ沿いの有名ホテルやロイヤルハワイアンショッピングセンター、インターナショナルマーケットプレイス、免税店Tギャラリアなどのお買い物スポットから、徒歩圏内という好立地です。

筆者が2015年春にワイキキで結婚式を挙げた際、このワイキキ店を親族で訪れ食事しました。

このときはロイヤルハワイアンホテルに泊まっていたので、アクセスが非常に良かったです。

店内は照明が適度に落とされ、シックな雰囲気です。

結婚式前夜の親族での会食に利用しましたが、落ち着いた店内でゆったりと食事ができ、同席した両家の親族ともに満足げな様子でした。

このときは、名物のオイスターロックフェラーやフィレなどを注文しました。

オイスターロックフェラーは、牡蠣の殻にほうれん草を敷き、そこに牡蠣の身を乗せてパン粉などをまぶしてグリルしたアメリカの代表的な料理です。

味は当然、文句無しでした。

スタッフの方々も親切で、始終とても気持ちの良い接客でしたが、スタッフの方の親切心を特に感じたエピソードがあります。

実はこのとき、使用していたテーブルの下に財布を落としてしまっていました。

そのまま店を後にし、別のお店で買い物をしているとき、お会計というタイミングになって初めて財布がないことに気づき、「ああ!ルースズクリスかも・・・」と思って閉店間際のルースズクリスに戻りました。

そのときも、スタッフの方が親切にお店に入れてくれ、財布を探させてくれました。

清掃を始めようとしていたところだったのですが、嫌な顔もせず対応してくださり、こういうところからも良いお店だということが感じられました。

私自身だけでなく、ネットでの口コミを見ても、やはりサービスの良さと味の良さで高評価が多いですね。

特にハッピーアワーやプライムタイムを利用すると、さらにお得に利用できるためおすすめですよ。

スポンサーリンク

 

まとめ

ルースズクリス・ステーキハウスについて、ハワイ島のマウナ・ラニ店とオアフ島のワイキキ店の情報をメインにお届けしてきましたが、いかがでしたか?

両店舗とも、日本人観光客に人気でおすすめです。

ルースズクリス・ステーキハウスは公式サイトを通しても予約できますが、おすすめの予約方法は日本のグルメ予約サイトを通して予約する方法です。

大手サイトのため安心感がありますし、また他の方々の生の口コミや感想が見られるため、色々と参考になります。

また、現地でのアクティビティと組み合わせたい場合、オプショナルツアーや旅行会社を通して申し込むと、現地でスムーズに動けるためお得で便利です。

また、ルースズクリス・ステーキハウスの場合、ドレスコードは特に決められてはおらず、口コミなどではかなりラフな格好でもOKという声もありますが、やはり高級レストランであるため、私自身としてはある程度服装に気をつけた方が良いと感じています。

記事内ではいくつかおすすめメニューをご紹介しましたが、ルースズクリスのメニューをお得に楽しむためには、ハッピーアワーやプライムタイムを利用するのがおすすめです。

こういった事情を事前に知っておくことで、ルースズクリスを何倍も楽しむことができますよ。

ぜひ、今回ご紹介した情報を参考に、ルースズクリスでおいしいステーキを召し上がってくださいね。

 

[担当:Mokulele|編集:運営スタッフ]

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-海外コスメ・ファッション&グルメ, 海外旅行・スポット, ハワイ・オセアニア
-, ,

Copyright© QlaDoor<クラドーア> , 2018 All Rights Reserved.