台湾・九份の天気と服装!雨の確率や日没時間・混雑状況や寒い時の対策おすすめ

更新日:

台湾・九份の天気と景色

台湾・九份は映画『千と千尋の神隠し』の雰囲気が味わえるとして、台北からも日帰りで行ける人気観光スポットですが、天気が変わりやすい場所でもあります。

そのため、快適な九份観光のためには、あらかじめ天気の把握や服装対策をしっかりしておくことが重要になってきます。

この記事では、そんな九份の気候週間天気予報、雨の確率のほか、日没時間(日の入り時間)や混雑状況、おすすめの時間について解説しています。

また、実際の九份観光に適した服装や寒い時の対策、雨カッパの買い方も説明していますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

 

台湾・九份の天気と気候・気温

九份の場所-九份はこんなところ

台北から日帰りも可能な九份ですが、新北市瑞芳区にある街で、台北からは車で40分~50分、バスでは1時間30分ほどかかる場所にあります。

台湾・台北市と九份の位置の地図

台北から九份までの詳しい行き方については、こちらの「九份までの行き方&帰り方!バス・タクシー・電車でおすすめのアクセス方法はどれ?」にまとめていますので、そちらを参考にしてみて下さい。

 

九份の街の特徴は、何と言っても山間に位置しているということです。

下でも詳しく解説をしていますが、「山の天気は変わりやすい」とよく言うように、九份も山間に位置しているため、天候が変化しやすいところがあります。

ただ、山間にある街のため、街から見る眺めは絶景で、下にある街や海を見渡すことができます。

また日没時間には、眺めの良い場所で夕焼けや日の入りの様子を見ることもできます。

台湾・九份の日没時間と日の入りの夜景

 

そして街中は、レトロな雰囲気が特徴的です。また冒頭でも触れたように、映画『千と千尋の神隠し』に出てくる雰囲気に似ていると評判で、台湾の人気観光スポットの1つとなっています。

台湾・千と千尋の神隠しに似ている九份

それでは、まず簡単に九份の天気や気温などの特徴を見ていきましょう。

 

九份の天気や気温などの特徴

まず、観光するにあたって知っておくべき九份の天気や気温などの特徴をまとめてみます。

  • 一年を通して四季があり、季節によって適した服装が異なる
  • 夏は非常に暑く、冬は肌寒い
  • 年間を通して雨が多い(酸性雨もあり)
  • 年間を通して湿気が多い(湿度は大体80%前後)
  • 山間に位置しているため、天気が変わりやすい

こういった特徴のため、九份観光の際には季節や天気に合わせた服装や対策が必要となります。

それでは、九份の季節ごとの気温湿度などについて見ていきましょう。

 

九份の季節ごとの気温や湿度

九份では春・夏・秋・冬と四季があり、それぞれの季節で気温が大きく異なっています。

簡単にそれぞれの季節の気温をまとめてみます。

[※以下、台湾の気象庁やその他の天気予報サイトのデータをもとに集計したものです]

 

九份の春(3月下旬~4月下旬)

  • 最高気温:20℃~24℃
  • 最低気温:15℃~18.5℃
  • 降水日数(1カ月あたり):19日前後

九份の初夏と夏(4月下旬~9月)

  • 最高気温:24℃~32.5℃
  • 最低気温:18.5℃~26℃
  • 降水日数(1カ月あたり):
    4月&5月は18日前後
    6月&9月は15日前後
    7月&8月は10日前後

九份の秋(10月~11月)

  • 最高気温:22.5℃~26℃
  • 最低気温:19℃~22℃
  • 降水日数(1カ月あたり):20日前後

九份の冬(12月~3月下旬)

  • 最高気温:18℃~19.5℃
  • 最低気温:13.6℃~15.6℃
  • 降水日数(1カ月あたり):20日前後

このように、季節ごとに気温差があり、また雨も多く湿度も高いため、実際は体感的にもっと暑く(または冬場はもっと寒く)感じられることもあります。

九份観光に適した季節ごとの服装については、下の方で解説していますので、まずは多くの観光客が気になる、雨の確率について先に詳しく見ていきましょう。

 

九份の雨の確率は?

九份は雨が多い

上でも触れたように、九份の天気は雨が多いことで有名です。

雨の確率は高く、年間の雨の日数は200日強になります。そのため、よく言われるのが「晴れの日は3割強程度」ということで、大体7割近くが雨だと言えます。

 

また、晴れの日でも急に雨が降ったりすることもありますので、下で詳しく解説をするように、雨対策が必要となってきます。

雨が多いとは言え、九份の場合、ちょっとした雨であればかえってより幻想的な雰囲気となるため、雨が降ってしまってもそれなりに楽しむことができます。

 

ただ、「せっかく行くのであれば、できるだけ晴れの日がいい」という方も少なくないでしょう。

そういった場合、事前に天気を週間予報で確認しておき、晴れの日が続いている時期を選ぶと晴れの確率が高くなります(おすすめの天気予報サイトは、下でご紹介していますので参考にしてみて下さい)。

ただそれでも、天気が変わりやすく急に雨が降ってくることもあります。そのため、九份観光では日焼け対策と雨対策の両方が必要になりますので、下で解説をする服装とともに、準備をしっかりしておくのがおすすめです。

 

台風にも注意!

また、台湾は台風が多いため、山間にある九份観光の際には特に注意が必要です。

普段の時でさえ、九份は夜になると風が強くなることも珍しくないのですが、台風となるとその風は非常に強く、危険な状態となることもあります。

そのため、九份観光の際には台風が近づいていないかどうか、下でご紹介する天気予報サイトなどで確認をしておくのがおすすめです。

 

続いて、九份のその日の天気週間天気予報が見られるサイトをいくつかご紹介しておきます。

 

九份の週間天気予報をチェック!

天気予報は、国によってはあまりあてにならないこともあるのですが、台湾の場合、概ね天気予報通りのことが多いと言えます。

ただ、サイトによって若干内容が違う場合もありますので、複数の天気予報をチェックしておくのがおすすめです。

また、前日になって急に天気予報が変わることも珍しくありませんので、できるだけこまめにチェックしておくと安心です。

 

また九份の場合、多くのサイトでは九份をピンポイントで検索できず、グーグルで「九份 天気」と検索すると、台北市または近郊の基隆市の天気予報が表示されます。

そのため、もしピンポイントで九份のお天気情報が出ない場合、台北市や基隆市のどちらかを参考にすれば良いのですが、これまで見比べてみたところ、大体基隆市の天気の方が当てはまることが多いと感じています。

実際、九份の現地の方にも訊いてみたところ、九份のお天気情報は基隆市のものを参考にしているとのことでした。

そのため、もしピンポイントで九份の天気が出ない場合、近郊の基隆市の天気予報を参考にするのがおすすめです。

 

いくつか便利なサイトをあげておきます。

 

台湾の気象庁の天気予報サイト

台湾の気象庁の天気予報サイトでは、台湾各地の天気予報が見られ、特に週間天気予報が便利です。

このページでは、基隆市、臺北市(台北市)、新北市など、様々な地域の週間天気を一目で見ることができます。

また、より細かい時間ごとの天気や紫外線情報などは、各市をクリックすると表示されます。

 

念のため、サイトに書かれている中国語の用語をいくつか日本語にしておきますので、参考にしてみて下さい。

九份の天気予報・中国語の用語

 

Yahoo! 奇摩(ヤフー台湾)の天気予報サイト

ヤフー台湾の天気予報サイトでは、グラフィックがふんだんに使われ、パッと見て視覚的にわかりやすい表示になっています。

今日の天気や週間予報のほか、体感温度(「體感溫度」)や湿度(「溼度」)、視程度(どの程度見渡せるか/「能見度」)、紫外線指数、日の出と日の入り時間なども載っており、とても便利です。

 

weather.com

こちらのサイトですと、九份のある新北市瑞芳区の天気や気温・湿度、日の出と日の入り時間などを見ることができます。

また、上にあるメニューからは、1時間ごと、5日間、10日間など、様々に選んで表示させることもでき便利です。

 

では続いて、九份観光で知っておきたい日没時間について、注意点もあわせて解説します。

 

九份の日没時間(日の入り時間)

日没時間の目安

九份の日没時間については、すぐ上でご紹介した天気予報のサイトでその日の日の入り時間を確認することができます。

季節によって時間は異なりますが、大体夕方5時~6時半頃を目安にしておくと良いでしょう。

九份観光で夕焼けを写真に撮りたい方も少なくないかと思いますが、写真を撮る絶好のポイントは何カ所かあります。

ただ、場所によっては非常に混雑しており、写真がなかなか撮りにくいスポットもあります。

そのため、下にそれぞれのサンセットスポットと混雑度を星印で表示しておきます(星が多ければ多いほど混雑を表しています)ので、参考にしてみて下さい。

九份の日没・夜景撮影スポット

  1. 九份老街バス降り場横の展望台(基山展望台)|混雑度:
  2. 基山街のてっぺん(山海観茶坊の横の展望台スペース)|混雑度:
  3. 基山街の石観音寺前の展望台|混雑度:
  4. 山海観茶坊の横の展望台から軽便路につながる階段|混雑度:
  5. 山海観茶坊の横の展望台から階段を降りたすぐ下のスペース|混雑度:
  6. 軽便路にある水心月茶坊などの茶館のテラス|混雑度:
  7. 景観平台展望台下の軽便路の展望台|混雑度:

などがあります。

九份にバスやタクシーで行くと、バス停から降りて数メートル歩いた先に、まず1番の基山展望台が見えてきます。

ここは多くの観光客が寄るため、見つけやすい写真スポットですが、その分混雑度も高くなっています。

また、基山展望台を過ぎると、すぐ先に下へと降りる階段があります。その階段を降りると軽便路という通りがあり、そこにも上の図にあるようないくつかの写真スポットがあります。
台湾・九份の景色が楽しめる展望台

基本的に、観光客が多い基山路沿いが一番混雑する傾向があり、逆に穴場なのが4番の階段辺りや、軽便路沿いの茶館辺りになります。

九份のサンセット・夜景撮影スポット

 

日の入り時の注意点

九份の場合、晴れの日でも雲が多いことも少なくなく、日没時の夕焼けの写真を撮ろうとしても、途中から西日が雲に隠れてしまうことがあります。

そのため、夕日が沈む瞬間の夕焼けなどをきれいに撮れないことも珍しくありません。

台湾・九份の日没と日の入りの撮影

また、日没後は九份の街の灯りがともり、一気にノスタルジックな雰囲気になるため、観光客もどっと増え混雑して来ます。

そのため、もし雲が多く夕焼けの写真が上手く撮れそうにない場合、思い切って日の入りの写真は諦め、混雑する前に九份老街などを観光してしまうのも一つの方法です。

そして観光が終わった後に、夜景を撮るのがおすすめです。

台湾・九份の夜景撮影写真

九份の夜景は低いところから上の街を撮るのもおすすめですし、逆に高い位置から下の街や海を撮るのもきれいなため、時間があれば何カ所か違う場所から夜景を撮ってみるのも楽しいですよ。

台湾・九份の夜景撮影写真

 

では続いて、九份の混雑状況おすすめの観光時間について見ていきましょう。

 

九份の混雑状況とおすすめの観光時間

九份で混雑する時期と時間帯

九份は、やはり『千と千尋の神隠し』の影響で、どの時期でも観光客が多く混雑しています。

台湾・九份の混雑予想

観光客の中でも多い国が、まず日本、そして韓国、香港、その他近年では、東南アジアの国々の人々も増えているそうです。

圧倒的に多いのが日本からの観光客のため、日本のゴールデンウイークの時期や土日祝日は特に混雑をします。

そしてやはり一番混む時間帯は、灯りがともり始める夕方以降になります。

現地をよく訪れるガイドさんいわく、酷い時には狭い階段にズラーッと人々が缶詰状態になり、なかなか前に進めない・・・なんてこともあるそうです。

 

そのため、混雑を避けたい場合、次にご紹介する曜日や時間帯がおすすめです。

 

九份で割と空いている曜日と時間帯

せっかくの九份観光を少しでも楽しくするために、できるだけ人が少ない曜日や時間帯を選ぶのも一つの方法です。

九份観光で空いている曜日

土日祝日はもちろん一番混雑しており、平日の方が空いています。

その平日の中でも、特に空いているのが水曜日と木曜日です。

そのため、できるだけ混雑を避けたい場合、平日の水曜日または木曜日(特に木曜日の方が更に空いています)を狙うのがおすすめです。

ゴールデンウイークなどの繫忙期でなければ、平日の水曜日または木曜日ですと、夕方以降でも比較的空いていますので、夜の幻想的な雰囲気の九份をじっくりと体験することができます。

 

九份観光で空いている時間

まず、九份が一番混雑している時間帯は

  • お昼時
  • 夕方の17時~20時頃

になります。

21時頃になると、大分人気が少なくなって来ますが、その頃にはお店もほぼ全て閉まってしまいますので、観光にはあまり適していません。

ですがその分、静かな街をのんびりと散策することができるため、私個人的には好きな時間帯でもあります。

時間に余裕がある方は、是非一度試してみて下さい(ただし、帰りの交通手段がなくなってしまうため、タクシーで帰るか、九份で宿泊するのがおすすめです)。

 

では、九份の観光で空いている時間帯はいつかと言うと

  • 午前中の早い時間
  • 午後16時~17時頃

になります。

午前中の朝早くから10時頃までは街も空いていて、歩きやすくなっています。

また時期にもよりますが、午後16時~17時辺りはちょうど昼間の観光の団体客が帰る時間でもあり、また、まだ夕方からの観光客が到着していない時間帯のため、比較的空いていることが多いようです。

そのため、できるだけ人が少ない時間に観光をしたい場合、朝早くか午後の16時前後がおすすめです。

 

それでは、九份観光におすすめの服装について見ていきましょう。

 

九份観光におすすめの服装

九份観光に適した服装と靴

九份は上でも触れた通り、山間にある街のため、天気が変わりやすいところがあります。

また一年を通して湿気が多く、体感温度としては実際よりも暑く(または寒い時期は寒く)感じやすいとも言えます。

そのため、下で解説するように、季節に合わせて服装や持ち物はしっかりと準備しておくのがおすすめです。

 

また九份は山間にあるため、若干の上り坂や下り坂もあり、また有名な『千と千尋の神隠し』に出てくる湯婆婆の屋敷に似た阿妹茶樓がある場所などでは、長い階段が続いています。

また、非常に混雑している場所では足元が見えず、お互いに足を踏んでしまったり踏まれたり・・・といったこともありますので、サンダルなどは避けた方が良いでしょう。

そのため、できるだけ歩きやすい靴が良く、スニーカーなど、長く歩いたり階段を上り下りしても大丈夫なものがおすすめです。

 

では、季節ごとにおすすめの服装を見ていきましょう。

 

九份の春(3月下旬~4月下旬)の服装おすすめ

日本の春休みなどを利用して台湾を訪れる人も多いこの時期ですが、日本よりも南にあるものの、意外とまだまだ肌寒い日があります。

また、4月上旬から中旬にかけて、急に暑くなったかと思うとまた急に寒くなる、といった日が続くことも珍しくありません。

そのため、この時期は服装の調整が難しいため、長袖にウィンドブレーカーなどを羽織り、気温に合わせて脱ぎ着できるようにしておくのがおすすめです。

 

九份の初夏と夏(4月下旬~9月)の服装おすすめ

4月下旬になると一気に気温が上がり、さらに5月になると本格的に暑い日が続くようになります。日中は28度~30度ほどにもなります。

そのため、晴れの日の昼間は暑くなるため、日本の夏用の洋服が適しています。

ただ、日差しはかなり強いため、日焼け止めクリームはもちろんのこと、帽子や日傘なども持って行くようにしましょう。

大したことないだろうと思っていると、知らない間に焼けてしまいますので、注意が必要です。

そして、5~6月以降の夏場となると、本格的に暑い日々が続きますので、特に熱中症対策に気をつける必要があります。

また、夏は台風がよく来る時期でもありますので、出発前に天気予報サイトで情報を確認しておきましょう。

 

九份の秋(10月~11月)の服装おすすめ

10月~11月は気温もちょうどよく、過ごしやすい時期になります。

服装は10月であれば、まだ夏服に薄いカーディガンや上着を羽織る程度で快適な日が多く、日本よりも暖かい日が多くなっています。

11月になると、徐々に気温が下がり始め、日本の秋の服装がちょうど良いほどになります。

 

九份の冬(12月~3月下旬)の服装おすすめ

九份の冬は意外と寒く、日本よりは暖かいものの、それでも冬服が必要となります。

地元では老若男女問わず、中は長袖で、外はダウンジャケットを着ている人が多くいます。

また雨が降ると、湿気も高いため、体感温度はグッと下がり、毛糸の帽子や手袋が必要だと感じる日もあります。

そのため、冬に訪れる場合、しっかりと防寒対策をして行くのがおすすめです。

また3月下旬でも、日によってはまだまだ肌寒い日がありますので、季節の変わり目に対応できるような服装の準備が必要になります。

 

せっかくの観光でも、寒いと旅行が台無しになってしまいますが、九份観光で寒い時の対策についても見ておきましょう。

 

九份観光で寒い時の対策

上でご紹介したように、九份は季節によって暑さや寒さが異なります。

ただ、雨が多いのと、暑い時期でもお店やバスなどではクーラーが強くかかっているため、一年を通して寒く感じることが少なくありません。

先日私たちがバスで九份に行った際も、バス内のエアコンが非常に強く、途中から薄い上着を羽織ったものの、着くころにはスッカリ体が冷えてしまいました。

その日は晴天だったためまだ良かったものの、特に雨の日など、雨に濡れたままクーラーが強く効いている場所に長くいると、体が冷えて風邪を引いてしまうことにもなりかねません。

そのため、九份観光の際には、一年を通してある程度の寒さ対策をしておく必要があります。

冬の本格的に寒い時期であれば、上で触れたように冬用の服装で出かけ、それ以外の時期の場合でも、ウィンドブレーカーなど羽織れるものを持って行くのがおすすめです。

また、雨に濡れた場合に体をふくタオルや簡単な着替えも持って行くと、万が一濡れてしまった場合でも安心です。

 

では続いて、九份では欠かせない雨対策についても、詳しく見ておきましょう。

スポンサーリンク

 

九份での雨対策-持参すべきものや雨カッパを買う方法

雨の多い九份では、雨対策として

  • 帽子
  • 雨傘(折り畳み傘で、晴雨兼用がおすすめ)
  • 雨カッパ

が必要になります。

 

2017年の調査によると、九份など台湾北部では酸性雨が多いという調査結果が出ていますので、できるだけ雨に濡れない工夫をすることが大切だと言えます。

傘は晴れの暑い日でも雨の場合でも両方使えるよう、晴雨兼用の折り畳み傘がおすすめです。

ただ、九份では混雑時は傘をさすのも難しいため、できるだけ雨カッパを着用するのがおすすめです。

日本ではあまり雨カッパを使う機会はないかと思いますが、台湾では雨が多いため、様々なところで安く雨カッパが売られています。

台湾・九份の雨カッパ・レインコート

そのため、台北の街中のセブンイレブンなどのコンビニでも買えますし、九份にあるコンビニや街の商店でも買うことができます。

ただ、突然雨が降り出してきた時に慌てなくてすむよう、できれば九份に発つ前に準備しておくと安心です。

 

九份は台北から日帰りで行ける場所にありますが、交通手段が少し複雑なところがあります。

そのため、九份までの行き方おすすめのアクセス方法についてこちらの記事で詳しくまとめていますので、是非あわせて参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

 

まとめ

台湾・九份の天気や気温・日没時間、そして九份観光におすすめの服装や靴についてまとめてみました。

九份は雨の確率が高い場所としても知られており、折り畳み傘や雨カッパは必須アイテムになります。

また、近年では酸性雨が降っているとの調査結果も出ていますので、できるだけ雨に濡れないよう、帽子なども持参して行くのがおすすめです。

春~秋では、晴れの日の日中はとても暑くなりますので、日焼け対策や熱中症対策も大切になります。

また、冬は意外と寒く感じる日もあり、それ以外の暑い季節でも、お店の中やバスなどではエアコンが強く、寒いと感じることが少なくありません。

そのため、どの季節でも寒さ対策として、上に羽織れるものを持って行くのがおすすめです。

天気が変わりやすい九份ですが、もしできるだけ雨を避けたい場合、あらかじめ週間天気予報で天気を確認し、できるだけ晴れの確率が高い日を選ぶのも一つの方法です。

九份は特に土日祝日、そして夕方以降が特に混雑しますので、もし混雑を避けたい場合、平日(特に水曜日または木曜日)や朝早くの時間帯がおすすめです。

ですが、九份では晴れの日は晴れの日の良さがあり、雨の日は雨の日の良さがありますので、どちらでも楽しめますので大丈夫ですよ。

[担当:Ameli|編集:運営事務局]

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-台湾, 海外旅行・スポット
-, , , ,

Copyright© QlaDoor<クラドーア> , 2019 All Rights Reserved.