台湾・台北のホテルおすすめランキング!日本語が通じる安い人気の12選!

更新日:

台湾日本語が通じるホテル

美味しいグルメにスイーツ、夜市に茶芸館、足つぼマッサージ・・・、気軽に行ける旅行先として不動の人気の台湾・台北

筆者も台湾にはまった一人で、何度行ってもまた行きたくなる不思議な魅力があります。

どこか懐かしさを感じる街並み、人懐っこく親切な街の人たちの人柄も魅力的です。

 

飛行機に乗ってあっという間に着いてしまう距離だけれど、「中国語や英語なんて話せないし・・・」なんて躊躇している方は必見、今回はそんな台湾の中心地・台北で安心して過ごせる日本語が通じる比較的安い人気のおすすめホテル12選をご紹介します。

台湾には数多くのホテルがありますが、その中から自分にあったホテルの選び方のポイントも解説しています。

これから台湾への旅行をお考えの方は、是非目を通してみて下さい。

 

今すぐおススメのホテルランキング12選をご覧になりたい方は、「日本語が通じる台湾・台北の安いおすすめホテル12選」へどうぞ!

 

台北のホテル事情

様々な種類のホテル -高級リゾートホテルから格安ホテルまで-

台湾の首都・台北には至るところにたくさんのホテルがあります。

老舗ホテルはもちろん、近年ではデザイナーホテルなども多くできています。

 

ラグジュアリーな高級リゾートホテルからB&Bのような格安の宿まで、ホテルのグレードや種類も様々です。

 

そんな台湾のホテルでは、何語が通じるのでしょうか?

 

台湾のホテルで日本語は通じる?



台湾では基本的には中国語が必要で、ホテルによっては英語が可能なところもあります。

 

そう考えると、「いざ泊まる際にホテルのスタッフとコミュニケーションができなかったらどうしよう?」「こちらの要望が伝わらなかったら・・・」、なんて不安になる方も多いかと思います。

 

ですが、安心して下さい。

嬉しいことに、台湾・台北のホテルでは日本語が通じるホテルが結構あるのです。

基本的に日本人のビジネスマンや観光客がよく宿泊するホテルであれば、ほとんどの場合、日本語や英語が流暢なスタッフが常駐しており、フロントから日本語対応してくれるため、到着時から安心してホテルライフを過ごせます。

 

そんな台湾・台北のホテルを選ぶ際のポイントをいくつかご紹介します。

 

台湾・台北のホテルの選び方のポイント!

台湾・台北で数多くあるホテルから自分にあったホテルを選ぶには、いくつかポイントがあります。

  • 日本語が可能かチェック
  • 口コミも参考に
  • 自分の旅行プランや目的に合った種類のホテルを選ぶ
  • ホテルの立地や最寄り駅をチェック

では、それぞれ見て行きましょう。

 

日本語が可能かチェック

台湾・台北で日本語が通じるホテルを選ぶ手っ取り早い方法としては、インターネットを使っての情報収集がおすすめです。

日本語を話せるスタッフが常駐しているのか、またどの言語が対応可能かなど、ホテル情報を見れば書かれていますのでチェックしておきましょう。

 

そういった下調べが面倒な方のために、この記事の下では日本語が通じる安い人気のおすすめホテルを12選をピックアップしてご紹介していますので、そちらを参考にしてみて下さい。

 

口コミも参考に

海外のホテルでは結構よくあるのですが、写真だけ見ると一見良さそうなホテルでも、実際は大分写真とは違っている・・・なんてこともあります。

そのため、できるだけそのホテルの利用客の口コミや評価も読んで参考にするのがおすすめです。

 

ただ、人によって感じ方はまちまちで、ある人は「素晴らしいホテルでまた来たい」と絶賛していながら、別の人は「もう二度と泊まりません」などと低い評価のこともあり、そういった様々な意見を読んでいるうちに段々と混乱して来てしまうこともあります。

そのため、口コミや評価を読む場合、自分は最低限何が譲れないか、また、何を優先したいかとハッキリさせてから読めば、色々な意見や評価に惑わされずにすみますよ。

 

目的に合った種類のホテルを選ぶ

台湾旅行 六合夜市

台湾旅行 九フン

ホテル選びは、目的によって最適なホテルの種類が変わって来ます。

例えば

  • 日本での日常を離れ、台湾でのんびり過ごしたい
  • 観光地をたっぷり巡り、美味しいものを食べつくしたい

など、人によって目的は様々で、それによってホテルの種類も違って来ます。

 

台湾でのんびりリラックスして過ごしたい場合は、部屋が広めできれいなホテルやリゾートホテルを、観光地をたっぷり巡りたい場合は、部屋の広さや種類はそれほどこだわらなくても良いかも知れません。

 

台湾旅行で何をしたいか、どこに行きたいか、何を優先させたいかを考え、ご自身のプランに合わせてホテル選びをするのがおすすめです。

 

ホテルの立地や最寄り駅

台湾の電車 最寄り駅

台湾台北のMRT 改札口

上の「目的に合った種類のホテルを選ぶ」にも関連していますが、自分のプランに合った立地のホテルを選ぶと大変便利です。

台北ではMRT(地下鉄)がますます拡張され、より交通の便がよくなっています。

台北付近にある桃園国際空港からもMRTを利用して市内に出られるようになっています。

 

MRTを利用すれば、主要な観光地や夜市、行きたいお店などにもスムーズに移動できるため、ホテルを決める際にはどの駅に近いのか、ホテルから最寄り駅までどの程度かかるのかなどを考慮するのがベストです。

この下でご紹介するおすすめホテル12選の中には、便利な駅近ホテルも含まれていますので、参考にしてみて下さい。

 

♦♦♦

ここまで、台湾・台北のホテル選びのポイントをご紹介しましたが、そうはいっても、数あるホテルの中から、どれを選んだら良いのか困ってしまいますよね。

 

そこで、数ある台北のホテルの中から、訪台歴の多い私がおすすめする、安くて日本語が通じるホテル12選をご紹介したいと思います。

 

日本語が通じる台湾・台北の安いおすすめホテル12選

こちらでは、日本語が通じる台湾・台北のおすすめホテル12選をご紹介します。

それぞれのホテルの公式サイトも載せてありますが、AgodaExpediaBooking.comなどの旅行サイトを通して予約する方がはるかに安い料金で泊まれることが多くなっています。

そのため、そういったサイトを通して予約すると格安の料金で泊まれ、また、ホテルの口コミや評判もチェックすることができますので、おすすめです。

 

それでは、さっそく1位から見て行きましょう。

 

1位 ホテル・ロイヤル ニッコー タイペイ(老爺大酒店)

日系の老舗5つ星ホテルです。

50年以上の歴史がある趣のあるホテルですが、2017年に客室をリニューアルし、伝統と格式を残しながらよりお洒落でモダンな過ごしやすいホテルになっています。

ビジネス圏の中山北路にあり、MRT淡水信義線(地下鉄の赤いライン)中山駅から徒歩3分、周りには飲食店や三越デパートもあり、台北駅や台湾一規模が大きい士林夜市(シーリンイェシ)にも中山駅から乗り換えなしの1本で行ける好立地にあります。

全てのスタッフが日本語堪能で、さまざまな要望や質問にも真摯に対応してくれる、日本式のきめ細やかな行き届いたサービスが何よりの魅力です。

筆者もリピーターの一人、また次も泊まりたくなるホテルです。

価格帯は一泊1万5,000円~2万円ほど。

のんびりと非日常を味わいたい、日本と変わらないサービスを望まれるならホテル・ロイヤル ニッコー タイペイがおすすめです。

 

最安値や口コミの確認はこちら

 

2位 グロリアプリンスホテル(華泰王子大飯店)

MRT淡水信義線の雙連駅より徒歩10分ほど、日本人の多い林森北路と民生東路の交差点にあります。

スタッフの行き届いた丁寧なサービスが特徴で、コスパが高いホテルの一つです。

私もここのスタッフに聞いた、地元の人が通う安くて美味しい小籠包のお店は、今でも台北を訪れるたびに通っています。

客室の壁が二重構造になっており防音対策に気を配られている点、6歳以下の子供の添い寝無料など子連れ旅行にもおすすめしたいホテルです。

 

最安値や口コミの確認はこちら

 

3位 チャムチャムタイペイ(趣淘漫旅-台北)

2017年12月にオープンしたばかりの板橋地区に立つホテルです。

MRT板南線(地下鉄青ライン)板橋駅下車で徒歩5分、台北車駅まで5駅で到着できる立地にあります。

シーザーパークホテル系列の若者層にターゲットを絞ったホテルで、価格帯がリーズナブル且つ子ども連れに嬉しいサービスが満載の子連れに優しいホテルとなっています。

ファミリールームがあったり、ボードゲームの貸し出しがあったり、また浴室とトイレが全室セパレートなので日本人にはうれしい限りです。

 

最安値や口コミの確認はこちら

 

4位 優美ホテル / ヨミホテル ソウレン(優美飯店)

「自分の家に帰ったようにリラックスして過ごしてほしい」というコンセプト通り、自宅で過ごすようなアットホームなサービスが魅力のホテルです。

価格帯も1泊7,000円前後からとリーズナブル。

MRT雙連駅より徒歩4分ほど、ホテルを出るとすぐにコンビニにもあります。

政府より衛生面での認証評価も取得しており、エントランスから客室まで清潔な印象を受けます。

コーヒーやジュースのドリンクバー(24時間)、ランドリー(洗濯・乾燥機)、日本語対応のパソコン、プリンターの他、自転車なども無料で利用できます。

 

最安値や口コミの確認はこちら

 

5位 ブラザーホテル(兄弟大飯店)

MRT松山新店線(地下鉄の緑ライン)の南京復興駅に直結しているため交通の便がよく利便性が高いホテルです。

歴史ある建物、シンプルな内装、丁寧なサービスに定評があります。

日本人の宿泊も多く、日本語が堪能なスタッフが常駐しており安心出来ます。

2階にあるレストラン『梅花庁』は飲茶が美味しいと有名で、私も何度か足を運んでいます。

シェフすべて手作りの点心をワゴンでテーブルまで運んで来てくれます。

 

最安値や口コミの確認はこちら

 

6位 サンワンレジデンス(神旺商務酒店)

森林公園の目の前に立ち、エントランスから望める大きなシャンデリアが特徴的です。

中華風の内装でゴージャスな雰囲気、美味しいと定評のある朝食は公園を眺めながら頂けます。

MRT淡水信義線中山駅から徒歩10分の距離にあります。

 

最安値や口コミの確認はこちら

 

7位 ハワードプラザホテル台北(台北福華大飯店)

ホテル中央にある13階までの吹き抜けが有名で、他のホテルにはない圧倒的な解放感が特徴です。

MRT板南線忠孝復興駅、MRT文湖線大安駅よりそれぞれ徒歩10分以内の距離にあり、目的地によって地下鉄MRTを乗り分けられる利便性があります。

忠孝復興駅周辺はデパートや飲食店がひしめき合う若者に人気のエリア、大安駅周辺はお粥専門店が軒を並べるエリアですので、朝食に台湾式の美味しいお粥を食べに出かけるにもちょうどいい距離、朝からの散策にぴったりです。

近隣にはスーパーもありますのでお土産の購入に便利です。

 

最安値や口コミの確認はこちら

 

8位 K ホテル台北松江 (柯達大飯店台北松江店)

MRT中和新蘆線行天宮駅より徒歩1分の距離にあり、観光スポットの一つ行天宮、占い横丁も近く、ぶらぶら周辺散策もおすすめです。

日本のビジネスホテルがコンセプトになっており、ランドリーの利用無料サービスやバーにて24時間紅茶・コーヒーが無料で飲めるサービスもあり、日本からのビジネスマンの利用も多いホテルです。

ホテルから桃園空港、松山空港までのリムジンバスが運行されており、事前予約すれば利用出来ます。

 

最安値や口コミの確認はこちら

 

9位 インペリアルホテル(台北華国大飯店)

客室やフロアはヨーロッパ調のアンティークで落ち着いた雰囲気のホテルです。

こちらも日本人の宿泊客が多く、日本語の堪能なスタッフが多数常駐しており、観光やショッピングのことなど気軽に教えてもらえます。

バイキング形式の朝食は種類も多く、美味しいと評判です。

MRT中和新蘆線(地下鉄の黄色ライン)中山国小駅から徒歩5分ほどと交通の便もよく、近くにはコンビニ、スーパー、飲食店、マッサージ店もあり便利です。

 

最安値や口コミの確認はこちら

 

10位 コスモスホテル台北 / (Cosmos Hotel Taipei)

MRT台北車駅より徒歩すぐの場所にあり、桃園国際空港へのリムジンバス乗り場や鉄道から近いため、観光に便利です。

日本語ができるスタッフが常駐しており、ホテル内も清潔感があり安心して滞在できます。

なにより1泊6,000円台(1名)からのリーズナブルな価格が魅力です。

 

最安値や口コミの確認はこちら

 

11位 台北Mホテル(台北門精品旅店)

台北車駅まで500メートル、総統府も近く観光拠点として絶好のロケーションです。

ホテルのバルコニーから台北の街並みを望むことができ、ジムも無料で利用が可能です。

部屋は広くはないものの、24時間利用できるコーヒーサーバーやウォータサーバーもあり快適に過ごすことができます。

旅行中もアクティブに過ごされたい方には特におすすめです。

 

最安値や口コミの確認はこちら

 

12位 サンルートホテル 台北

安心の日系ホテルで、全てのスタッフが日本語に精通しており、あらゆる質問や相談事に丁寧に対応してもらえます。

日本人観光客、ビジネスマンが常に多数利用するホテルで、価格も一泊8,000円ほどとリーズナブル。

MRT淡水信義線(赤)と中和新蘆線(黄)の交差する民権西路駅より徒歩5分、MRT中山國小駅より徒歩3分の立地にあり交通の便は◎です。

 

最安値や口コミの確認はこちら

 

まとめ

台湾・台北のホテルで、日本語が通じる比較的安い人気のホテルおすすめ12選をピックアップしてご紹介してみました。

泊まってみたいホテルは見つかりましたか?

 

上記に挙げた12のホテルは全て日本語対応が可能ですので、宿泊の際の要望はもちろん、「周辺に安くて美味しいレストランはないか?」「どこの夜市がおすすめか?」など、スタッフにいろいろ尋ねてみてください。

きっと親身になって紹介してくれるでしょう。

 

ホテルのウェブサイトも、台北Mホテル以外のホテルは日本語ページがありますので、上の記事でご紹介したホテルの選び方のポイントなども参考にしながら、チェックしてみてくださいね。

また、格安で泊まりたい場合、ExpediaやBooking.conなどの旅行サイトを通して予約をすると、割引料金で安く泊まれることが多いためおすすめです。

口コミやホテルの評判もチェックすることができます。

 

日本から片道3時間弱ととっても近い台湾。

若者からご年配の方、子連れのファミリーまで、食べ物だけではない様々な楽しみが味わえます。

一度訪れたらはまってしまう人が続出するほど魅力的な街・台北に是非一度足を延ばして、台湾の雰囲気を満喫してみてください。

 

[担当:huahua | 編集:運営スタッフ]

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-アジア, 海外旅行・スポット, 韓国・台湾・中国
-, , , ,

Copyright© QlaDoor<クラドーア> , 2018 All Rights Reserved.