上海ディズニーランドのチケット値段と混雑予想&天気!営業時間や住所・場所も

更新日:

 

上海ディズニーランド シンデレラ城

2016年6月にオープンした、上海ディズニーランドについて、聞いたことがある方もいるのではないでしょうか?

上海では開業前から話題になっていた、ディズニーランド。開業から2年が過ぎ、新しいアトラクションもオープンし、何かと新しい話題を提供してくれるディズニーランドです。

日本からも近く、ディズニーファンのみならず、気になっている方は多いと思います。

 

今回の記事では、そんな上海ディズニーランドのチケットの値段購入方法、そのほか気になる混雑予想天気、服装などについて解説して行きます。

また、ディズニーランドの開園時間営業時間住所・場所、アクセス方法などについてもまとめています。

 

上海ディズニーは中国ならではの珍エピソードが満載、実際に行ってみた感想や現地で見た驚きの光景など、面白エピソードもありますので、是非参考にしてみて下さい。

 

スポンサーリンク

上海ディズニーランドについて

上海ディズニーランドのパレード

中国でもミッキー&ミニーは大人気です

 

ディズニーランドといえば華やかでしっかりとしたテーマパークというイメージがありますが、上海ディズニーランドに関しては、オープン当初は中国の人の間でも「オープンしてすぐは行かないほうがいいと思う」と言う人がいるほど、安全性が不安視されていました。

中国では過去に様々な施設で、いろいろな不具合があったためだと思われ、新しい何かがオープンすると、慎重な人は「しばらく様子を見てから行ってみよう」と思うようになっているのですね。

私は現在上海に住んでいるのですが、上海在住の日本人の間でも、少し様子を見たほうがいいかも・・・という方が多く見受けられました。

 

そして、ディズニーランドであるのに、予想よりも来園者数が少ないというスタートでした(と言っても、オープン前の前売りチケットは即完売になっていましたが)。

 

それが今ではどうでしょう!

当初不安視されていた安全性ですが、その後大きなニュースもなく、比較的にスムーズに運営されているようです。

そして値上げするほど、来場者数も増え続けています(値上げに関しては、これから詳しくご紹介しますね)。

 

では、そんな上海ディズニーランドのチケットの値段や購入方法について見て行きましょう。

 

上海ディズニーランドのチケットの値段や購入方法

上海ディズニーランドのチケットの料金

上海ディズニーランドのチケットには3種類あり、その中でそれぞれ1dayおよび2dayパスから選択できます。

  • 平日券
  • 週末 & 祝日券
  • 春節 & 国慶節券

春節とは中国の旧正月のことで、国慶節は中国の建国記念日に当たるものです。

 

以下、公式の料金になります(下でご紹介しますが、日本のHISを通すと更に安い価格で買うことができますので、先に安く買う方法について見たい方は、「購入方法3:HISを通して割引価格で買う」へどうぞ)。

 

大人料金(1day)

  • 平日券:399元(約6,700円)
  • 週末 & 祝日券:575元(約9,700円)
  • 春節 & 国慶節券:665元(約11,000円)

 

大人料金(2day)

  • 平日券:718元(約12,000)
  • 週末 & 祝日券:1034元(約17,000円)
  • 春節 & 国慶節券:1196元(約20,000円)

 

小人料金(1day)

  • 平日券:299元(約5,000円)
  • 週末 & 祝日券:431元(約7,200円)
  • 春節 & 国慶節券:498元(約8,400円)

 

小人料金(2day)

  • 平日券:538元(約9,000円)
  • 週末 & 祝日券:774元(約13,000円)
  • 春節 & 国慶節券:896元(約15,000円)

※小人の定義は、身長が100センチ~140センチまで。100センチ未満は無料です。

 

避けた方が良い時期

上の料金のところを見てもわかる通り、春節国慶節は中国の大型連休で、多くの観光客が訪れるため、別料金が設定されています。

この時期はとても混雑しますし、その上チケット代が高くなっていますので、できればこの時期は避けたほうが賢明です。

 

ちなみに、国慶節日と春節の日にちは毎年数日ずれますが、今年2018年は

  • 国慶節:10月1日~7日
  • 春節:未発表のものの(毎年中国政府が正式に発表します)、およそ2019年2月上旬~中旬の見込み

となっています。

 

上海ディズニーランドは2016年6月の開業後、2018年6月に価格改定があり、平日券は約8%、週末&祝日券は約15%ほど値上がりしています。

改定前は、春節&国慶節券はありませんでしたので、人気ぶりが伺えます。

 

では、そんな上海ディズニーランドのチケットの購入方法を見て行きましょう。

 

スポンサーリンク

上海ディズニーランドのチケットの購入方法

上海ディズニーランドのチケットの購入方法は大きく分けると

  • 当日買う(当日券)
  • 事前予約で購入

とに分けられます。

 

当日、窓口で並んで購入することもできますが、混雑しすぎているとまれに入場制限をすることがあります。

そのため、事前予約するのがおすすめです。

なお、予約するとその後の変更やキャンセルができないので注意しましょう。

 

それでは、事前予約で購入する方法と当日現地で買う方法とについて見て行きましょう。

 

事前予約で購入する方法

購入方法1:ディズニーホテル宿泊の場合

ディズニーホテル宿泊者は、フロントまたはコンシェルジュよりチケット購入できますので、事前に購入する必要はありません。

当日券が売り切れの場合にも、この方法で購入できるので、入園は保証されているので安心です。

ディズニーホテルの宿泊代は割と高いですが、こういうところが嬉しいサービスですね。

 

購入方法2:公式サイトで購入

こちらの上海ディズニーランドの公式サイト(英語)で購入できます。

➡ 上海ディズニーランド公式サイト

サイト内の「Park Tickets」より、アカウントを作成して購入します。

複数の人で行く場合、代表者が数人分のチケットをまとめて購入できます。その際、代表者のみパスポート番号の入力が必要です。

また、当日は必ずパスポートを持参してください(持参しないと入れないので注意!)。

パスポートを持参することで、チケットが発行されます。

 

またチケット購入後、チケット番号が表示されるので、念の為にメモしてくださいね。

代表者以外はパスポート番号入力は求められませんが、念の為に入園当日は全員パスポートを持参されることをおすすめします。

 

というのは、ディズニーランドに限らず、中国では(警察などに)求められた場合には、身分証明書の提示が必要だからです。

実際は、めったにありませんが・・・

 

そして一番安く(更に日本語で)買えおすすめなのは、日本のHISを通して購入する方法です。

詳しく見て行きましょう。

 

購入方法3:HISを通して割引価格で買う(おすすめ!)

HISだと、1dayパスと2dayパスの両方の取り扱いがあり、平日券、週末 & 祝日券、そして春節 & 国慶節券のどれもが割引価格で買えるため、とてもお得になっています。

更に日本の会社のため、安心感がありますね。

 

HISでは、チケットの名称が若干異なっており、

  • 平日券:レギュラー
  • 週末 & 祝日券、中秋節(9月22日~24日)、年末年始:ピーク
  • 春節 & 国慶節券(10月1日~10月7日):スーパーピーク

といった表記になっています。

 

1dayパス(大人)

1dayパス  子ども&シニア(65歳以上)

 

 

2dayパス

2dayパスの場合、2日間平日で行くもの、1日が平日で2日目が週末など、いくつかコンビネーションがあります。

価格もそれぞれ異なっていますので、実際に自分が行く日程などと合わせて選ぶと良いでしょう。

 

2dayパス(子ども&シニア(65歳以上)

また、HISでは公式ホテル宿泊のパッケージなど、様々なオプションが割引価格で提供されていますので、ホテルも合わせて予約したい方にもおすすめです。

⇒ H.I.S で検索

 

 

当日現地で購入する方法

当日、ディズニーランドの窓口に並んで当日券を買うこともできます。

 

ただ、上でも触れた通り、まれに入場制限をすることがあり、当日だと購入できない可能性もあります。

けれども、予定やその日のお天気など、どうしても当日にならないと決められないこともありますよね。

その場合は、当日窓口で購入することもできますので、行ってみると良いでしょう。

 

週末、祝日は混雑しますし、当然のことながら最も混雑する春節や国慶節ははずしてくださいね!

 

せっかくのディズニーランド、しかも海外で、当日園内が混み混みで待ち時間が長いと、せっかくの楽しみも半減してしまいますよね。

そこで、続いて上海ディズニーランドの混雑予想やおすすめの曜日を詳しく見て行きましょう。

 

上海ディズニーランドの混雑予想

上海ディズニーランドの混雑時期

上海ディズニーランドの混雑状況と予想

中国が舞台のムーランは、ここ上海でも大人気!

上でも触れましたが、上海ディズニーランドが最も混雑するのは、

  • 春節(1月下旬~2月中旬頃、毎年変動)
  • 国慶節(9月下旬~10月上旬)

です。

日本からこの時期に中国へ旅行するのは、できれば避けたいものです。

というのも、中国の大型連休ですから、すべてが高騰、混雑します。

 

また、週末や祝日も込みますので、可能であれば平日に来園するとよいでしょう。

 

混雑する曜日と空いている曜日は?

混雑する曜日

上海ディズニーランドの場合、平日でも

  • 木曜日
  • 金曜日

は、比較的混み合うようです。

 

空いている曜日

狙い目は

  • 火曜日
  • 水曜日

と言われています。

(と聞いて、私も水曜日に行きましたが、意外と混んでいるな・・・という印象でした。残念ながら、空いているわけではなさそうです。)

やはり、人口が桁違いに多い中国ですので、割と空いている曜日でも日本の基準よりは人が多いのでしょう。

 

では、上海ディズニーランドの開園&営業時間や場所、アクセス方法について見て行きましょう。

 

上海ディズニーランドの開園・営業時間や住所、アクセス方法

上海ディズニーランドの開園・営業時間

上海ディズニーランドの開園時間や営業時間は、日によって変動します。

例えば

  • 8時~20時半
  • 8時~22時
  • 9時~20時半
  • 11時~21時
  • 11時~22時

などなど、日によって開園時間も閉園時間も異なっています。

 

そのため、こちらの公式サイトで行こうとしている日の営業時間を確認してから、出発しましょう。

上海ディズニーランドの営業時間

 

上海ディズニーランドの住所と場所

上海ディズニーランドの住所

中国上海市浦東新区川沙新鎮

 

場所や周辺施設

上海ディズニーランドの周辺には、「ディズニータウン」と呼ばれる商業街があり、またディズニー公式のホテルやショッピングエリアなどがあります。

そのため、「ディズニーランドにどっぷり漬かりたい!」という方は、ディズニー公式ホテルに泊まると、ディズニー気分の中過ごすことができます。

 

上海ディズニーランドのアクセス方法

上海ディズニーランドに行くには、いくつか方法があります。

以下、電車(地下鉄)、タクシー、シャトルバスでのアクセス方法をそれぞれ解説します。

 

電車(地下鉄)の場合

地下鉄11号線の終点、「迪士尼」が駅名です(中国語で「ディズニー」という意味です)。

市内中心部から概ね1時間程で到着できます。

上海の地下鉄は比較的わかりやすいですし、11号線は新しく綺麗なので、個人的にはおすすめです。

 

タクシーの場合

市内中心部、例えば人民広場からだと、約50分、料金は150元前後(約2,500円)です。

4人のグループであればお得感がありますね。

 

シャトルバスの場合

市内のいくつかのエリアから、ディズニーランド行きのバスが出ています。ホテル近くから乗車できる場合には、便利かもしれません。

乗車場所によりますが、40分から1時間で到着します。

料金は、片道30元~40元前後(約510円~680円)です。

 

念のため、バス情報をまとめておきます。

  • 1号線:上海駅(中興路1666号 長距離バス乗り場)
  • 2号線:上海南駅(石龍路666号 長距離バス乗り場)
  • 3号線:上海虹橋駅(申虹路298号 長距離バス乗り場)
  • 4号線:浦東空港(第1ターミナルは4号門近く、第2ターミナルは28号門近くに乗り場あり)
  • 5号線:上海旅遊集散中心(中山南二路2409号)
  • 6号線:上海旅遊集散中心(東江湾路444号)
  • 7号線:上海黄浦旅遊集散駅(外馬路1588号)
スポンサーリンク

上海ディズニーランドでの服装や天気について

上海の天気

上海は冬は日本よりも若干寒く、夏は日本よりも蒸し暑いことも少なくありません。

そのため、冬は防寒対策をしっかりと、夏は熱中症に注意して暑さ対策や日焼け対策をしておきましょう。

 

特に上海の観光に人気の秋のシーズン天気服装は、こちらの記事で詳しくまとめていますので、参考にしてみて下さい。

 

上海ディズニーランドでの服装

上海ディズニーランドでも、基本は東京ディズニーランドやその他の遊園地などと同じ服装で行けば大丈夫です。

上で触れたように、冬は防寒対策や夏は熱中症対策などに気をつけながら、軽くて身動きしやすい服装にスニーカーなど、長時間歩いても楽な服装がおすすめです。

 

上海ディズニーランドのイベント情報

上海ディズニーランドのイベント情報

 

ディズニーランド好きの人が楽しみにしていることの1つが、季節にちなんだイベントではないでしょうか。

ここでは、上海ディズニーランドで人気のイベント情報を簡単にご紹介します。

 

ハロウィン

10月になると、上海ディズニーランドもハロウィンの装いになります。

ミッキー、ミニーをはじめとしたディニーキャラクターも、この時期はいつもと違うハロウィン仕様のコスプレで登場します。

お土産もその時期限定のハロウィングッズでいっぱいになりますので、この時期に訪れる方は是非のぞいてみてくださいね。

 

クリスマス

冬になるとクリスマスムードで盛り上がります(日本ほどではないかもしれませんが・・・)。

上海ディズニーランドもクリスマスムード満載になり、お土産もクリスマスグッズで溢れ、見ているだけで楽しい気分になれますよ。

 

年末年始

クリスマスは中国でも盛り上がりはあるのですが、年末年始は中国では大きなお祝いはしないのが普通です(企業も2日くらいのお休みがあるだけです)。

そのため、上海ディズニーランドもカウントダウンなどのイベントは無いようです。

閉館時間も早いですし・・・今年もおそらくは同じではないかと思われます。

そのため、日本のディズニーランドの年末年始のような雰囲気を期待して上海ディズニーランドに行くと、ガッカリしてしまいますので、注意です。

 

旧正月

中国では年末年始ではなく、旧正月が最大のイベント、かつ最長の休暇です。

旧正月は1月末~2月中旬頃で、毎年変動します。

 

この時期は上海ディズニーランドも旧正月ムードで盛り上がります。赤がシンボルカラーなので、お土産も飾り付けも赤一色に染まります。

この時期は中国人観光客でごった返し、入場料も最高値ではありますが、「中国ならではのイベントを見てみたい!」という方にはおすすめかもしれません。

 

中国のシンボルカラーは赤!上海ディズニーランドでも、そんな赤盛りだくさんの中国らしい雰囲気が旧正月には体験することができます。

 

謎すぎる・・・!上海ディズニーランドの面白エピソード

ここまで、上海ディズニーランドの基本情報についてご紹介して来ましたが、上海ディズニーランドならではの中国らしいエピソードをいくつかご紹介したいと思います。

 

ディズニーランドのなのにレストランは中華だらけ!

ディズニーランドと言えば、ピザやドリア、ステーキなど、オシャレな洋食メニューが多い印象ですね。

ところが面白いのは、上海ディズニーランドのレストランで提供されるメニューは、7割が中華料理だそうです。

 

アメリカ風のメニューはごくわずかです。このあたりも、中国風にアレンジされているんですね。

どうりで、実際現地でご飯物のメニューが多いと思いました。

価格レベルは、東京ディズニーランドと同じくらいです。

 

ちなみに、食べ物の持ち込みは基本的に禁止されています。

ただ、乳幼児がいる場合には、事情を説明すれば特に問題はないようです。

 

ディズニーランド内でも割り込みが・・・

上海ディズニーランドは中国国内でも指折りの人気観光スポットになったため、今では中国全土から観光客が訪れます。

その為か、日本人から見ると残念ながらマナーが良くない・・・と感じることは多々あります。

よくあるのは、割り込みでしょうか。油断していると、どんどん後ろから人が来て抜かされていきます・・・。

 

不思議なのは、それを注意したり喧嘩になったりする中国の人をほとんど見かけないことです。

街なかでの喧嘩はしょっちゅう目にするのですが・・・。

 

ディズニーランド内で偽物グッズ販売も!

そして、「そんなことがディズニーランド内で許されるの!?」と思ってしまうのが、偽物のグッズを売る人が大勢いるということです。

これには驚きました!

取り締まらないのでしょうか・・・? あの人達はどこから入ったのでしょうか・・・?

謎は深まるばかりです。

 

♦♦♦

そして、ディズニーランド全体を見てみても、キャストのサービス面で言えば、東京ディズニーランドは世界一ではないでしょうか?

同じレベルのサービスは、上海ディズニーランドでは残念ながら期待してはいけません

これは、ディズニーランドに限らず中国すべて(いえ、世界中すべて、かもしれません)に言えることでしょう。

 

上海ディズニーランドにはこのようなネガティブな面も現実的にはあり、上海の日本人コミュニティーでもしばしば話題になっています。

ただ、海外へ出てみると、このような文化の違いを目の当たりにするのも、また面白く、視野が広がったと思う今日この頃です。

 

東京ディズニーランドとはまた一味も二味も違った、中国ならではの体験もまた面白いものです。

是非、上海ディズニーランドにも足を運んでみて下さい!

 

スポンサーリンク

まとめ

上海ディズニーランドのチケットの値段や購入方法、混雑予想や天気・服装について解説してみましたが、いかがでしたか?

上海ディズニーランドのある場所は市内からのアクセスも割と良く、地下鉄やタクシー、バスで行くことができます。

ただ、開園時間や閉園時間が日によってまちまちのため、必ず行く前に公式サイトで営業時間を確認してから行くようにしましょう。

 

香港ディズニーランドよりも、更に日本に近い上海ディズニーランド。

上でも触れたように、同じディズニーでありながら、国によって雰囲気が大きく違います。

特に上海ディズニーランドの場合、東京ディズニーランドでは絶対にあり得ないような光景を目にすることも多く、そういった意味で各国のディズニーランドを比較するのもとても楽しいと思います。

 

日本から近いのに、こんなに内容の違うディズニーランド!ディズニーファンのみならず、誰しもちょっと気になってしまいますよね。

機会があれば是非訪れてみてください。きっと新しい発見があるはずです。

 

[担当:Morrisville | 編集:運営スタッフ]

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-アジア, 海外旅行・スポット
-, , ,

Copyright© QlaDoor<クラドーア> , 2018 All Rights Reserved.