シンガポールポストの追跡方法!日本までの日数や遅い、追跡できない場合は?

更新日:

シンガポールポスト 荷物のロゴ

最近、アマゾンなどで商品を買うと発送が中国からだったり、シンガポールポストで送られて来るケースが増えています。

初めての場合、「シンガポールポストって大丈夫なの?」と不安に感じる方もいるかと思います。

 

そこで、この記事ではシンガポールポストの追跡方法日本までの日数について解説します。

また、シンガポールポストで時々起こる、荷物が届くのが遅いといった場合や追跡できない場合の対処法についても説明しています。

スポンサーリンク

 

シンガポールポストとは?

シンガポールポスト 建物

出典:William Cho

そもそも、「シンガポールポストとは何か?」というと、シンガポールの郵便事業を行っている会社のことです。

 

日本ではシンガポールポストと呼ばれることが多いですが、略称の「シングポスト(SingPost)」とも呼ばれます。

日本でいう、日本郵便のようなものだと考えればイメージしやすいかと思います。

 

シンガポール国内だけなく、海外にも発送

シンガポールポストは普通の郵便事業として、シンガポール国内の郵送配達はもちろんのこと、海外への発送も行っています。

 

シンガポールのネットショップから商品を買った場合はもちろんのこと、近年では、日本人利用客も増えつつある中国のネットサイトで商品を買うと、商品によってはシンガポールポストで発送されることがあるんですね。

中国のAmazonやAliExpress(アリエクスプレス)、淘宝(タオバオ)、アリババなどでそういったことがあります。

 

また、最近では日本のアマゾンでも中国から発送され、シンガポールポストで送られる商品が多くなって来ました。

そのため、結果的に日本でもシンガポールポストのお世話になることが増えています。

 

とは言っても、「シンガポールポストってちゃんと届くの?」と不安になる方も少なくないでしょう。

ですがネットショップで商品を買うと、荷物の追跡番号がもらえ、その追跡番号を使えば荷物の配達状況を確認することができますので、大丈夫です。

 

では、シンガポールポストで発送された荷物の追跡方法について見て行きましょう。

 

シンガポールポストの追跡方法

シンガポールポストの追跡方法は2種類

シンガポールポストで商品が送られて来る場合、追跡方法は2種類あります。

  • シンガポールポストの公式サイトや海外のサイトで追跡
  • 日本郵便のサイトで追跡

といった方法です。

 

シンガポールポストと日本郵便は業務提携をしているため、シンガポールポストで発送された荷物を日本郵便のサイトでも追跡できるのです。

ですが、日本郵便で追跡状況が反映されるのには時間がかかるため、まずはシンガポールのサイトで追跡します。

 

シンガポールのサイト

まずはこのサイトで

こちらは、シンガポールポストの公式サイトです。

シンガポールポスト サイト

➡ シンガポールポスト公式サイト 

表記は英語ですが、使い方はそれほど難しくないため、まずはこのサイトで追跡をしてみましょう。

 

右上の黒枠の中の「Track Items」と書かれたところをクリックし、そこに追跡番号を入れて「Check Item Status」というボタンを押すと追跡結果を見ることができます。

シンガポールポスト 追跡方法

 

万が一上のサイトで追跡できない場合

日本のAmazonで中国発送の商品だったり、中国のサイトで商品を購入すると、中国から直で日本に送られると思いきや、中には中国から香港・シンガポールを経由して日本まで送られることがあります。

 

そういった場合、上のサイトよりもこちらのサイトの方が早く追跡状況が確認できることがあります。

このサイトでは、中国から香港・シンガポール経由の状況が追跡できます。

 

万が一、上のサイトで「追跡状況がなかなか反映されない」といった場合は、こちらを試してみましょう。

 

下の図のように、「TRACKING」をクリックして追跡番号を入力し、あとは「Track」ボタンをクリックすればOKです。

 

シンガポールポスト 追跡 4px

 

4PX Worldwide Expressサイト

 

日本のサイト

こちらは日本郵便のサイトです。

シンガポールポスト 追跡 日本郵便でも可能

いつも使い慣れているサイトなので、安心感がありますね。

ただ、こちらのサイトで荷物の配達状況が確認できるようになるまで、かなり時間がかかる(数日~数週間)こともありますので、まずは上でご紹介したサイトで確認する方が良いでしょう。

日本郵便・追跡ページ

 

追跡番号の受取り方

人によっては、「追跡番号はどうやってもらうの?」とわからない方もいるかも知れませんので、念のため追跡番号の見方も説明しておきましょう。

 

Amazonの場合、注文履歴のところや商品発送のお知らせメールの中に「お問い合わせ伝票番号」がアルファベットと数字で書かれています。

多くの場合、Rから始まり、終わりはSGとなっています(冒頭のRは書留、Eの場合はEMSを表しています)

 

この終わりのアルファベット2文字は

  • シンガポールポスト:SG
  • チャイナポスト:CN

となっていますので、自分の荷物がどちらなのか、このアルファベットから判断することができます。

 

AliExpress(アリエクスプレス)、淘宝(タオバオ)、アリババなどの場合、注文したショップから追跡番号が送られて来ます。



 

シンガポールポストの商品到着までの流れ

荷物がシンガポールから日本に届くまでの、大まかな流れを見てみましょう。

下に書かれている中で赤字の部分は、サイトで追跡をした時に書かれている用語です。

これを見ると、荷物が今どこでどういった状態であるのか確認できます。

ショップが商品をシンガポールポストへ出す

シンガポールポストが荷物を引き受ける [引受]

シンガポール国際交換局に到着の後、日本へ発送 [国際交換局から発送]

日本に到着 [日本国際交換局に到着]

通関 [通関手続中]

日本の自宅へ到着

途中、細かなステップは省いてありますが、大まかな流れはこんな感じになります。

このように、シンガポールから商品が届くまでにはいくつものステップがあるので、日本国内の郵便と比べると、到着するまでの日数がどうしても長くなってしまうのです。

 

シンガポールポストの日本までかかる日数

シンガポールから日本に直で来る場合

シンガポールポストで商品が発送された場合に日本に届く日数は、早ければ3~4日、だいたい7日前後で届くことが多いようです。

 

私もこれまでに何度かシンガポール発送の商品を買っていますが、毎回3~4日ほどで届いており、また梱包の段ボールもキレイな状態で届きます。

シンガポールポストから届いた荷物

 

中国から発送、シンガポールを経由して送られて来る場合

中国から発送の商品でも、内容によってはチャイナポストではなく、シンガポールポストで送られてくるケースもあります。

そういった場合、中国本土からシンガポールを経由して来るため、当然日本までの到着日数は更に長くなります。

 

中国から発送の場合の日数については、こちらの記事に詳しくまとめていますので、こちらを参考にしてみてください。

 

 

シンガポールから商品が発送される場合、届く日数もだいたい1週間以内には届きますので、それほど心配する必要はないと言えます。

ただ、中には荷物が届くのが遅いケースもあります。

 

そういった場合の対策方法について、見てみましょう。

 

シンガポールポストが遅い、届かない?そんな時の対処法

シンガポールポスト

上でも触れたように、シンガポールポストの場合はたいてい1週間以内には届くため、それほど心配はないと言えます。

ですが中には、荷物がなかなか届かない、届くのが遅い、または日本郵便で追跡できないというケースもあるようです。

 

そういった場合の解決方法を見てみましょう。

 

 日本郵便で追跡できない場合

上の方でシンガポールポストを追跡するためのサイトをいくつかご紹介したのですが、ついつい日本郵便のサイトだけで追跡をしてしまいがちです。

普段使い慣れたサイトですし、日本郵便のサイトなので安心感がありますよね。

 

ただ、シンガポールや中国の荷物がこの日本郵便のシステムに反映されるようになるには、荷物が発送されてからかなり時間がかかるのです。

 

大抵は、荷物が現地の郵便局に渡された次の日辺りから追跡が反映されることが多いです(追跡サイトでは、「引受」と書かれています)。

ですが、荷物が郵便局に渡されてから数日経たないと、追跡サイトで見られない時もあります。

 

また場合によっては、ずっと見られないままでシンガポールや中国の荷物が日本に到着(つまり、国際交換局に到着)してから、システムに反映されることもあります。

 

そのため、日本郵便のサイトで追跡ができない状態だと、特に初めてシンガポールや中国から商品を注文した場合などは「もしかして詐欺にあったかも!?」なんて不安になってしまう人も少なくないようです。

 

 ➡ 解決策1

こんな時は、日本郵便のサイトではなく、海外の追跡サイトを使ってみましょう(上でもご紹介したものと同じものです)。

 

シンガポールポスト公式サイト

 

4PXサイト(中国、香港、シンガポール経由の荷物追跡)

 

 ➡解決策2

上のサイトでも反映されない場合、商品がまだ実際には発送されていない可能性も考えられます。

 

シンガポールのショップではこういったことは少ないと感じるのですが、中国のショップの場合、出荷準備の段階で追跡番号(伝票番号)を通知して来るケースが少なくありません。

そのため、実際にはまだシンガポールポストに荷物が渡されていないため、サイトで追跡をしようと思っても当然出てこないわけです。

 

ひとまず、もう数日待ってみましょう。

 

商品が届くのが遅い場合

ショップから商品を発送したと連絡があったのに、なかなか荷物が届かない場合もあります。

そんな時の解決策です。

 

 ➡ 解決策

もしまだ追跡を行っていない場合、上でご紹介した方法でまず荷物の追跡をしてみましょう。

送られた荷物が今どこにあるのか、見ることができます。

 

時間がかかる可能性が大きい個所としては、

  1. ショップがシンガポールポストに荷物を出すまでの間
  2. シンガポールポストで荷物が中国から日本へと送られる間
  3. 通関手続き

などが考えられます。

 

1.ショップがまだ実は発送していないケース

上で触れたように、ショップが荷物をシンガポールポスト(現地郵便局)に出すのが遅かったり、連休などで作業がストップしている場合があります。

2.シンガポールや中国から日本に輸送するのに時間がかかる

シンガポールや中国から日本に向けて発送されるまでにも、時間がかかることがあります。

また、発送されても、シンガポールや中国から日本に届くまでには輸送自体に数日~1週間ほどかかってしまいます。

サイトで追跡をし、「国際交換局から発送」と書かれていれば、シンガポールや中国から日本に向けて発送されたことになります。

3.通関手続きで足止めになっているケース

荷物が日本に届いても、場合によっては、通関手続きで時間がかかることがあります。

サイトで追跡すると、「通関手続」となっています。

 

何かあれば税関から連絡が来ますが、特に問題がなければ通関手続きが終わり次第発送されますので、数日すると届きます。

 

けれども、いくら待っても待っても荷物が届かない場合はどうしたら良いでしょうか?

 

 荷物が届かないなんてことはあるの?

10日経っても2週間経っても荷物が来ないと、もう届かないのではないのかと心配になりますよね。

 

場合によっては、ショップは「エアメール(航空便)で送った」と言いながら、実はコストが安い船便で送っていたなんてケースもあるようです。

船便だと航空便よりも時間がかかり、早くて3週間~1カ月、遅いとそれ以上かかる場合もあります。

 

ですが、時間はかかっても「荷物が全く届かなかった!」というケースはほとんどないようです。

 

ショップが発送する荷物は基本的に追跡ができる書留やEMSになりますので、そういった荷物が届かないといったことはまずないようです。

ですので、なかなか届かない場合も、少し気長に待ってみましょう。

 

まずはショップに問い合わせを

もしあまりにも遅い場合は、まずはショップに問い合わせをしてみましょう。

シンガポールのショップの場合は割ときちんと対応してくれることが多いようですが、中国の場合、一般的にはショップ側の対応に期待できないことが少なくありません(もちろん、よいショップもあるにはあります)。

 

場合によっては、追跡番号が間違っていたなんてケースもありますので、まずはショップに問い合わせをして確認してみましょう。

 

それでもダメなら日本郵便の調査を

ショップに確認しても問題が解決しない場合は、日本の郵便局で調査してもらえますので、調べてもらいましょう。

日本郵便のサイトから「調査請求書」という用紙がダウンロードできますので、それに記入して近くの郵便局に出して調査をお願いできます。

 

用紙のダウンロードや書き方の例はこちらに載っています。

日本郵便の公式サイト

 

私も以前、シンガポールではなくスウェーデンでしたが、この日本郵便の調査を依頼したことがありました。

日本からスウェーデンの自宅に送ってもらった荷物が、数カ月経っても届かないことがありました。

 

そこで、日本郵便に調査をお願いしたところ、しばらくして回答が来ました。

結果は、「スウェーデンで受取人が不在(+ 受取り期限内に受取りに来なかった)ため、荷物は日本に戻されている」といったものでした。

 

実際は、荷物が来たという通知も届いていなかったため納得が行かなかったのですが(スウェーデンの郵便も、たまにいい加減なことがあり・・・)、とりあえず荷物のありかはわかったため、もう一度日本から送ってもらいました。

 

こういったことも、日本郵便で調査をしてもらったからわかったことでした。

もし、あまりに荷物が届くのが遅くて変だと感じたら、日本郵便で調査をお願いしてみると良いでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

シンガポールポストの追跡方法について解説をしてみました。

また、荷物がなかなか届かない場合や遅い場合、そのほか日本郵便のサイトで追跡できない場合の原因と対策法についてもまとめてみました。

 

シンガポールから直で日本に商品が発送される場合は、日数は3~7日ほどで届くことが多く、トラブルもそれほど多くはないようです。

ですが、中国から発送の商品でシンガポール経由で送られる場合、その分日数も余計にかかり、途中途中時間がかかったりすることが少なくないようです。

 

シンガポールからでも中国からでも、ショップが発送する商品は基本的に追跡が可能な書留やEMSで送られて来ます。

そのため、届くのに日数がかかって遅いということはあっても、全く届かないといったケースはほとんどないようですので、そこは心配しなくて良いかと思います。

 

もし届くのがあまりに遅いようであれば、

  1. ショップに連絡して追跡番号をもう一度確認してみる
  2. 複数のサイトで追跡をしてみる
  3. 日本郵便で調査をお願いする

 

といった形で対処してみると良いでしょう。

 

[執筆者:Ameli]

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-アジア, 各国の基本情報
-, ,

Copyright© QlaDoor<クラドーア> , 2018 All Rights Reserved.