海外や外国語に憧れる人の夢をサポート!

QlaDoor<クラドーア>

釜山観光地の名所&穴場スポットおすすめ総合ランキング20選!モデルコース&日数は?

釜山観光のおすすめランキングとモデルコース

韓国では首都ソウルの次に人気の都市・釜山

前回の記事では、そんな釜山の観光地の中でも「若者&女子旅用のおすすめ観光スポット18選&モデルコース」をご紹介してみましたが、今回の記事では幅広い層向けの総合編として、大小合わせて50近くもある釜山の観光スポットの中から、選りすぐりで総合ランキングとして20選をピックアップしてみました。

また、これらのスポットを効率良く回るためのモデルコース必要な日数は何泊か、韓国現地で移動するのに便利なアプリなどのほか、日韓関係が複雑な現在、現地での実際の治安はどうなのかなど、釜山観光に役立つ情報も解説しています。

今回の記事執筆にあたり、私の韓国人の夫と、地元の多くの方々に韓国人ならではの情報なども教えてもらいましたので、これから訪れる方は是非参考にしてみて下さい!

それでは、まずはどういったおすすめ観光地があるのか、釜山観光のおすすめ名所&穴場ランキング20選(総合編)から見ていきましょう。

[※ランキング基準は、一般的な日本人向けとして筆者の個人的なおすすめと、地元の韓国人の方々の意見をもとに総合的に判断したものです]

スポンサーリンク

 

韓国・釜山観光地のおすすめの名所&穴場スポットランキング20選!<総合編>

1位:甘川文化村 ☆定番☆カラフルな家がオシャレな見どころ満載のスポット

甘川文化村の景色

甘川文化村のおすすめポイント

  • 別名「韓国のマチュピチュ」とも呼ばれ、山間に建てられたパステルカラーの家々がオシャレ
  • 星の王子様など、可愛いオブジェや目を引くアートがたくさん
  • オシャレなカフェで一休みも可能
  • 近くのショップで韓服をレンタルして散策できる

前回の若者&女子旅編でもランキング1位とした甘川文化村ですが、やはり幅広い層におすすめできるため、総合編でもランキング1位としました。

釜山の観光スポットの中でも人気ナンバーワンとも言える、必見スポットです!

⇩ 甘川文化村について、より詳しい情報はこちらでどうぞ。

>>> 甘川文化村の見どころ・場所・最寄り駅情報(釜山観光スポット・南浦編)

 

2位:海東龍宮寺☆定番☆ 断崖絶壁の海辺に建つ迫力あるお寺

自然が好きな人におすすめの釜山観光地海東龍宮寺

海東龍宮寺のおすすめポイント

  • 海のそばに建つ珍しいお寺
  • 息を呑むような迫力のある光景
  • 誰でも願い事が1つは叶うと言われている

2位としておすすめの海東龍宮寺も、釜山観光の中では定番中の定番スポットです。

特に晴れの日の光景は、青い海と空、厳しく切り立った断崖、色鮮やかな橋と本堂とのコントラストが非常にきれいで、龍宮城を思わせるような光景です。

⇩ 海東龍宮寺について、より詳しい情報はこちらでどうぞ。

>>> 海東龍宮寺の見どころ・場所・最寄り駅情報(釜山観光スポット・広安里&海雲台編)

 

3位:西面のモクチャコルモッ☆定番☆美味しい韓国食を食べるならココ!

釜山西面のテジクッパで有名なモクチャコルモッ

西面のモクチャコルモッのおすすめポイント

  • 釜山の中心部でアクセス良好
  • 釜山の中でも特に美味しい韓国食堂が勢ぞろい!
  • 屋台も多く、にぎやかな雰囲気

西面にあるモクチャコルモッ(うまいもの横丁)には、釜山の中でも特に美味しい韓国食堂が集まっており、グルメ好きには外せないスポットです。

テジクッパやスンドゥブ、お粥、参鶏湯(サムゲタン)、韓国定食、チキン、トッポッキなどなど種類も豊富で、観光客だけでなく地元釜山の人達にも評判のお店が数多くありますよ。

⇩ 西面のモクチャコルモッについて、より詳しい情報はこちらでどうぞ。

>>> 西面のモクチャコルモッの見どころ・場所・最寄り駅情報(釜山観光スポット・西面編)

 

4位:松島クルム散策路&松島海上ケーブルカー☆定番☆松島の海を空から堪能!

釜山観光地の松島クルム散策路

松島クルム散策路&松島海上ケーブルカーのおすすめポイント

  • どちらも松島ビーチから歩いてすぐそばで、一度に楽しめる
  • 松島クルム散策路:スカイウォークで海の上を歩ける!
  • 松島海上ケーブルカー:ガラス張りの床が迫力満点!

釜山の2大ビーチと言えば、下で出てくる広安里ビーチと海雲台ビーチなのですが、こちらの松島ビーチはより落ち着いた雰囲気で、若者だけでなく幅広い年齢層に人気のビーチです。

またビーチだけでなく、すぐ横のスカイウォーク( 松島クルム散策路)や海上ケーブルカーも迫力があり、きれいな海の光景や釜山の景色を上空から眺めることができます。

一人旅でもカップルでも、また子連れの家族旅行など、幅広い層におすすめです。

⇩ 松島クルム散策路&松島海上ケーブルカーについて、それぞれのより詳しい情報はこちらでどうぞ。

>>> 松島クルム散策路の見どころ・場所・最寄り駅情報(釜山観光スポット・松島編)

>>> 松島海上ケーブルカーの見どころ・場所・最寄り駅情報(釜山観光スポット・松島編)

 

5位:広安里ビーチ&広安大橋☆定番☆地元釜山の人達に人気のビーチ

広安里ビーチの釜山の若者女子

広安里ビーチ&広安大橋のおすすめポイント

  • 釜山の2大ビーチの1つ
  • 地元釜山の人たちに根強い人気のビーチ
  • ビーチ前の通りには、オシャレなカフェやレストランが勢ぞろい
  • 景色もグルメも楽しめるスポット
  • 目の前に広安大橋も見える!

上でも触れたように、釜山の2大ビーチと言えば、この広安里ビーチと下で出てくる海雲台ビーチなのですが、こちらの広安里ビーチはより地元釜山の人たちに人気が高いビーチです。

そのため、釜山らしいローカルなビーチの雰囲気を楽しむことができますよ。

またビーチからは目の前に釜山観光スポットで有名な広安大橋も見え、特に夜は夜景がきれいでおすすめです。

⇩ 広安里ビーチ&広安大橋について、それぞれのより詳しい情報はこちらでどうぞ。

>>> 広安里ビーチの見どころ・場所・最寄り駅情報(釜山観光スポット・広安里編)

 

6位:チャガルチ市場☆定番☆観光客に大人気!新鮮な魚介類が味わえる

釜山チャガルチ市場内部の様子

ポイント

  • 釜山の観光地の中でも、特に観光客に人気の定番スポット
  • 新鮮な魚介類をその場で食べられる
  • 韓国風のお刺身やアワビ、センナクチ(生ダコ)などが特に人気

観光客に人気のチャガルチ市場では、目の前の水槽で泳いでいる魚介類を買い、その場で(正確には2階のお店で)調理してもらい食べることができます。

実は地元釜山の人たちは、このチャガルチ市場よりも広安里にある民楽刺身センターという市場に行くことが多いのですが、韓国語ができない旅行者の場合は、こちらのチャガルチ市場の方が利用しやすいでしょう。

どちらも新鮮で美味しい魚介類が味わえますよ!

余談ですが、もともと貝類やイカ・タコ類が苦手だった私ですが、ここチャガルチ市場と民楽刺身センターで食べたものがとても美味しかったため、今では好みが変わって食べられるようになりました!

幅広い方におすすめです。

⇩ チャガルチ市場について、より詳しい情報はこちらでどうぞ。

>>> 釜山チャガルチ市場おすすめの店と食堂&営業時間

 

7位:多大浦ビーチ&夢の落照噴水 ☆穴場☆ 絶景の夕日とパワフルな噴水ショーが見もの!

釜山多大浦ビーチの夕日とデート中の若者

ポイント

  • どちらも互いに近くにあり、ついでに両方楽しめる
  • 多大浦ビーチ:夕日が絶景で、プロのカメラマンも集まるほど!
  • 夢の落照噴水:レーザーと音楽とパワフルな噴水で、ド迫力のショーが見られる
  • 周辺には美味しい韓国風の刺身店や食堂が多く、夕飯も食べられる
  • 一人でもカップルでも、子連れの家族でも誰もが楽しめる

多大浦ビーチは釜山の西側にあるビーチで、主な人気観光地からは大分離れているものの、スケジュールに余裕がある方には是非ともおすすめしたいスポットです!

晴れの日の夕暮れ時の海に反射する夕日は言葉も出ないほどきれいです。

これまで、色々な国で絶景の夕日を見てきたのですが、この多大浦ビーチの夕日はあまりにきれいで涙が出て来たほどでした!

プロのカメラマンや若いインスタグラマーも集まる名所で、夕日と海の反射が上手く組み合わさると、「ここはどこの国か!?」と思うほど息を呑む光景になります(残念ながら、私たちが行ったときは潮が多く、最高級の写真とまではいかなかったのですが、それでも本当にきれいでな夕日でした)。

 

また、隣の公園では夢の落照噴水と呼ばれる大規模な噴水があり、夕方の噴水の時間になると、広場一面が大騒ぎとなります。

昼間にも噴水はあるのですが、夜の噴水はそこに音楽が加わり、さらに動きもダイナミックになります。

噴水がある辺りはライトアップされ、ノリノリの音楽に合わせて噴水の吹き出し方が変わるのですが、その噴水の吹きあがり方が尋常ではないのです。

噴水を浴びたい人は広場の中央に入って行けばOKで、大人も子供もびしょ濡れになりながら駆け回っています。

久しぶりに大はしゃぎしてみたい人にも、そんな不思議な光景を見て楽しみたい人にもおすすめですよ。

 

この噴水ショーは4月~10月の間行われていて、それぞれ時間帯も違っていますので、下の噴水時間のところを参考にしてみて下さい。

この多大浦は釜山の市内からは離れており、地下鉄で中心部の西面駅からは約50分ほどかかってしまうのですが、最寄り駅を降りると噴水のある公園とビーチはすぐ近くにありますので、行きやすいですよ。

多大浦ビーチも夢の落照噴水も思い出に残るスポットですので、時間があって足を伸ばせそうな人はぜひ行ってみて下さい。

<多大浦ビーチ&夢の落照噴水の情報まとめ>
韓国語での読み方:タデポ ヘスヨクチャン&タデポ ナクチョプンス /다대포 해수욕장&다대포 낙조분수

有名度:★★☆☆☆
おすすめ度:★★★★★
アクセス度:★★★★☆

最寄り駅:地下鉄1号線・多大浦海水浴場駅(1番出口から徒歩30秒)

所要時間:

  • ビーチでの夕日鑑賞:約30分~40分
  • 公園での噴水ショー:約20分

噴水ショーの時間:※毎週月曜日は休み

  • 春(4月):平日19:30~19:50の1日1回、土日祝日19:30~19:50 & 20:30~20:50の1日2回
  • 夏(5~8月):平日20:00~20:20の1日1回、土日祝日20:00~20:20 & 21:00~21:20の1日2回
  • 秋(9~10月):平日19:30~19:50の1日1回、土日祝日19:30~19:50 & 20:30~20:50の1日2回

 

8位:国際市場☆定番☆お土産探しにピッタリの市場

釜山観光のスポット国際市場

ポイント

  • 洋服や寝具、台所用品、メガネ、バッグなどのほか、観光客が喜ぶような韓国伝統雑貨やお土産が買える
  • 値段交渉をして、お得に買うことも可能
  • 周囲には他の観光スポットも多く、効率よく周ることができる

国際市場は観光客もよく来るため、日本語ができるお店もあります。

韓国らしいお土産を買うのに人気の市場です。

⇩国際市場について、より詳しい情報はこちらでどうぞ。

>>> 国際市場の見どころ・場所・最寄り駅情報(釜山観光スポット・南浦編)

 

9位:龍頭山公園&釜山タワー☆定番☆市民の憩いの公園

釜山観光スポットの龍頭山と釜山タワー

ポイント

  • 釜山市民の憩いの公園
  • 公園内にある釜山タワーの展望台からは釜山の街並みが見渡せる
  • 夕方以降になるとライトアップされ、さらに幻想的な雰囲気に

ガイドブックには必ず載っている龍頭山公園&釜山タワーは、旅行者にとっては定番スポットであり、また地元釜山の人々にとっては憩いの広場でもあります。

一度行けば十分とも言えるスポットですが、定番中の定番ですので、一通り定番スポットを周ってみたい方におすすめのスポットです。

⇩龍頭山公園&釜山タワーについて、より詳しい情報はこちらでどうぞ。

>>> 龍頭山公園&釜山タワーの見どころ・場所・最寄り駅情報(釜山観光スポット・南浦編)

 

10位:ロッテデパート(光復店)・スカイパーク☆穴場☆無料で静かに絶景が楽しめる穴場スポット

ロッテ百貨店(光複店)の屋上の景色

ポイント

  • ロッテデパート(光復店)の屋上展望デッキで、無料で釜山の街並みが見渡せる
  • 人も少なく、穴場的スポット
  • ロッテデパートの地下では、室内世界最大級の噴水が楽しめる(時間制)

上でご紹介した釜山タワーは有料ですが、実はロッテデパート(光復店)の屋上にはスカイパークと呼ばれるちょっとした公園と展望デッキがあり、釜山市内の様々な方面を無料で見渡すことができるのです。

それほど人が多くないスポットですので、落ち着いた雰囲気の中、ゆっくりと思う存分景色を楽しむことができますので、おすすめです。

また、デパートの地下では時間によっては、室内世界最大級の噴水ショーも見られますよ。

⇩ロッテデパート(光復店)・スカイパークについて、より詳しい情報はこちらでどうぞ。

>>> ロッテデパート(光復店)・スカイパークの見どころ・場所・最寄り駅情報(釜山観光スポット・南浦編)

 

11位:BIFF広場 ☆定番☆釜山国際映画祭の広場&ホットクが美味しい!

釜山観光スポット・釜山国際映画祭(BIFF広場)

ポイント

  • 釜山国際映画祭の広場で、映画好きにおすすめ
  • 有名人の手形や足形が見られる
  • 美味しい屋台グルメが多く、中でもシアホットクは大人気!

釜山国際映画祭(Busan International Film Festival)にちなんだ広場で、周辺には映画監督や俳優など有名人の手形や足形が見られます。

また、屋台が多く並んでおり、美味しいB級グルメが堪能できます。

特に釜山発祥と言われているシアホットクもおすすめです!

⇩BIFF広場について、より詳しい情報はこちらでどうぞ。

>>> BIFF広場の見どころ・場所・最寄り駅情報(釜山観光スポット・南浦編)

 

12位:海雲台ビーチ ☆定番☆外国人や若者&女子旅に人気のオシャレなビーチ

釜山観光地・広安里&海雲台

ポイント

  • 外国人や特に若者&女子旅に大人気のビーチ
  • 釜山の2大ビーチの1つ
  • 近代的なビルや街並みがオシャレで、洗練された雰囲気

上でご紹介した広安里ビーチは地元釜山の人たちに人気ですが、こちら海雲台ビーチは外国人観光客や特に若者に人気です。

周囲は近代的でオシャレな雰囲気で活気ある地域のため、若者や女子旅では遊ぶスポットとして定番の観光地です。

若者や女子旅でなくとも、人気の定番観光スポットを一通り周ってみたい方におすすめです。

⇩海雲台ビーチについて、より詳しい情報はこちらでどうぞ。

>>> 海雲台ビーチの見どころ・場所・最寄り駅情報(釜山観光スポット・海雲台編)

 

13位:新世界センタムシティ/スパランド ☆定番☆ギネス認定された巨大なショッピング施設・女子旅の定番!

釜山観光の定番である新世界センタムシティ

ポイント

  • ギネス認定されたことのある巨大なショッピング施設
  • デパート内のスパランドは、清潔でゆっくりできると女子たちに大人気

日本の観光ガイドブックには必ずと言っていいほど紹介されている、新世界センタムシティとその中のスパランド。

清潔でキレイなチムジルバンやサウナなどで普段の疲れをゆっくり癒したい方におすすめです。

⇩新世界センタムシティ/スパランドについて、より詳しい情報はこちらでどうぞ。

>>> 新世界センタムシティ/スパランドの見どころ・場所・最寄り駅情報(釜山観光スポット・広安里編)

 

14位:五六島スカイウォーク☆定番☆ ガラス床のスカイウォークが迫力満点!

ガラスでできた釜山五六島スカイウォーク

ポイント

  • 海の上に張り出した、ガラス張りの床を歩くスカイウォークが迫力満点!
  • 釜山の海や島々を眺められる
  • 天気が良い日には日本の対馬も見られる

五六島スカイウォークは、私個人としてはもっと上位にランキングさせたいおすすめスポットなのですが、若干アクセスに時間がかかる位置にあるため、今回のランキングでは14位としてあります。

ガラスでできた透明な床の上を歩いて行くのはとても迫力があり、また周囲の景色も絶景で、特に晴れの日にはおすすめです。

また、そのすぐ近くにある二妓台都市自然公園は穴場スポットで、海岸沿いを歩く散歩道からは非常にきれいな景色が楽しめます。

ただ、そちらは全コースを歩くと時間がかかってしまうため、スケジュールに余裕がない方は、こちらの五六島スカイウォーク+公園の入り口辺りで写真を撮るのがおすすめです。

⇩五六島スカイウォークについて、より詳しい情報はこちらでどうぞ。

>>> 五六島スカイウォークの見どころ・場所・最寄り駅情報(釜山観光スポット・五六島編)

 

15位:梵魚寺☆定番☆山中に建つ厳かな雰囲気の韓国禅宗の総本山

釜山梵魚寺

ポイント

  • 韓国の禅寺の総本山
  • 山の中に建つお寺で、厳かな雰囲気
  • 特に本堂裏の高台は、神聖な空気が感じられる不思議な空間
  • 運が良ければ、時々珍しいイベントを体験できることも

梵魚寺は若干アクセスしずらい位置にあるものの、時間がある方には是非ともおすすめしたいお寺です。

上でご紹介した、海辺に建つ海東龍宮寺は迫力ある雰囲気ですが、こちらの梵魚寺は静かで厳かな雰囲気漂うお寺です。

釜山の梵魚寺・韓国美の階段

敷地内の高台の辺りではより一層空気感が特殊で、そこに足を踏み入れた途端、私も夫も心の中が一気に「シーン」と静まり返り、不思議な感覚が体感された空間でした。

韓国釜山の梵魚寺

また私たちが訪れた日は、韓国全土のお坊さんが巡礼でここ梵魚寺に集まる日だったそうで、敷地内はあちらこちらにお坊さんが歩いていました。

釜山梵魚寺のお坊さん

ただ、別の時に梵魚寺を訪れた方の話では、敷地内にはカラフルな飾り物や提灯が多く飾られており、あまり厳かな雰囲気は感じられなかったそうなので、訪れる日によっても雰囲気が変わるようです。

<梵魚寺>
韓国語での読み方:ポモサ/범어사

有名度:★★★★★
おすすめ度:★★★★☆
アクセスの良さ:★★☆☆☆
所要時間:約30分~45分
最寄り駅:地下鉄1号線・梵魚寺駅(5番,7番出口から90番バスで約20分、またはタクシーで約10分)

 

16位:金井山城 ☆穴場☆韓国の万里の長城!?絶景が堪能できる穴場スポット

韓国・釜山の登山スポットである金井山城

ポイント

  • 韓国のミニ万里の長城ともいわれる、長い城壁と4つの門が美しいスポット
  • 金井山城の中でも一際高い展望台「ゴダンボン / 고당봉」からは、怖いほどの絶景が堪能できる
  • 釜山とは思えない自然の景色が味わえる

金井山城は韓国版のミニ万里の長城とも呼ばれているスポットで、さすがに万里の長城とまでは行きませんが、それでも味わいのある城壁や石造りの門が楽しめます。

また、その中でも一際高い位置にある展望台「ゴダンボン / 고당봉」からの眺めはとにかく素晴らしく、釜山にこんな自然があったのかと驚くほどのスケールです。

釜山金井山城・ゴダンボンからの景色

ほとんどの人は地元の人達または韓国人観光客で、まだまだ外国人観光客が少ない穴場スポットです。

とは言っても、週末になると混雑する傾向がありますので、静かに絶景を楽しみたい場合、平日に行くのがおすすめです。

釜山金井山城・北門方向の景色

またこの金井山城、城壁全部を歩こうとすると全部で3時間~5時間近くかかりますので、体力的にも時間的にも、歩く場所を限定して行くのがおすすめです。

上でご紹介した梵魚寺の裏山を登って行くと、北門があり、そこから絶景の展望台「ゴダンボン / 고당봉」や長い城壁の景色が楽しめる東門へと続く道へと分かれていますので、スケジュールに合わせて好きな方を選ぶと良いですよ。

金井山城周辺の登山マップ

ちなみに、梵魚寺から行くのではなく、市内から直で金井山城に行くのであれば、地下鉄1号線の温泉場駅で降り、そこから

  • バスに乗って東門まで行き、そこからトレッキング開始
    または
  • 金剛公園まで歩き、そこからケーブルカーに乗り、降りたところからトレッキング開始

といった方法がおすすめです。

 

<金井山城>
韓国語での読み方:クムジョンサンソン/금정산성

有名度:★★★★★
おすすめ度:★★★★★
アクセスの良さ:★☆☆☆☆
所要時間:約2時間半~5時間
アクセス方法:梵魚寺からトレッキングコースを登る/ または地下鉄1号線・温泉場駅を降り、金剛公園からケーブルカーでを利用後トレッキング

 

17位:釜山鎮市場☆準穴場☆ 韓服やビーズなど手工芸好きにおすすめの市場

釜山鎮市場

ポイント

  • 手工芸好きにはたまらない!釜山最大の手工芸用品市場
  • 既製品の韓服が安く買える
  • 韓服のオーダーメイドもリーズナブルな値段で可能
  • 子供服が安くて豊富

釜山鎮市場は釜山最大の手工芸用品を扱う市場で、韓服のお店も数多くあります。

釜山の中心部・西面駅から歩いて5分ほどとアクセスも良好ですので、手芸好きの人や韓服をお土産に買いたい方におすすめですし、それ以外の人でも、ただ見物するだけでもなかなか面白い市場ですよ。

⇩釜山鎮市場について、より詳しい情報はこちらでどうぞ。

>>> 釜山鎮市場の見どころ・場所・最寄り駅情報(釜山観光スポット・西面編)

 

18位:釜山博物館☆定番☆ 歴史や文化好きにおすすめ!本格的な韓服&茶道体験もできる

釜山博物館では韓国本格チマチョゴリ体験ができる

ポイント

  • 先史時代から現代までの朝鮮半島の歴史や文化に触れられる展示品が多数
  • 日本語のオーディオも利用可能
  • 別館で、無料で本格的な韓服と茶道体験ができる(現地で要予約)

釜山博物館は、近代的で落ち着いた雰囲気の博物館ですが、歴史や文化に興味がある人には外せないスポットです。

別館では無料で文化体験ができ、韓服を着たり韓国の茶道が体験できます。

下の20位でご紹介するBEXCOでも韓服体験ができるのですが、こちら釜山博物館の方は本物の絹の韓服が着られ、また雰囲気も厳かで、より本格的な韓国伝統文化の世界を味わうことができますよ。

⇩釜山博物館について、より詳しい情報はこちらでどうぞ。

>>> 釜山博物館の見どころ・場所・最寄り駅情報(釜山観光スポット・南区編)

 

19位:虎川村☆穴場☆ カラフルな村で昼も夜も景色が楽しめる!

釜山観光地の穴場スポット・虎川村

ポイント

  • 甘川文化村の雰囲気に似た、カラフルな家々が立ち並ぶ山間の小さな村
  • 韓国ドラマの撮影でも使われ、韓国人観光客やインスタグラマーに人気
  • 昼も夜も独特の絵になる風景が楽しめる

上の1位でご紹介した甘川文化村は、今や釜山の観光スポットの中でも定番中の定番となりましたが、こちらの虎川村はまだまだ外国人観光客が少ない穴場スポットです。

その可愛らしい街並みから、韓国ドラマの撮影では何度も使われており、韓国人の観光客やインスタグラマーがよく訪れるスポットです。

場所も釜山中心部から比較的近い場所にありますので、ついでに立ち寄ってみると、雰囲気のある釜山の一角を味わうことができますよ。

⇩虎川マウルについて、より詳しい情報はこちらでどうぞ。

>>> 虎川マウルの見どころ・場所・最寄り駅情報(釜山観光スポット・西面編)

 

20位:BEXCO別館☆準穴場☆気軽に韓服体験をしてみたい方に!

釜山・BEXCO(ベキスコ)韓服とチマチョゴリ無料体験館

ポイント

  • 甘川文化村の雰囲気に似た、カラフルな家々が立ち並ぶ山間の小さな村
  • 韓国ドラマの撮影でも使われ、韓国人観光客やインスタグラマーに人気
  • 昼も夜も独特の絵になる風景が楽しめる

上の18位でご紹介した釜山博物館は、本格的な韓服&茶道体験ができるものの、本格的すぎてちょっと敷居が高いと感じる方もいるようです。

そんな方におすすめなのが、より気軽にワイワイと参加できる、こちらBEXCO別館での韓服体験です。

特に海東龍宮寺を見学した後、韓国伝統文化に触れたいと韓服体験を希望する人も多く、そういった方にとってBEXCOは立ち寄りやすい位置にあるのも嬉しいポイントです。

⇩BEXCO別館について、より詳しい情報はこちらでどうぞ。

>>> BEXCO別館の見どころ・場所・最寄り駅情報(釜山観光スポット・南区編)

 

ここまで、釜山おすすめ名所&穴場観光スポット20選をご紹介してきましたが、「こんなにたくさんあるスポットがあるのに、どういう順番で周ったらいいんだろう・・・」と、感じた方もいるのではないでしょうか。

そこで、そんな方のために釜山の観光日数はどのくらい必要なのか、そして参考となるようモデルコースも作ってみましたので、続いて一緒に見ていきましょう!

 

韓国・釜山観光に必要な日数はどのくらい?

釜山観光の名物であるグルメ

釜山観光に必要な日数は何泊?

釜山は意外と広い

まず、釜山観光にはどのくらいの日数が必要なのでしょうか?

釜山は意外と広く、色んな観光スポットを見て周ろうとすると、移動に結構時間がかかってしまいます。

例えば釜山の西側にある観光スポット・多大浦ビーチから東側にある海東龍宮寺まで移動するとなると、歩く時間も入れると片道2時間半近くもかかってしまいます。

そのため、釜山観光でおすすめなのが、釜山の中でも地域ごとに狙いを定めて周り、最後に時間があったら遠くのスポットにも足を運ぶ方法です。

 

1泊2日、2泊3日とそれぞれの楽しみ方がある

また釜山には、定番中の定番観光スポットから、ぜひともおすすめしたい穴場スポットまで合わせると、全部で大小50近くものスポットがあるのです。

そのため、全部ジックリ周ろうとすると、1週間あっても足りないくらいかも知れません。

ですが今回上でご紹介したように、その中でも特におすすめしたいスポットに絞るとして、全部を周るのであればできれば3泊4日はあった方がおすすめです。

ですが、週末を利用した1泊2日のプチ観光の場合や、小型連休を利用した2泊3日の旅行の場合でも、行きたい場所やそれぞれのスポットの距離をあらかじめ知っておけば、それぞれ何泊するかによって、それに合わせたスケジュールを組むことができますので大丈夫ですよ。

 

そして、現地ではそれぞれのスポット間を移動するのに、道案内してもらえるナビがあれば便利ですので、続いておすすめの便利なアプリをご紹介しておきますね。

 

韓国・釜山観光をするのに便利なアプリ

この記事に下の方でモデルコースをご紹介していますが、モデルコースを参考にしたとしても、実際はスポット間の移動は自分でしなければなりませんよね。

初心者の場合、地下鉄で移動するのが一番楽なものの、下でご紹介しているモデルコースを周るのには、バスやタクシーで行った方が断然早い(またはそうでないと行けない)場所も結構あります。

そこでおすすめなのが、道案内をしてくれるスマホアプリを利用することです。

残念ながら韓国ではGoogle Mapが使えませんので、他のアプリで代用します。

 

私はカカオアプリを使っているのですが、それぞれのスポット間の移動手段を教えてくれ、またバスの場合、アラーム設定をしておけば降りる停留所の1つ前になるとアラームが鳴って知らせてくれますので、慣れない場所でも安心して乗ることができるんです。

ただこのカカオアプリ、現在のところは韓国語と英語のみ対応しているため、もし日本語で使いたければNAVERアプリでも似たような道案内がありますので、そちらを利用すると便利ですよ。

 

では続いて、釜山観光のモデルコースについて見ていきましょう。

韓国wi-fiレンタル格安のおすすめの会社

釜山観光・当サイトおすすめの名所&穴場モデルコース<総合編>

韓国・釜山観光中の観光客

モデルコースについて

今回、初めて釜山を訪れる人たちのために、参考となるモデルコースを作ってみました。

ただ、モデルコースと言ってもちょっと難しいのが、人によって好みのスポットというのが結構違うんですね。

 

そのため、下でご紹介するモデルコースは、定番の観光スポットからグルメ、ショッピング、自然、文化体験、穴場スポットなど、色々な好みのものを含めたスポットで組んでありますので、スポットの中で興味がないところは飛ばして、他の好みのスポットのところで多く時間を取るのがおすすめですよ。

モデルコースは、実際に私たちが周って来た体験をベースに、それぞれのスポットでの所要時間や、次のスポットとの距離なども考慮して作ってあります。

そのため、大まかにこのルートの方向で周って行けば、スムーズに行けると思いますので、ぜひ参考にして見て下さい。

 

ではいよいよ、上のランキングでご紹介してきた名所&穴場を巡る具体的なモデルコースを見ていきましょう!

 

釜山観光・名所&穴場モデルコース総合編(一泊二日~三泊四日)

こちらのモデルコースは、上でご紹介した見どころが十分に周れる3泊4日の旅を想定して組んであります。

そのため、それより短い1泊2日や2泊3日の場合、このプランの中の1日~2日分、または好みのスポット一部分を抜き出して周るようにすればOKです。

 

<モデルコース1日目・昼&午後から観光開始>

1日目モデルコースの特徴

1日目のモデルコースは、釜山の中でも人気観光スポットが多い、南浦・松島・南区周辺を中心に周って行きます。

現地釜山には、お昼または早い午後に着いて観光を開始することを想定したプランになっています。

釜山金海空港から市内への距離や、1日目で周るモデルコースの区域の大体の位置関係は下の図のような感じです。

釜山観光の南浦地域の地図

モデルコースの順番

チャガルチ市場 → 甘川文化村 → 松島クルム散策路&松島海上ケーブルカー → ロッテデパート(光復店)・スカイパーク → BIFF広場 → 国際市場 → 龍頭山公園&釜山タワー → 多大浦ビーチ&噴水

釜山観光のおすすめ1日目のモデルコース

詳しい流れについて、見ていきましょう!

モデルコース各スポットの詳細と流れ

★チャガルチ市場★
→さっそく、海の街・釜山らしい観光スポット・チャガルチ市場から周ってみましょう。
お昼ご飯に新鮮な魚介類も美味しいですよ。

甘川文化村★
→ 甘川文化村は早朝が一番空いていてベストタイムなのですが、全体的なスケジュールを見ると、チャガルチ市場の後に訪れるのが距離的にも時間的にもロスが少なくおすすめです。
ただもし、どうしても人が少ない時間帯にきれいな写真を撮りたいのであれば、甘川文化村は2日目の朝一に回すのも一つの方法です。

★ 松島クルム散策路&松島海上ケーブルカー★
→ 松島ビーチ周辺で自然を楽しみましょう!

★ロッテデパート(光復店)・スカイパーク★
→ デパートの屋上の展望台から、無料で釜山の街並みが堪能できます。
ショッピングやデパ地下巡りも楽しめますよ。

★ BIFF広場★
→ 映画監督や有名俳優の手形&足形を探したり、ホットクなどの地元B級グルメ&軽食にトライ!

★ 国際市場★
→ 韓国の市場の雰囲気を楽しみながら、お土産探し。

★ 龍頭山公園&釜山タワー★
→ 釜山市民の憩いの公園でしばしゆっくり。

★ 多大浦ビーチ&噴水ショー★
→ 絶景の夕日や迫力満点の噴水ショーを堪能。夕食もこちらで!
多大浦ビーチは遠くて行きたくない場合、ここは飛ばして西面で夕飯を楽しむのもOK。

(2日日目に続く)

 

<モデルコース2日目・朝から観光開始>

2日目モデルコースの特徴

2日目は、初日に周った地域よりも少し東側にある地域で、定番の観光スポットが多い広安里・海雲台・東側海岸周辺を巡るコースになっています。

それぞれの区域の位置関係は、下の図のような感じになっています。

釜山観光の海雲台地域の地図

 

モデルコースの順番

① 海東龍宮寺→ ② 海雲台ビーチ → ③ BEXCO別館(または釜山博物館) → ④ 新世界センタムシティ&スパランド → ⑤ 広安里のビーチ&広安大橋 → ⑥ 五六島スカイウォーク(&二妓台都市自然公園) → ⑦ 地下鉄2号線・大淵駅周辺で夕飯

釜山観光のおすすめ1泊2日目のモデルコース

詳しい流れについて、見ていきましょう!

モデルコース各スポットの詳細と流れ

★ 海東龍宮寺 ★
→ ベストショットを撮りたいなら、混む前の朝早くの訪問が必須!

★ 海雲台ビーチ★
→ 外国人に人気の定番スポット、近代的で洗練されたビーチをしばし見学。

★BEXCO別館(または釜山博物館)★
→ 韓服体験をしたい人は、BEXO別館へ行ってみましょう!
より本格的な文化体験をしたい場合、ちょっと距離がありますが、釜山博物館もおすすめです。

★ 新世界センタムシティ&スパランド ★
→ショッピングやスパでゆっくりしたい人におすすめ。
興味がない場合、次のスポットへと行ってしまってもOKです。

★ 広安里のビーチ&広安大橋★
→ 地元釜山の人たちに人気のビーチで地元の雰囲気を体験。

★ 五六島スカイウォーク(&二妓台都市自然公園)★
→ 迫力あるガラス床を歩いて見ましょう。隣の二妓台都市自然公園入り口の高台からの眺めも絶景!

★ 大淵駅周辺で夕飯★
→ 地下鉄2号線・大淵駅周辺には有名で美味しい食堂がいくつかあります。
例えば、テジクッパ(おすすめのお店:サンドゥンイ)や、カンジャンケジャン(おすすめ店:ご飯泥棒/パプトドゥク)などがおすすめです。

☆サンドゥンイ・テジクッパ(ガイドブックには必ず載っている有名店)
釜山広域市南区大淵洞887-1 Googlemapで位置を確認

パプトドゥク1番地(カンジャンケジャンが美味しい、地元で人気のお店)
釜山広域市南区大淵5洞1745-3 Googlemapで位置を確認

 

(3日日目に続く)

 

<モデルコース3日目・朝から観光開始>

3日目モデルコースの特徴

3日目のモデルコースは、釜山の北側や西面周辺の穴場スポットを中心に周って行きます。

梵魚寺や金井山城を周ると結構時間がかかりますので、この日のスポットは少なめになっています。

釜山金海空港から市内への距離や、1日目で周るモデルコースの区域の大体の位置関係は下の図のような感じです。

釜山観光のおすすめ3泊4日目のモデルコース

モデルコースの順番

梵魚寺 → 金井山城 → 虎川村 → 釜山鎮市場(&朝鮮通信使歴史館) → チョンボクコリアで夕飯(カンジャンケジャン)または西面で夕飯

詳しい流れについて、見ていきましょう!

モデルコース各スポットの詳細と流れ

★ 梵魚寺 ★
→ 梵魚寺は山の中にあり、アクセスに若干時間がかかりますので、朝早い出発がおすすめ!

★ 金井山城★
→ 時間や体力に合わせ、好きなルートを周ってみましょう。
素晴らしい眺めと写真が撮れる、おすすめスポットです。

★ 虎川村 ★
→ 余裕がある場合、この虎川村にも立ち寄って、しばしカフェで休憩を取るのも味がありますよ。

★ 釜山鎮市場(&朝鮮通信使歴史館) ★
→ 釜山鎮市場で手工芸用品や韓服を見た後、もし時間があれば近くの朝鮮通信使歴史館もおすすめです。
室町時代~江戸時代の200年間もの間行われていた、日本と朝鮮半島の平和の交流の歴史に触れることができます。
朝鮮通信使歴史館について、詳細は「釜山観光スポット・西面編」でご紹介しています。

★ 夕食★
→ 上の 釜山鎮市場や朝鮮通信使歴史館から歩いて行ける距離には、地元の人達で賑わう韓国食堂があちこちにあります。

観光客はほとんどおらず、みな地元の普通のお客さんたちばかりですが、その分値段がとても安く美味しいお店が多いのです!

そんな中、カンジャンケジャンなどが安く食べられるお店もあり、実際に食べてみて非常に安い上に美味しかったため、おすすめしておきます。

チョンボクコリア(アワビ韓国/전복코리아)
釜山市東区凡一洞830-65 Googlemapで位置を確認

または、西面でグルメやマッサージを楽しむのもおすすめです。

西面のおすすめのお店については、別の釜山・グルメ編の記事を参考にしてみて下さい!

 

(4日日目に続く)

 

<モデルコース4日目・午前中>

4日目は帰国の日のため、飛行機時間に間に合うよう、交通が便利な西面などで時間を過ごすのがおすすめです。

★ 西面★
→ 西面でお土産ショッピング&食事(ロッテデパートやモクチャコルモッ)

空港へ

 

ここまで、釜山のおすすめスポットやモデルコースをご紹介して来ましたが、「釜山に行ってみたいけど、日韓関係が微妙な今、釜山に行っても大丈夫なのだろうか?」と気になる方も少なくないかと思います。

そのため、最後に釜山現地での実際の治安について簡単に解説をしてみてみます。

スポンサーリンク

 

韓国・釜山現地での治安はどう?旅行をしても大丈夫?

現在の韓国旅行の治安状況

日本で連日テレビやネットのニュースなどを見ていると、日韓関係の悪化や韓国に対してネガティブなニュースや記事が目に着くかと思います。

そんな中、「本当に釜山に行って大丈夫なのだろうか・・・」と不安になるところもあるのではないでしょうか。

 

私たちは現在釜山に長期滞在していますが、多くの普通の市民は良心的な人たちが多く、むしろ「日韓の人々がみな普通に仲良くすればよいのに・・・」といった意見の人も少なくありません。

ホテルや食堂、お店などでも日本人に対して親切ですし、普通に暮らしている人々も普通に親切です。

 

また先日の話ですが、近所のローカルな人たちだけが集まるソルロンタンのお店で夕食を食べていたところ、奥の方で大声で地元のおじさんグループが何やら熱く語りあっていました。

宿泊近所のお店

「日本がどうたらこうたら」と聞こえてきたため、一瞬、「日本の悪口かな・・・?」なんて思いがよぎったものの、おじさんたちは「アメリカは遠い親戚、日本は近い親戚、だからみんな仲良くしないと!」と語り合って盛り上がっていたのです。

 

とは言え、日本でも色々な意見の人がいるように、韓国でも色々な意見の人がいます。今は政治的に日韓関係が複雑となってしまったことは否めませんので、現地では政治的な話題は持ち出さない方が良いでしょう。

いずれにしろ、こちらで暮らしながら感じるのが、個人個人の付き合いであれば問題ないということです。

そのため旅行の際でも、普通の外国旅行として最低限気をつけることを守っていれば、釜山旅行も特に心配はいらないと言えるでしょう。

スポンサーリンク

 

まとめ

韓国・釜山の観光地おすすめスポット・総合編として、幅広い層の方におすすめの名所や穴場スポットをランキング形式で20選ご紹介してみました。

また、初めて釜山を訪れる方のために、釜山のモデルコースや必要な日数は何日か、韓国現地で道案内に便利なアプリなど、お役立ち情報も載せてみましたので、これから行かれる方は参考にしてみて下さい。

モデルコースの方はは、結構ガッツリ予定を組んでありますので、途中興味のないスポットがあれば飛ばして、他の好みのスポットのところでジックリ時間をとるようにすると、より満足度が高い旅ができると思います。

今回ご紹介した20カ所を全部周るには3泊4日ほどは必要となってしまいますが、もしそれよりも短い1日泊2日や2泊3日の旅行の場合、モデルコースの中から一部を抜き出してプランを好きなように立てることもできます。

ご自分の予定に合わせて、スポットを自由自在に組み合わせ、楽しい旅行を組み立ててみて下さいね!

[担当:Ameli|編集:運営事務局]

-海外旅行・スポット, 韓国
-, , , ,

Copyright© QlaDoor<クラドーア> , 2019 All Rights Reserved.