ハニーバターアーモンドの種類とカロリー&韓国の値段が安い!偽物と本物の見分け方は?

韓国のお菓子の中で、お土産として大人気なのがハニーバターアーモンド(韓国語表記:허니버터아몬드)です。

その爆発的な人気から、今では数多くの種類が出ていて、韓国のみならず日本や海外諸国でも大人気のお菓子となっています。

そんなハニーバターアーモンドについて、現在発売されている種類を食べ比べしてみましたので、その感想やカロリー情報、韓国での値段(やはり韓国で買うのが安いです)、そして最近増えている偽物と元祖である本物との見分け方について詳しく解説をしていきます!

スポンサーリンク

 

ハニーバターアーモンドの種類と韓国での値段&カロリー情報

ハニーバターアーモンドの種類とカロリー情報

ハニーバターアーモンドの種類一覧!

下の方でも詳しく解説をしているのですが、ハニーバターアーモンドの元祖は1社、Tom’sというブランドになります。

このTom’sで現在販売されているハニーバターアーモンドの種類は数多くあり、今後も新しい味が新商品として発売されて行く予定だそうです。

ハニーバターアーモンドのオリジナルブランド

2019年9月現在発売されているアーモンドの種類は、次の17種類の味になります。

  • ハニーバターアーモンド味
  • わさび味
  • ホットスパイシー(ブルダックチキン)味
  • ヨーグルト味
  • キャラメルアーモンド & プレッツェル味
  • スターライトパンパン味
  • ティラミス味
  • クッキー&クリーム味
  • トッポッキ味
  • グリーンティラテ・パフボール味
  • のり味
  • スイートレッドビーン(あずき)味
  • バナナ味
  • マンゴーバナナ味
  • ピーチ味
  • イチゴ味
  • ベイクドコーン(焼きトウモロコシ)味

たくさんありますね!

上のアーモンドのほかにも、ハニーバターシリーズとして

  • ハニーバターカシューナッツ
  • ハニーバターマカダミア
  • ハニーバターブラジルナッツ
  • ハニーバタークルミ
  • ハニーバターミックスナッツ

といった別のナッツも販売されています。

ハニーバターアーモンドのナッツ類商品

ハニーバターアーモンドのシリーズは、賞味期限も長く(大体1年ほどで、パッケージの裏下に記載)、お土産としても保存用に買って行ってもしばらく食べられますので、我が家でもいつも色々な種類のものを買っています。

 

それでは次に、上の17種類のアーモンドを食べ比べしてみた感想と、それぞれの特徴や値段をご紹介していきます。

 

ハニーバターアーモンドの種類を食べ比べ!感想やおすすめ

ハニーバターアーモンドの種類の中でおすすめの味として、私と韓国人の夫と2人で食べ比べをしながら、私たちがおすすめのランキングを作ってみました。

人によって好みは違って来るかと思いますが、一つの参考として見ていただければと思います。

ではさっそく見ていきましょう!

 

17位:ハニーバターアーモンド・バナナ味

韓国ハニーバターアーモンドのバナナ味

バナナ味は、下でご紹介するマンゴーバナナ味と比べるとシンプルですが、バナナ牛乳のような優しい味で食べやすいです。

他の多くのハニーバターアーモンドの種類と同じく、アーモンドに味付きのパウダーがまぶしてある形になっています。

 

16位:ハニーバターアーモンド・海苔味

ハニーバターアーモンドの海苔味

口コミを見ると、のり味は結構評価が低いようですが、私個人的には結構美味しいと感じています。

ただ、日本のお菓子やおせんべい系の食べ物で、こういった味のものもあるため、それほど珍しい感じはないかな・・・ということで、16位としました。

それでも結構美味しいですし、特に年配の方などは好みかと思います。

 

15位:ハニーバターアーモンド・ピーチ味

ハニーバターアーモンドのピーチ味

ほんのりとしたピーチ味で、かすかな味わいです。

ちょっとインパクトが弱い感じもしますが、優しい風味です。

 

14位:ハニーバターアーモンド・イチゴ味

ハニーバターアーモンドのイチゴ味

イチゴミルクのような優しい感じのフレーバーです。

イチゴ風味がちょうどよく味わえるため、特に女性は喜ぶ人が多いのではないかと感じます。

 

13位:ハニーバターアーモンド・マンゴーバナナ味

韓国ハニーバターアーモンドのマンゴーバナナ味

名前の通り、マンゴーとバナナがミックスされた味で、南国っぽい風味となっています。

好き嫌いは分かれるかも知れませんが、マンゴーとバナナの両方の味のいいとこ取りができますし、他にはなかなかない味で楽しいですよ。

 

12位:ハニーバターアーモンド・スターライトパンパン味

ハニーバターアーモンドのスターライトパンパン味

昔、ドンパ〇チという、綿菓子にパンパン口の中で弾けるラムネのようなものが入っていたお菓子があったのですが、この「スターライトパンパン」はそのお菓子を思い起こさせる味です。

食べると口の中でパンパン弾けて楽しいですし、ラムネのような味がまたいい感じで病みつきになります。

 

11位:ハニーバターアーモンド・クッキー&クリーム(オレオ)味

ハニーバターアーモンド・クッキー&クリーム(オレオ)味

オレオのクッキー入りの、クッキーアンドクリームです。

クッキー&クリームのアイスが好きな私ですが、こちらのハニーバターアーモンドのクッキー&クリームは食べてみると、思ったよりもクッキー&クリームのインパクトが少ないと感じるものの、やはりそれでも美味しいです。

 

10位:ハニーバターアーモンド・ホットスパイシー(ブルダックチキン)味

ハニーバターアーモンドのブルダックチキン味

激辛で有名なブルダックチキン味のアーモンドで、辛いものの、結構病みつきになる味です。

ハニーバターアーモンドの中でも初期の頃に出た味で、今でも根強い人気がある味です。

 

9位:ハニーバターアーモンド・ベイクドコーン(焼きトウモロコシ)味

ハニーバターアーモンドの焼きトウモロコシ味

最近発売されたベイクドコーンは、焼きトウモロコシの味で、これがとても美味しいです!

アーモンドとコーンのようなものが入っているのですが、味がシッカリとついていて、縁日で焼きトウモロコシを食べているような、そんな感覚になります。

先日お店に行った際も、試食をしている日本人観光客の方々が一様に「美味しい!」「うまい!」と口々に言っていたため、やはり万人受けする味のようです。

とても美味しいですので、是非一度は試してみて下さい!

 

8位:ハニーバターアーモンド・スイートレッドビーン(あずき)味

ハニーバターアーモンドのあずき味

スイートレッドビーン(あずき)味は当初、あまり期待はしていなかったのですが、食べてみると予想外に美味しく、私の中ではトップ5に入れたいくらいお気に入りです。

アーモンドの周りにあずき味がコーティングされているのですが、私は最初、チョコレートがコーティングされているのだと思っていました。

それくらい甘く美味しい仕上がりになっています。

 

7位:ハニーバターアーモンド・ティラミス味

ハニーバターアーモンドのティラミス味

お菓子でティラミス味であれば、ほとんどハズレはないと感じているのですが、このハニーバターアーモンドのティラミス味も、やはり美味しいです。

ほどよい風味のティラミス味で、ついつい手が止まらなくなってしまいます。

 

6位:ハニーバターアーモンド・キャラメルアーモンド & プレッツェル

ハニーバターアーモンドのキャラメルアーモンド & プレッツェル

キャラメル味のアーモンドとプレッツェルがそのまま入っていて、2種類のお菓子が楽しめます。

ほどよい甘さのキャラメル味が口の中でほどよく広がって、アーモンドとの相性も抜群です!

 

5位:ハニーバターアーモンド・トッポッキ味

ハニーバターアーモンドのトッポッキ味

韓国の人気おやつ・トッポッキですが、このハニーバターアーモンドのトッポッキ味もトッポッキの風味が上手く出されていて、病みつきになる美味しさです。

上でご紹介したホットスパイシーは辛さが際立っている味ですが、こちらのトッポッキの方はもう少し辛さが抑えられていて、さらにほど良い甘さもあるため、幅広い人におすすめできます。

 

4位:ハニーバターアーモンド・グリーンティーラテパフボール味

ハニーバターアーモンドのグリーンティーラテパフボール味

グリーンティー味のチョコレートのようなコーティングに、ライスパフ(と思われる)がまぶしてあるアーモンドで、他のハニーバターアーモンドのシリーズのアーモンドよりも丸っこいボールのような形となっています。

パフのサクサク感とほど良い甘さ&渋みのグリーンティー味がちょうど良く、これもとてもおすすめの味です!

 

3位:ハニーバターアーモンド・ハニーバター味

ハニーバターアーモンドのハニーバター味

定番中の定番、ハニーバターアーモンドですが、やはり色々な味がある中でも不動でトップ3にランクインさせたい味です。

お土産として誰にあげても喜ばれる味で、やはりハニーバター味は安定した美味しさです。

 

2位:ハニーバターアーモンド・わさび味

ハニーバターアーモンドのわさび味

「わさび味」のアーモンドというと、あまり美味しくなさそうに感じる人も少なくないようなのですが、これが食べてみると意外に美味しいのです!

ほどよいピリ辛味で、わさびの風味とアーモンドのコンビネーションがほどよくマッチしています。

このワサビ味もお土産で渡すと、みな美味しいと喜んでくれますので、こちらもおすすめです。

 

1位:ハニーバターアーモンド・ヨーグルト味

ハニーバターアーモンドのヨーグルト味

17種類ある中で1位に選んだのが、ヨーグルト味です。

アーモンドとヨーグルトの組み合わせが絶妙で、他にはなかなかない味が新鮮でとても美味しいのです。

こちらもお土産としてとても喜ばれますし、我が家でも取り合いになるくらい人気です。

 

それでは、続いてハニーバターアーモンドの気になるカロリー情報について、見ていきましょう!

 

ハニーバターアーモンドのカロリー情報

ハニーバターアーモンドのカロリー

ハニーバターアーモンドは美味しくてついつい食べ過ぎてしまうけれど、「アーモンドを食べすぎると太るのでは?」「ダイエット中だけど、カロリーや糖質はどのくらいあるの・・・?」と気になる方も少なくないでしょう。

ハニーバターアーモンドの場合、成分表などが書いてある裏面を見ても、カロリーについては特に記載がありません

 

そこで、韓国のハニーバターアーモンドの製造会社に問い合わせをしてみたところ、「現在のところカロリー表示はないものの、問い合わせも増えているため、近い将来、新しいパッケージではカロリー情報も記載していく方針で計画を進めている」とのことでした。

 

カロリーがわかるようになれば、糖質が気になる方でも調整しながら食べることができ、助かりますね。

カロリーに関してより詳しい情報がわかり次第、改めてこちらの記事に追記していくようにします。

 

念のため、原材料や成分が気になる方のために、定番のハニーバターアーモンドに関して成分やアレルギー情報を次にまとめておきます。

 

ハニーバターアーモンドの原材料や成分・アレルギー情報

ハニーバターアーモンドの原材料や成分・アレルギー情報はパッケージの裏面に記載されていますが、韓国で売られているものはハングル表記となっていますので、こちらに日本語訳を載せておきます。

[※下記表記のうち、「国産」とは韓国を表しています。]

ハニーバターアーモンドの成分

アーモンド(アメリカ産)、水あめ、砂糖、ハニーバター味シーズニング-  [加工バター(オーストラリア産)、加工塩(アメリカ産)、ハチミツ(国産)、アスパルテーム(甘味料、フェニルアラニンを含む)]、ハチミツ(国産)、植物性油脂1、植物性油脂2、乳化剤、ハーブ抽出物

アレルギー情報:乳、大豆を含む

ちなみに、日本で売られているハニーバターアーモンドのパッケージには日本語表記があり、そちらには日本語で成分も記載されています。

成分の表記方法が韓国版と日本版では若干異なっているようですが、原材料は同じようです。

念のため、日本で売られているハニーバターアーモンドのパッケージの裏面写真も載せておきますね。

ハニーバターアーモンドの原材料や成分・アレルギー情報

では次に、ハニーバターアーモンドの韓国での値段はどのくらいなのか、見ていきましょう!

スポンサーリンク

 

ハニーバターアーモンドの韓国での値段は?やっぱり韓国が安い

韓国明洞のハニーバターアーモンドショップ

ハニーバターアーモンドは韓国だけでなく、日本やその他の国でも人気商品となったため、今では韓国だけでなく日本のお店や通販など、色々なとろこで売られています。

日本のドラッグストアや通販などで売っている価格を見ると、大体1袋1,000円~1,200円前後で売られているのをよく目にします。

ただ、やはり値段が安いのは現地韓国のお店です。

 

ここでは参考までに、ソウル(明洞)にあるTom'sの公式販売店で売られている現地価格を載せておきます。

ハニーバターアーモンドのシリーズは、普通サイズのものやお試しにピッタリの小さなサイズ、その他にも小分けにされたものが詰められたパッケージなど、様々な種類のものが売られていますので、それぞれの値段をご紹介していきます。

[※下に表示の価格は2019年9月時点のもので、時期によって価格は変わる可能性がありますので、参考程度にご覧下さい。]

 

まずは、定番のスタンダードサイズの値段から、人気の順に見ていきましょう。

スタンダードサイズ(210g~260g)

ハニーバターアーモンドのスタンダードサイズ

一番人気のスタンダードサイズ(210g~260g)は結構ズッシリで、夫婦や家族2~3人で食べても十分な量です。

210gサイズ

  • 定価:6400ウォン(約640円)
  • 店頭価格:4900ウォン(約490円)

250g/260gサイズ

  • 定価:7900ウォン’約790円)~8500ウォン(約850円)/種類による
  • 店頭価格:基本的に6300ウォン(約630円)、ティラミス/スターライトパンパンなど一部は6900ウォン(約690円)

 

ミニサイズ(30g)

韓国ハニーバターアーモンドのお土産用ミニサイズ

お試しや少量を食べたい場合、また、ばらまきお土産として手頃なのが、30gのミニサイズです。

値段も手ごろなため、色々な味のものを合わせて買えるのが嬉しいですね!

  • 店頭価格:1,200ウォン(約120円)

 

ちなみに、グリーンティーラテパフボールは30gではなく、60gのサイズでミニ版があります。

ハニーバターアーモンドの60gサイズ

  • 店頭価格:2,500ウォン(約250円)

 

ビッグサイズ(600g)

超ズッシリの600g・ビックサイズもあります。

大学族やパーティなどで大量に必要なときに助かりますね。

  • 店頭価格:12,400ウォン(約1,240円)

 

パック詰め合わせ

色々な種類のものをお得に買いたい場合、普通サイズやミニパックのアソート詰め合わせのパッケージもあります。

人気の味がセットになったものもありますので、お土産やお試しにもおすすめです。

スタンダードサイズ・6個パック

ハニーバターアーモンドのお土産お菓子セット

  • 店頭価格:29,900ウォン(約2,990円)

 

ミニサイズ・10個パック


韓国お土産のお菓子ハニーバターアーモンド

  • 店頭価格:9,900ウォン(約990円)

 

ちなみに、韓国では大型スーパーや小さなスーパーなど、色々なところでもハニーバターアーモンドが売られていますが、明洞にあるTom'sのハニーバターアーモンドの専門店では10種類以上の味の試食ができるので、おすすめです。

私もいくつも行くと、新しい味が出ていたりと、ついついワクワクしてしまいます。

現在は仮店舗となっていますが、10月中旬には本店舗がオープンする予定ですので、足を運んでみると楽しいですよ!

Googlemapで位置を確認

 

韓国に行ったら、ハニーバターアーモンドはもちろんのこと、他にも美味しいお菓子がたくさんあります!

お土産におすすめの韓国のお菓子については、こちらの記事を参考にしてみて下さい!

 

では続いて、ハニーバターアーモンドの偽物と本物との見分け方について説明をしていきます。

スポンサーリンク

 

韓国のハニーバターアーモンドの偽物と元祖本物との見分け方!

ハニーバターアーモンドの類似品

元祖は一社、現在はいくつかのメーカーも販売

ハニーバターアーモンドは、今では色々メーカーから同じ名前や似たデザインで販売されていて、どれが本物なのか、どれが良いのかわかりずらいところがあります。

 

現在、韓国で売られているハニーバターアーモンドの会社として有名なメーカーは、

  • Tom's(トムズ)元祖
  • Murgerbon(モゴボン)⇒ 後発の類似品
  • nara(ナラ)⇒ 後発の類似日

があります。

 

最初にTom'sのハニーバターアーモンドが発売され、爆発的な人気となったのですが、その後すぐに他社も非常に似たデザインで同じような商品を販売し始めたのですね。

そのため、Tom'sの商品が「本物」で、後から類似品として発売されている他のメーカーのものは、ある意味「偽物」だと捉えることができるかと思います。

その他、最近では日本国内で日本製のハニーバターアーモンドも出てきているようですが、Tom'sの職員の方に直接問い合わせをしてみたところ、日本製のハニーバターアーモンドも、やはり別メーカーの類似品とのことでした。

 

他のメーカーのものも味はどれも結構似ているのですが、色々と食べ比べた中で感じるようになったのが、やはり元祖のTom'sのものが一番味がシッカリとしていて、美味しいです。

そのため、元祖の品質のハニーバターアーモンドを求めるならば、やはりTom'sのハニーバターアーモンドがおすすめです!

 

では、元祖のTom'sのハニーバターアーモンドと、他の会社のものとはどうやって見分けたら良いのでしょうか?

 

ハニーバターアーモンドの本物と偽物の見分け方のコツ

いくつも種類があるハニーバターアーモンドですが、こちらが元祖のTom'sのものとその他の後発品との見分け方のコツになります。

  1. パッケージにTom'sのロゴが入っているかどうか
  2. パッケージのデザインのバランスの良さ

 

それぞれ、順に解説をしていきます。

 

1.パッケージにTom'sのロゴが入っているかどうかチェック!

ハニーバターアーモンドオリジナルブレンドTom's

一番確実な方法はこれです。

Tom'sのハニーバターアーモンドの場合、パッケージに必ず「Tom's」のロゴが入っています。

そのため、手に取ったハニーバターアーモンドの商品が元祖の本物かどうか知りたい場合、このTom'sのロゴがあるかどうかで区別をすることができます。

 

2.パッケージのデザインのバランスの良さをチェック!

韓国ハニーバターアーモンドの偽物

これらはすべて類似品です

他の会社も元祖Tom'sのデザインと非常に似たデザインで出しているため、これは慣れないとなかなか難しいかも知れないのですが、慣れてくると、デザインの絵でTom'sかどうか見分けることもできます。

他の後発品のハニーバターアーモンドの場合、パッケージはTom'sのものと色もデザインもよく似ているものの、よく見ると何となく違和感があります。

Tom'sのデザインは、全体的に見てももアーモンドの表情を見ても、シッカリとバランスよくデザインされていて、またアーモンドの表情も可愛らしいのですが、他の後発品だとアーモンドやハチなどの顔が微妙な感じになっています。

ハニーバターアーモンドの偽物と本物

これはデザインの好みもあるかと思いますし、またTom'sの絵柄に慣れていないと見わけが難しいのですが、慣れてくると絵柄のバランスで見分けることもできますよ。

 

最後に、韓国までなかなか行けない方のために、日本の通販でもハニーバターアーモンドが買えるサイトをいくつかご紹介しておきます。

スポンサーリンク

 

ハニーバターアーモンドが買える通販サイト

日本でも通販でハニーバターアーモンドが買えるのですが、値段がまちまちで、どこで買ったら良いのかわからない方もいるかと思います。

そんな方のために、利用しやすいAmazonと楽天のそれぞれでおすすめのショップを載せておきますので、迷われている方は是非利用してみて下さい!

Amazon


>>> ハニーバターアーモンド 250g (2,678円)

>>> ハニーバターミックスナッツ 220g (1,700円)

>>> Amazonで商品を見る

楽天

>>> ハニーバターアーモンド 250g x 2袋 (1,980円)

>>> ハニーバターアーモンド 35g X 8袋 (1,540円)

>>> 楽天で商品を見る

 

ネットでは、韓国のお菓子だけでなく、お土産として人気の韓国コスメも日本にいながら買えちゃいます。

人気の韓国コスメについては、こちらの記事で韓国人がおすすめの韓国コスメも紹介していますので、参考にしてみて下さい!

-海外旅行・スポット, 韓国
-, , ,

Copyright© QlaDoor<クラドーア> , 2019 All Rights Reserved.