釜山観光地おすすめ名所&穴場スポットランキング!南区・五六島編

韓国・釜山の街の様子

韓国・釜山は意外と広く、名所や穴場スポットを入れると、50近くもの観光おすすめスポットがあります。

そのため、地域ごとにわかりやすく観光地をご紹介できるよう、この記事では釜山の中でも南区五六島の地域の名所&穴場スポットを、おすすめの順にランキング形式でご紹介していきます。

ちなみに、こちらの記事は現在、韓国人の夫とともに釜山に長期滞在しながら、地元の方々の意見も参考にしながらまとめたものです。

そのため、ちょっとした裏情報なども含まれていますので、これから釜山に来られる方はぜひ参考にしてみて下さい!

スポンサーリンク

 

韓国・釜山の南区&五六島はどんなところ?

まず、釜山にある南区(ナムグ)と五六島(オリュクト)の位置は地図で見るとこのような場所にあります。

釜山観光地モデルコースと時間の地図

 

南区は街中のため、博物館や記念公園、大学通りなどがあり、地下鉄から割とアクセスしやすいのが特徴です。

その南区のさらに南にある五六島は島のため、自然の景観が楽しめる観光スポットとなっています。

最寄り駅からタクシーまたはバスを利用する必要があり、アクセスは若干しずらいところがありますが、タクシーやバスでも10分ほどで行けますので、ぜひ足を伸ばして頂きたいスポットです。

 

それでは、南区と五六島の区域でおすすめの名所&穴場をランキング形式で見ていきましょう!

[※当記事での「穴場」とは、日本のガイドブックにあまり掲載されていないスポットや、まだまだ日本人観光客が少ないスポットのことを指しています。]

 

釜山観光おすすめの名所&穴場スポットランキング:南区&五六島編

1位:☆定番☆ 釜山博物館:韓服や茶道体験ができる本格的な歴史博物館

チマチョゴリ体験ができる釜山博物館

<釜山博物館>
韓国語での読み方:プサン パンムルグァン

有名度:★★★★★
おすすめ度:★★★★★
アクセスの良さ:★★★★☆

所要時間:約1時間~1時間半
休館日:毎週月曜日、1月1日
最寄り駅:地下鉄2号線・大淵駅(3番出口から徒歩約10分)

Googlemapで位置を確認


先史時代から現代までの釜山の歴史を様々な遺物・展示品を通して触れることができる博物館です。

日本と釜山(朝鮮半島)との長い交流の歴史が感じられ、その時代時代の人々の暮らしの様子を垣間見ることができます。

釜山観光のおすすめ場所・釜山博物館の韓国歴史館

受付では日本語の音声ガイドも無料で借りることができますので(パスポートが必要)、必要な方は聞いてみるとより理解が深まりおすすめです。

別館の文化体験館では無料で韓服体験や茶道教室が行われており、予約をすれば誰でも参加可能です。

釜山博物館では韓国本格チマチョゴリ体験ができる

多くの観光客向けの賑やかな韓服体験とは違い、こちらの釜山博物館での韓服や茶道体験は、本格的で真剣そのもの、非常に濃い体験をさせてもらうことができます。

釜山観光の若者にもおすすめ・お茶体験

体験は予約制となっており、その場でも空きがあれば次の時間に予約を入れてくれます。

職員の方も先生もとても親切で丁寧な方々で、特に茶道の先生は「韓国も日本も茶道の形は違えど、心は同じ」と、双方の伝統文化に敬意をお持ちの素晴らしい方でした。

釜山博物館の茶道先生

韓服・茶道体験をしてみたい方や日本と朝鮮半島の長い交流の歴史について触れてみたい方、特に女子旅などにもおすすめです。

ちなみに、この釜山博物館をはじめ、釜山の多くの観光施設は月曜日がお休みですので、行かれる際には曜日に注意をしましょう。

 

2位:☆定番☆ 五六島スカイウォーク:ガラス床のスカイウォークが人気

釜山観光のおすすめスポット・五六島スカイウォーク

ガラスでできた釜山五六島スカイウォーク

<五六島スカイウォーク>
韓国語での読み方:オリュット スカイウォーク

有名度:★★★★★
おすすめ度:★★★★★
アクセスの良さ:★★★☆☆

所要時間:約30分~1時間
最寄り駅:地下鉄2号線の慶星大・釜慶大駅からバスまたはタクシーで約10分

Googlemapで位置を確認


上でご紹介した釜山博物館がある南区から更に南にある区域・五六島(オリュクト/オリュット)は、韓国の国の文化財にも指定されており、潮の状態によって島が5つにも6つにも見えることから五六島と名付けられています。

釜山観光のおすすめ自然の穴場スポット五六島

五六島には展望台があり、無料で利用することができ、人気の観光スポットとなっています。

スカイウォークを歩く際、ガラスの保護のために靴カバーを履いて歩くのですが、ガラス張りの床からは下の海が透けて見え、迫力満点です。

五六島スカイウォークから見える下の光景

風が強い日もあり、また天気が悪いと閉鎖されてしまうこともあるのですが、天気が良い日は絶景でおすすめのスポットです。

展望台を下って下へ行くと、地元の海女さんたちが採った新鮮な魚介類が売られていますが、五六島周辺にはお店や食堂などがないため、食事は他で済ませて行くのがおすすめです。

韓国釜山・五六島の海女さんの村

私たちはたまたま現地でお腹が空いてしまい、かなり困ったため、唯一の売店であるヤクルトのおばさんから野菜ジュースと果物ジュースを買って一時をしのぎました。

ちなみに、韓国のヤクルトのおばさんはどこでも皆親切で優しい方ばかりです。

また、ヤクルトでBTS(防弾少年団)のコーヒーも売られていますよ。

韓国ヤクルトで売っているBTS(防弾少年団)のコーヒー

 

3位:☆穴場☆ 二妓台都市自然公園:眺めが美しい自然公園

釜山観光のおすすめ穴場スポット・二妓台都市自然公園

<二妓台都市自然公園>
韓国語での読み方:イギデ トシ ジャヨンコンウォン

有名度:★☆☆☆☆
おすすめ度:★★★★★
アクセスの良さ:★★☆☆☆

所要時間:約1時間~2時間
最寄り駅:地下鉄2号線の慶星大・釜慶大駅からバスまたはタクシー

Googlemapで位置を確認


上でご紹介した五六島の入り口からちょっとした山を登り、そこから海岸散策路を歩いて行くことができる、地元の人に人気のスポットが二妓台(イギデ)都市自然公園です。
韓国・釜山の二妓台都市自然公園
まだまだ観光客には知られていない、穴場スポットだと言えます。

五六島の入り口のすぐ上は、きれいに整備されたモダンな庭園が広がっており、ここに座っているだけでも癒されるような静かで美しい空間です。

二妓台都市自然公園

その後、散策路の途中では断崖絶壁を歩いたり、釜山の代表的な観光スポット・広安里や海雲台も見渡すことができます。

公園内は広く、最初から最後まで歩くと2時間半ほどかかってしまうため、五六島の入り口からしばらく歩き、きれいな景色を見て途中で引き返すのも一つの方法です。

ちなみに、私は一度目は五六島の入り口から入って歩いて行き、また二度目は、反対側の二妓台都市自然公園の入り口側から入って行き、トレッキングコースを歩いて五六島までたどり着いてみました。

全コースを歩いてみて感じるのは、二妓台都市自然公園の入り口側の方から歩く道は断崖絶壁が多く、吊り橋などもあるため、時間がある方はこちらから行くのがおすすめです。

ただ、前回行った際は大きな落石があったとかで、急遽、海岸沿いの散策路の一部が通行止めとなってしまっていました。

そのため迂回ルートを通らなければならず、一度山のてっぺんの方まで登る必要があり、体力的にも大変で時間も余計にかかってしまったりと、結構大変でした。

そのため、スケジュール的に余裕がある方におすすめのスポットなのですが、景色は非常にきれいですので、時間がある方は是非一度行ってみて下さい。

人も少ないですし(私が行った際は、人が少なすぎて逆に途中で迷子になってしまい、ちょっと焦ったくらいでした)、ゆったり過ごせますよ!

 

4位:☆定番☆ UN記念公園:世界で唯一の国連墓地

釜山UN記念公園

<UN記念公園>
韓国語での読み方:ユーエン キニョムコンウォン

有名度:★★★★★
おすすめ度:★★★☆☆
アクセスの良さ:★★☆☆☆

所要時間:約1時間
最寄り駅:地下鉄2号線・大淵駅(3番出口から徒歩約20分)

Googlemapで位置を確認


朝鮮戦争で亡くなった国連軍の英霊たちを祀る墓地で、国連の墓地は世界で唯一ここ釜山だけにあるという、貴重なスポットです。

世界22ヵ国の兵士の英霊を祀るために作られ、韓国政府によってこの広大な敷地が国連に無料で寄贈されました。

墓地ではあるものの、敷地内はきれいに整備された公園のようになっており、緑がきれいな中をゆったりと歩いて回ることができます。

戦争と平和について思いを巡らすことのできる、貴重なスポットです。

日本のガイドブックには大抵載っているため、「定番」スポットではあるものの、実際にここを訪れる日本人観光客はそれほどは多くありません。

隣には上でご紹介した釜山博物館がありますので(場所は隣ではあるものの、歩くと若干距離があります)、その周辺をゆっくり訪れてみたい方におすすめです。

 

5位:☆穴場☆ 慶星大・釜慶大ショッピング通り:若者に人気のオシャレなショップが点在

釜山観光若者向けの慶星大・釜慶大ショッピング

<慶星大・釜慶大ショッピング通り>
韓国語での読み方:キョンソンデ プギョンデ ゴリ

有名度:★★★☆☆
おすすめ度:★★★☆☆
アクセスの良さ:★★★★★

所要時間:約1時間~
最寄り駅:地下鉄2号線・慶星大・釜慶大駅(3番出口から徒歩約1分)

Googlemapで位置を確認


慶星大・釜慶大駅には、その名の通り、慶星大(キョンソンデ)と釜慶大(プギョンデ)の2つの大学があり、辺りは若者に人気のショップやグルメがたくさんあります。

慶星大・釜慶大ショッピング通り

観光客向けのマップには、日本語で「慶星大・釜慶大ショッピング通り」と書かれているものの、実際はそういった名前のショッピング通りがあるわけではなく、その地域一帯に様々なお店が点在していることからそう書かれているようです。

実際、慶星大・釜慶大周辺で「慶星大・釜慶大ショッピング通り」(キョンソンデ プギョンデ ショッピングゴリ)と言っても、通じませんので注意です!

慶星大・釜慶大付近には大学生や若者が好きな洋服店や雑貨店、グルメなどがあちこちにありますので、とりあえずお店が多く集まっているところから見ていくのがおすすめです。

地下鉄の出口付近からすでに、女子が喜びそうなアクセサリーや洋服のお店が並び、街に出るとカジュアルなファッションからオシャレな洋服屋さん、文具のお店、チキンのお店や軽食やさんなど、様々なお店があちこちにあります。

  • 釜山の買い物場所である慶星大・釜慶大通り
  • 釜山の洋服屋さん
  • 釜山の若者も喜ぶ文房具屋

ただ、ちょっとした裏情報ですが、私の韓国人の夫が慶星大・釜慶大で地元の大学生に色々と訊いてみたところ、多くの若者はショッピングは普段この辺りではなく、西面に行ってするのだそうです。

大学付近は学生用のお店が多く並んでいるものの、オシャレな洋服を買うには、どうやら地元の若者はやはり西面に出てしまうようです。

そうは言っても知る人ぞ知る、ちょっとした若者の穴場スポットですので、韓国の大学生や若者の街の雰囲気を体験したい方におすすめです。

スポンサーリンク

 

まとめ

韓国・釜山の中でも、今回の記事では南区と五六島の地域の名所&穴場スポットを、おすすめの順にランキング形式でご紹介しました。


どれも釜山ならではの歴史や雰囲気・自然を感じられるスポットで、おすすめです。

南区は地下鉄でのアクセスが便利で、さらにその南の五六島に行くには、地下鉄からタクシーまたはバスを利用する必要がありますが、所要時間は約10分ほどで着きますので、ぜひ足を運んでみて下さい。

若者や女子であれば、大学生の街、慶星大・釜慶大周辺も楽しめますよ。

[担当:Ameli|編集:運営事務局]

-海外旅行・スポット, 韓国
-, , , ,

Copyright© QlaDoor<クラドーア> , 2019 All Rights Reserved.