KCCファーマーズマーケットの行き方や場所!開催日やおすすめ店&トイレ事情も

更新日:

ハワイ・kccファーマーズマーケットの入り口の営業時間看板

ハワイの人気観光スポットの1つには、地元の農家などが集まるKCCファーマーズマーケットがあります。

そんな人気のKCCファーマーズマーケットへの行き方や場所、開催日や人気&おすすめの店、そして施設情報としてトイレ事情も解説していきます。

これから行かれる方は、ぜひこの記事を参考にしてみて下さい!

[※当記事内で使用の写真で、お顔が写っているものはご本人の了承を得て使用しています]

スポンサーリンク

 

ハワイ・KCCファーマーズマーケットの特徴!開催日や時間

KCCファーマーズマーケットとは?

ハワイ・kccファーマーズマーケットの土曜日の様子

KCCファーマーズマーケットとは、ハワイのオアフ島にある大学、カピオラニ・コミュニティ・カレッジ(KCC)の駐車場で開催されるマーケットです。

地元の農家の方々が中心に出店をしており、フレッシュな野菜やジュース、食べ物、ハワイの特産品、植物など、様々なお店があります。

その場で飲食できるお店も多く、またお土産として買って行くこともできるものも少なくないため、近年では特に観光客にも人気があります。

2019年6月時点では、約75店舗も出店しており、敷地内全体的に活気があって賑やかです。

 

KCCファーマーズマーケットの開催日と開催時間

ハワイ・kccファーマーズマーケットの営業時間と開催日

そんなKCCファーマーズマーケットの開催日と時間は

  • 火曜日(小規模):午後 16:00~19:00
  • 土曜日(大規模):午前 7:30~11:00

と、週に2回開催されているのですが、メインは土曜日の方で、KCCファーマーズマーケットというと、こちらの土曜日のことを思い浮かべる方々がほとんどです。

火曜日の方はかなり小規模のため、詳細は次の記事でご紹介することにし、今回はメインの土曜日のマーケットについてご紹介していきます。

 

土曜日は7:30~11:00の開催ですが、いつ頃の時間帯がおすすめなのでしょうか?

 

KCCファーマーズマーケット(土曜日)のおすすめの時間帯

KCCファーマーズマーケットは土曜日は午前中に開催されているのですが、人気のマーケットのため、結構混雑します。

kccファーマーズマーケットの混む時間

特に下でも解説をしているのですが、KCCファーマーズマーケットの向かい側には人気の観光スポット・ダイヤモンドヘッドがあるため、早朝登山を終えた人々がそのままKCCファーマーズマーケットに来ることも多いのです。

一番混雑する時間帯は、大体9:00~10:30頃です。

特に、駐車場は8:30頃にはいっぱいになってしまうこともありますので、レンタカーなど車で行かれる方は早めがおすすめです。

ちなみに、私たちは前回レンタカーで行ったのですが、8:00ちょっと過ぎの時点で9割近くは埋まっていましたので、やはり車であれば、出来れば8:00前後までには到着した方が良さそうです。

 

それでは、そんなファーマーズマーケットの場所と行き方について見ていきましょう!

 

ハワイ・KCCファーマーズマーケットの場所と行き方

KCCファーマーズマーケットの場所

KCCファーマーズマーケットが開催される場所は、こんな場所にあります。


地図で見るとわかる通り、すぐ近くには有名なダイヤモンドヘッドもあります。

そのため上でも触れたように、土曜日はダイヤモンドヘッドに早朝登山し、その後にKCCファーマーズマーケットに立ち寄る人々も多くなっています。

開催場所の周囲との位置関係は、こんな感じです。

kccファーマーズマーケットの場所

多くの方はワイキキのホテルに滞在し、ワイキキ中心部から移動するかと思いますので、ここではワイキキ中心部からKCCファーマーズマーケットまでの行き方について解説をしておきます。

 

ワイキキからKCCファーマーズマーケットまでのアクセス方法

ハワイ・kccファーマーズマーケットの行き方

ワイキキからKCCファーマーズマーケットまで行くには、

  • ザ・バス
  • レンタカー
  • タクシー
  • トロリー
  • オプショナルツアー

になります。

それぞれ、簡単に行き方を説明していきます。

 

ザ・バスでKCCファーマーズマーケットまで行く行き方

ハワイ・kccファーマーズマーケットのバスで行き方

KCCファーマーズマーケットにバスで行くには、複数の路線があり、

  • 2番:本数が多くおすすめ
  • 2L番
  • 22番
  • 23番
  • 24番

があります。

中でも2番は本数が一番多く(日中で10分~15分に1本)、またワイキキ中心部・クヒオ通りのほとんどのバス停から乗車できるため便利です。

所要時間は約15分~20分ほどで、”Kapi'olani Community College”(カピオラニ・コミュニティー・カレッジ/KCC)で下車すればOKです。

 

次に、レンタカーで行く場合について見ていきましょう。

 

レンタカーでKCCファーマーズマーケットまで行く行き方

kccファーマーズマーケットの車で行き方

レンタカーで行く場合、カーナビやGoogle Mapに「KCC Farmers' Market」と入力すればOKです(実際は、「KCC」と入力すると自動的に表示されます)。

私たちも前回、Google Mapをナビ代わりにしてレンタカーで行ってきましたが、スムーズに行けました。

KCCファーマーズマーケットが開催されている場所のすぐ横には駐車場があり、そこに泊めることができます。

上でも触れたように、土曜日のマーケットは混雑しますので、車で行くのであれば朝8:00前後までには着くようにするのがおすすめです。

 

続いて、タクシーでKCCファーマーズマーケットまで行く場合について見ていきましょう。

 

タクシーでKCCファーマーズマーケットまで行く行き方

KCCファーマーズマーケットまで行くのに、タクシーを利用するのも一つの方法です。

一般的にハワイではタクシーは高く、Uberを使った方が大分安いため、タクシーで行くのであればUberがおすすめです。

また、Uberであればチップを支払う必要もありませんので、そこも利用しやすいポイントです。

とはいっても、運転手さんが親切だったり、または荷物が多い場合などは、私は感謝の意味合いでUberであってもチップを支払うこともあります。

ただその場合でも、アプリ内で支払いが可能なため、計算なども必要なくスムーズで便利ですよ。

 

では次に、トロリーで行く場合について見ていきましょう。

 

トロリーでKCCファーマーズマーケットまで行く行き方

ハワイ・kccファーマーズマーケットのトロリー乗り場

ハワイでは色々なトロリーが街中を走っていますが、大きく分けると

  • ワイキキトロリー:一般の人向け
  • LeaLea:H.I.S利用者用のトロリー(一般者の利用も可能)
  • オリオリ:JTB利用者のトロリー
  • レインボー:JAL利用者のトロリー

があります。

ただ、トロリーはパッケージ料金となっているため、例えばワイキキトロリーのグリーンラインでは1日券が25ドルと、KCCファーマーズマーケットだけに行く目的で買うとなると高めだと言えます。

そのため、各社ツアー利用の場合で、安くトロリーを利用できる場合などには便利ですが、そうでない場合、KCCファーマーズマーケットに行くにはバスなど、他の交通手段の方が安くすみます。

 

続いて、オプショナルツアーの送迎サービスで行く方法についても触れておきます。

 

オプショナルツアーでKCCファーマーズマーケットに行く方法

KCCファーマーズマーケットに行くには、オプショナルツアーもあります。

ツアーの中でも送迎のみのシンプルなものは、VIPツアーの10ドルが一番安いようです。

マーケットでの滞在時間は2時間とたっぷりあり、行き帰りの送迎をしてくれるため、楽に移動できます。

「慣れないバスやレンタカーは不安、でもタクシーは高いし・・・」といった方には、往復送迎で10ドルのオプショナルツアーがおすすめです。

 

では続いて、いよいよKCCファーマーズマーケットの人気店おすすめのお店をご紹介していきます!

スポンサーリンク

 

ハワイ・KCCファーマーズマーケットの人気店&おすすめのお店

KCCファーマーズマーケットは約75店舗(2019年6月時点)も出品しており、大きく分けて以下のようなジャンルのものが売られています。

  • 食事:その場で食べられる
  • デザート:その場で食べられる
  • 飲み物:その場で飲める
  • お土産:買って帰るもの(試食もOKなことが多い)
  • 食材:買って帰るもので、主に地元の人が利用
  • 植物:主に地元の人が利用

店舗数がとにかく多いため、どれが良いのか迷ってしまいますね。

そこで、KCCファーマーズマーケットの人気店やおすすめのお店、そしてお土産におすすめの商品を見ていきましょう!

 

KCCファーマーズマーケットのおすすめ&人気のお店:食事編

KCCの人気&おすすめ:アワビ

ハワイ・kccファーマーズマーケットのおすすめグルメ・アワビ

KCCファーマーズマーケットの中でも大人気なのが、アワビのお店です。

入り口から割と近くにあり、かなりの行列ができています。

ハワイ・kccファーマーズマーケットのおすすめグルメアワビ店の行列

値段は2個入りが14ドル、3個入りが22ドル、5個入りが32ドル(メニュー表に赤で上書きされていたので、元はもっと高かったようです)。

ハワイ・kccファーマーズマーケットのアワビの値段

味もガーリックバター味、味噌ガーリック味、プレーン味とあり、ミックス型もありますので、色々な味を試してみたい方はこのミックス型がおすすめです。

kccファーマーズマーケットのアワビ三昧

迷うならアワビ三昧

店内でその場で焼いている様子が見えます。

kccファーマーズマーケットのアワビを焼いている店員さん

実は、私はあわびが苦手だったのですが、こちらのお店のアワビはほどよい弾力があり、とても美味しかったです。

個人的にはガーリックバター味に一番期待していたのですが、意外にも、私も夫も一番美味しかったのはシンプルなプレーン味でした。

 

KCCのおすすめ:ピザ

kccファーマーズマーケットのグルメ・グリルピザ

こちらのピザは、その場で焼いている新鮮なピザで、ペスト味のピザです。

熱々の生地は外はサクッとしており、中は柔らか、ペストと濃厚なチーズの味が絶妙で本当に美味しいです。

kccファーマーズマーケットのおすすめのグリルピザ店

これまで色々な国で食べたピザの中で、個人的にはベスト3に入ると感じている美味しさで、とてもおすすめです。

値段は1切れ7ドルとちょっと高めですが、1切れが日本のサイズよりも大きめですし、何よりもとても美味しいですので、ぜひ一度試してみて下さい!

 

KCCの人気:ベトナムのフォー&バインミー

kccファーマーズマーケットのおすすめグルメ・フォー専門店

KCCファーマーズマーケットの中でも際立って混雑しているのが、ピッグアンドレディーのフォーとバインミーです。

入り口には人だかりができており、横には中で食べられるスペースもあります。

kccファーマーズマーケットのおすすめグルメ・フォーとバインミー

kccファーマーズマーケットのおすすめグルメ・the pig lady

結構量がありますので、ある程度しっかり食べたい方に大人気です。

 

KCCの人気:生春巻き(サマーロール)

kccファーマーズマーケットのおすすめグルメ・春巻き店

パンダが目印の生春巻きのお店で、特に欧米系の観光客に大人気のお店です。

味も様々な具材のものがあって美味しそう・・・と思い、私たちも試食をしてみたのですが、個人的には残念ながらそれほど美味しいとは思えませんでした。

kccファーマーズマーケットのおすすめグルメ・春巻き

その場で感じたのが、おそらく欧米系の方々は物珍しさで買っているのでは・・・といった印象で、日本人の場合、味はやはり物足りなさを感じるのではないかと思います。

ただ人気は人気のようですので、一度試してみたい方は試食をしてみるのも良いかと思います。

 

KCCの人気店:シュリンプ

そして、こちらはシュリンプ店です。

kccファーマーズマーケットのおすすめグルメ・シュリンプ店

大型のシュリンプをその場で焼いてくれます。

身が詰まっており、とても新鮮そうです。

kccファーマーズマーケットのおすすめグルメ・シュリンプ

 

KCCのお店:ハワイ食が食べられるお店や軽食店

KCCには、ハワイらしい食べ物が食べられるお店もあります。

例えば、ハワイと言えばプレートランチが有名ですが、KCCでもプレートランチのお店があります。

人気のアヒ・ステーキやガーリックシュリンプなどもあります。

kccファーマーズマーケットのノースショア店

kccファーマーズマーケットのガーリックシュリンプ

 

またこちらは、ポケやオムレツなど、朝食やブランチにちょうど良いメニューが豊富です。

kccファーマーズマーケットプレート店

 

ホノルル・バーガーというハンバーガーのお店もあります。

こちらは自家牧場で自然放牧させた牛を使用し、また抗生物質も不使用のお肉だそうです!

kccファーマーズマーケットのおすすめハンバーガー店

kccファーマーズマーケットのホノルルハンバーガー

 

また、こちらは見た目が可愛らしいハンバーガーやさんで、グルテンフリーなのがポイント!

kccファーマーズマーケットのおすすめグルメ・ハンバーガー店

kccファーマーズマーケットのグルテンフリーのハンバーガー

 

そして行列ができていたのが、ホットドッグ店。

kccファーマーズマーケットのソセージ店

kccファーマーズマーケットのホットドッグ・ソセージ店

パンありとなしが選べ、値段も4ドル~5ドルと、ハワイにしては結構手頃です。

 

そしてこちらは、食事系のクレープやさんです。

kccファーマーズマーケットのクレープ店

kccファーマーズマーケットのグルメ・クレープ

具材の種類もいくつかあり、美味しそうですね。

 

KCCファーマーズマーケットのおすすめ&人気のお店:デザート編

KCCではアイスやフローズンなど、いくつかデザート系のものも売られており、暑い日にはピッタリです!

いくつかピックアップしてご紹介していきます。

 

KCCのおすすめ:アイス

kccファーマーズマーケットのマカダミアナッツアイス

こちらはハワイ産のマカダミアナッツを使った、豆乳ソフトクリームです。

プレーンのものが5ドル、ナッツがけのものは6ドル。

私たちはナッツがけのものを食べてみたのですが、香ばしいナッツに豆乳のアイスがマッチして、とても美味しかったです。

マカダミアナッツアイス

ソフトクリームということですが、柔らかいものの、若干シャーベットっぽい食感があるアイスです。

この日は小学生の子がお店の切り盛りをしていました、とっても可愛いです。

 

KCCの人気店:パパイヤ・フローズン・ヨーグルト

kccファーマーズマーケット・パパイヤフローズンヨーグルト

こちらは手作りのパパイヤのフローズンヨーグルトのお店です。

とても人気のようで、人たちの列ができていました。

 

KCCのお店:ハチミツ&フレッシュジュース&フローズン

kccファーマーズマーケットのフローズンヨーグルト店

こちらはフローズンのお店で、地元のハチミツとフレッシュな果物が使われています。

レモネード味やドラゴンフルーツ、リリコイなど、南国らしい珍しいタイプのフローズンがたくさんです。

なかなか他では見かけることがないフローズンですので、フローズン好きの方にはたまらないでしょう!

 

KCCファーマーズマーケットのおすすめ&人気のお店:飲み物編

KCCの人気&おすすめ:ジンジャーエール

こちらもKCCファーマーズマーケットで大人気、いつも行列ができているジンジャーエール店です。

kcc大人気のジンジャーエール店

ジンジャーエールは好き嫌いが分かれることが多いのですが、ここのジンジャーエールは格別で、これまで色々な方の意見を聞いてみても、ネガティブな評価を聞いたことがありません。

種類もプレーンなものから、フルーツやベリー味のものまで様々で、値段はそれぞれ3ドル~4ドルです。

kccジンジャーエールの料金

 

店員さんたちもみな気さくでフレンドリー!

kccファーマーズマーケットのジンジャーエール店

 

ショウガの香りと味がちゃんとありながらも、それでいて強くなく爽やか、絶妙な風味と甘さが美味しく、とてもおすすめです。

kccファーマーズマーケットのジンジャーエール

お店のそばで買って飲んでいたところ、アメリカ人の観光客の方に味はどうかと訊かれ、「美味しいのでおすすめ」と答えたところ、その方も買って美味しいと喜んでいました。

ショウガが苦手な私の夫も、このジンジャーエールは美味しいとかなり飲んでいましたので、やはり幅広い人にウケが良いようです。

 

KCCの人気店:フレッシュジュース

フレッシュな果物を使ったフレッシュジュース店もいくつかあり、どこも人気で行列ができていました。

例えば、こちらのお店では3ドルプラスすると、本物のパイナップルの器に入れてくれるサービスもあるようです。

kccファーマーズマーケットのフレッシュジュース店

暑い日にはピッタリですね!

 

そして思わず目が留まってしまったのが、こちらのDina's Gardenというお店。

kccファーマーズマーケットのダイナースガーデンジュース店

 

カラフルでポップな色使いのお店で、カワイイぬいぐるみやお花飾りでいっぱいの、何とも可愛らしいお店です。

kccファーマーズマーケットのDina's Gardenジュース店

ここでもフレッシュな果物を使った様々なフレッシュジュースが売られています。

 

KCCのおすすめ店:コナコーヒー

ハワイといえばコナコーヒーが有名ですが、KCCの入り口でもコナコーヒーが売られています。

kccのコナコーヒー

ホットでもアイスでも注文でき、その場で飲むことができます。

また、下のお土産編でご紹介しているように、コーヒー豆をお土産として買って行く人も多くいました。

 

KCCファーマーズマーケットのおすすめ&人気のお店:お土産編

KCCの人気&おすすめ:はちみつ

kccマーケットで売っているはちみつ

KCCファーマーズマーケットではハチミツを売っているお店が複数あり、どれも人気で人だかりができています。

中には試食させてくれるお店もあります。

こちらのお店では、色々な味がダーツの円盤のような形で展示されていて、試食する際にどれがどの味なのかわかりやすくなっています。

kccファーマーズマーケットのはちみつ店

はちみつのテイスティング

指示された通りに一つ一つ試食して行くと、どれも美味しいものの、クリスマスベリー味がビックリするほど美味しく、その場で買ってしまいました。

容器もクマさんの形で可愛らしいですし、味もしっかり濃厚で、それでいてしつこくなく、とてもおすすめです。

kccファーマーズマーケットのお土産・はちみつ

自分用はもちろんのこと、プレゼントとしても喜ばれますよ!

容器が小さ目のため、お土産として複数買って行ってもそれほど荷物にならず、おすすめです。

 

KCCのおすすめ:リリコイバター

ハワイと言えばグアバやパッションフルーツ、リリコイなどを思い浮かべる人も多いかと思いますが、中でもペースト状にされたリリコイバターが人気です。

kccファーマーズマーケットのバターとジャム店

 

ジャムのような食感ですが、ほどよい酸味と甘みがマッチして、とても美味しいです。

kccファーマーズマーケットのリリコイバター

ビンのため、上のはちみつに比べると若干重さはありますが、自分用としてもお土産としてもおすすめです。

 

KCCのおすすめ:チョコレート

kccファーマーズマーケットのチョコレート

ハワイのお土産ではチョコレートも大人気ですが、ここKCCでもハワイ産のチョコレートを買うことができます。

こちらはオーナーの方の良質なチョコレート作りに対する情熱が感じられるお店で、何度も賞を取っているほどのクオリティの高さです!

店頭で試食もさせてもらえます。

MADRE CHOCOLATEのオーナーさん

 

KCCの人気:コナコーヒー

上の飲み物編でもご紹介したコナコーヒーですが、コーヒー豆がパッケージ入りで売られていますので、お土産としても人気です。

kccファーマーズマーケットのコナコーヒー店

人気のお店は、行列ができています。

私たちも試飲させてもらったのですが、サッパリした味で、飲みやすいコーヒーでした。

こちらのお店のコナコーヒー豆は小さい袋が15ドル、大きい袋が30ドルです。

kccのピーベリコナコーヒー

kccのkaholoコナコーヒー

 

KCCの人気:パイナップルケーキ

パイナップルケーキと言えば台湾のお土産を思い浮かべる方も多いのではないかと思いますが、ハワイでもパイナップルケーキがあります。

このお店のパイナップルケーキは日本の雑誌などでも紹介されたようで、人たちが集まっており人気でした。

kccファーマーズマーケットのハッピーケーキ

余談ですが、街中で台湾人観光客の方たちが、大量にハワイのパイナップルケーキを買っていたのを目にしたのですが、パイナップルケーキが有名な台湾の人々がハワイのパイナップルケーキを買って行くというのは、なかなか面白く感じられました。

kccファーマーズマーケットのパインアップルケーキ

 

KCCのお店:ピクルス

kccファーマーズマーケットで売っているピックルス

地元の野菜を使った、瓶詰のピクルスも売られています。

試食もさせてもらえ、好みのものを買うことができます。

実際に試食してみたところ、かなり本格的な酢の物になっていましたので、ピクルス好きの人にはたまらないでしょう!

オーソドックスなきゅうりのピクルスだけでなく、ニンジンのピクルスなど、色々珍しいピクルスが勢ぞろいです。

 

KCCファーマーズマーケットのおすすめ&人気のお店:食材編

KCCファーマーズマーケットは、上でも触れたように元々は地元の方々が食材を買いに集まる場所だったこともあり、現在でも新鮮な野菜や果物も売られています。

kccマーケットのフルーツ

ただ観光客の場合、多くの方はあまり自炊をすることがなく、こういった食材は必要ないかも知れません。

それでも、市場らしい雰囲気を味わえるのはやはりこうした新鮮な野菜や果物売り場でもあるため、時間がある方はこういったお店も見てみると楽しいですよ。

 

♦♦♦

ちなみに、KCCファーマーズマーケットは、以前は元々は地元の人々が食材などを買う場だったそうなのですが、近年は観光客が増え、お店も観光客用のお土産などを売るお店が多くなった関係で、現地の人々はあまり行かなくなってしまったようです。

kccファーマーズマーケットの観光客

実際に私たちが先日行った際も、お客さんの8~9割近くが外国人観光客のようでした。

また、日本人観光客が多いためか、お店の方々も日本人の方や日本語ができる方も結構いらっしゃったのが特徴的でした。

そのため、英語があまりできない方でも訪れやすい場所だと言えます。

 

ローカル感が減ってしまって残念な部分もありますが、KCCに出店されている方は地元の農家の方々が中心のため、KCCを訪れることでそういった方々のサポートにもなるとも言えます。

また、賑やかな雰囲気でちょっとしたお祭りのようですので、訪れてみると楽しいですよ!

kccファーマーズマーケットの混み具合

それでは、そんなKCCファーマーズマーケットですが、多くの方が気になる施設情報やトイレについても最後に見ておきましょう。

スポンサーリンク

 

ハワイ・KCCファーマーズマーケットの施設情報&トイレ事情

駐車場&野外で開催

KCCファーマーズマーケットは、上でも触れたようにハワイの大学(カレッジ)、カピオラニ・コミュニティ・カレッジの駐車場で開催されています。

そのため野外になり、駐車場がある敷地内が会場となりますので、施設らしい施設といったものはありません。

その代わり、天気の良い日は真っ青な空に緑がきれいで、野外で食べたり飲んだり、楽しみがいっぱいです。

敷地内には鶏もいて、元気に走り回っている様子がとても愛らしいです。

kccファーマーズマーケットの鶏

ちなみに、レンタサイクルの自転車置き場も用意されていますので、レンタサイクルで行く場合も便利です。

 

KCCにトイレはある?

kccファーマーズマーケットのトイレ

また、多くの方が気になるトイレですが、マーケット開催の敷地内にトイレもありますので、イザとなった時は大丈夫です。

ただこのトイレ、やはり多くの人が集中しますので、時間帯によっては長蛇の列ができてしまっています。

そのため、より時間を有効に使えるためにも、できるだけトイレは出発前に済ませておくのがおすすめです!

スポンサーリンク

 

まとめ

ハワイの人気観光スポット、KCCファーマーズマーケットについて、行き方や場所、おすすめのお店やトイレ事情など、必要な情報をまとめてみました。

KCCファーマーズマーケットの開催日は土曜日と火曜日の週2回ですが、メインは土曜日の方になります。

行き方は色々ありますが、一番安い行き方はザ・バス利用を利用する方法です。ワイキキから約15分~20分ほどで着きます。

また、レンタカーの場合、土曜日の朝は満車になってしまうため、できれば遅くとも8:00前後までには着いておくのがおすすめです。

KCCは数多くのお店があるため、自分のお気に入りのお店を見つけてみるのも楽しいですし、また是非試していただきたいのが、今回ご紹介したアワビややジンジャーエール、ピザ、はちみつ、リリコイバターで、とてもおすすめです!

敷地内にトイレもありますが、いつも大混雑していますので、できれば出発前に済ませておくと現地で時間を有効に使えますよ。

[担当:Ameli|編集:運営事務局]

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-ハワイ, 海外旅行・スポット
-, , ,

Copyright© QlaDoor<クラドーア> , 2019 All Rights Reserved.