ハイドロフラスクの口コミ!漏れる心配は?人気サイズや種類&飲み口の違いも解説

更新日:

芸能人の間でも愛用者が増えている、アメリカ発の水筒&タンブラーブランド・ハイドロフラスクですが、日本でも人気が高まっています。

ですが、普通の水筒と何が違うのでしょうか?また、漏れる心配はないのでしょうか?

この記事では、これからハイドロフラスクを購入しようか検討している方のために、口コミをはじめ、種類や飲み口の違い、人気のサイズ人気色についてご紹介し、また私自身が使っていて感じるようになった、自分に合ったものを選ぶコツについて解説しています。

ご自分に合ったものを見つけるために、是非この記事を参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

 

 ハイドロフラスクはなぜ人気?

ハイドロフラスクのレビュー日本で一般的に売られている国内産のメーカーの水筒だと、例えば500mlのものでは大体1,700円代~2,500円代ほどで買えるのに対し、ハイドロフラスクの場合は4,300円前後するのが普通です。

価格が2倍近くもするハイドロフラスクが、何故これほど人気なのでしょうか?

 

簡単に言うと、

  • 保冷力と保温性に優れており高機能
  • オシャレでスタイリッシュなデザイン
  • 種類やカラーが豊富
  • カスタマイズも可能

といった点が、人気の理由だと言えます。

とは言っても、具体的にイメージが沸きにくいかも知れませんので、ハイドロフラスクの特徴や人気の理由についてより詳しく知りたい方は、こちらの「ハイドロフラスクの特徴や人気の理由は?ハワイの限定商品も紹介!」の記事にわかりやすくまとめていますので、そちらも参考にしてみて下さい。

今回の記事では、日本でこれから買って使ってみようかと検討している方のために、ハイドロフラスクの種類と多くの種類の中から自分に合ったものを選ぶコツ、そして口コミについて解説をしていきますので、順に一緒に見て行きましょう!

 

ハイドロフラスクの種類はいろいろ!自分に合ったものを選ぶコツ

オシャレで高機能と評判のハイドロフラスクですが、実は色々な種類のものがあるのです。

そこでまず、ハイドロフラスクがどんなものなのか知るために、日本で特に人気の種類自分に合ったものを選ぶコツについて見ていきましょう!

ハイドロフラスクの種類

ハイドロフラスクの種類は様々あり、

  • ハイドレーションのスタンダードタイプ(水やお茶用)
  • ハイドレーションのワイドマウスタイプ(水やお茶用)
  • コーヒー用
  • 食事&スープ用
  • ビール・炭酸用
  • ワイン用
  • キッズ用

などがあります。

ハイドロフラスクのスタンダードマウスタイプ

スタンダードタイプ

ハイドロフラスクのワイドマウスタイプ

ワイドマウスタイプ

色々な色のコーヒー用ハイドロフラスク

コーヒー用

フード用ハイドロフラスク

食事&スープ用

ビール用ハイドロフラスク

ビール・炭酸用

ワイン用のハイドロフラスク

ワイン用

このように、用途別に様々なタイプのものがあるため、シーンに合わせて選ぶことができるのです。

そのため、一つ買って気に入ったら今度は別のタイプのものも購入する、といった人も少なくありません。

日本で特に人気なものについては、この下で説明をしていますので、そちらも参考にしてみて下さい。

 

ハイドロフラスクの飲み口の違い

ハイドロフラスクは、いくつか飲み口に種類があるものがあります。

ハイドレーションタイプ(お水やお茶用)ですと、スタンダードタイプとワイドマウスタイプがあり、ワイドマウスタイプの方が飲み口が大きめとなっています。

ハイドロフラスクのスタンダードマウスとワイドマウスの比較写真

それぞれの特徴を簡単にあげてみます。

ハイドレーションタイプ(お水やお茶用)には、

  • スタンダードタイプ
  • ワイドマウス

の2種類があります。

 

スタンダードタイプですと、ちょうど飲みやすい大きさのため、多くの人にとって一番使い勝手が良いと言えるのではないかと思います。

日本の一般的な水筒の飲み口と似ている感じで、氷がギリギリ入るくらいの大きさです。

ただ、中に手が入りませんので、洗う際には柄の長いタイプのブラシやスポンジを使って洗う必要があります。

また、キャップはかなり中深くまで回して閉めますので、頼もしい分、開け閉めするのがちょっと手間に感じる人もいるかも知れません。

 

一方、ワイドタイプは飲み口が広いため、氷なども入れやすく、洗いやすいのが特徴です。

ただ、飲むときにもドバっと量が出やすいため、気をつけながら飲む必要があります。

また口が広い分、開け閉めの回数が多いと温度のロスが出やすくなってしまうため、使いやすさをとるか、それとも保冷性や保温性をとるか、好みに合わせて選ぶのがおすすめです。

 

私は個人的にスタンダードタイプが好きだったのですが、開け閉めの楽さや洗いやすさなどから、最近ではワイドマウスタイプを使っています。

 

それでは、ハイドロフラスクの日本での人気サイズ人気色について見ていきましょう!

 

ハイドロフラスクの人気サイズ&人気色

ハイドロフラスクの人気サイズは?

人気の種類

上でも触れたように、ハイドロフラスクには用途別に色々なタイプの水筒やタンブラーがあります。

その中でも日本で特に人気が高いのは、

  • ハイドレーションタイプのスタンダードタイプ
  • ハイドレーションタイプのワイドマウスタイプ
  • コーヒー用タンブラー

辺りのようです。

やはり、普段使いや職場でも使えるハイドレーションタイプ(お水やお茶用)が一番人気があり、他にもコーヒー好きの人に人気なのがより小さ目のサイズのコーヒー用タンブラーです。

 

人気のサイズ

ハイドレーションタイプにはいくつか異なったサイズがあります。

例えば、一般的なものですと

  • 12 oz(354ml)
  • 16 oz (473ml)
  • 18 oz (532ml)
  • 32 oz(945ml)

などです。

こんな風に、ハイドロフラスクではサイズが違うタイプのものがいくつかあるんですね。

見ているだけでも、何だかワクワクしてしまいますよね!

 

その中でも日本で特に人気のサイズは

  • 18 oz (532 ml)
  • 32 oz (946ml)

辺りとなっています。

日本では、やはり普段使いで持ち運びしやすい18 oz (532 ml) が一番人気のようです。

このサイズですと、500 mlのペットボトル1本分を移し替えるのにちょうど良いサイズで、職場でも使いやすく、また休みの日でもちょっと出かけるのにも使いやすいサイズだと言えます。

そして32 oz (946ml)の方は、家族で車で出かける際などに重宝するサイズで、飲み物をちょっと多めに持って行きたい時にピッタリのサイズだと言えます。

そのため、普段使いには18 oz (532 ml)サイズを、そして家族でお出かけなどの際には32 oz (946ml)サイズ、といった風に使い分けをするのもおすすめです!

 

上での写真でもわかるように、ハイドロフラスクはサイズだけでなく、色のバリエーションも豊富なのです。

では、ハイドロフラスクの人気カラーは何色なのでしょうか?

 

ハイドロフラスクの人気色は?

ハイドロフラスクの色と人気の色

ハイドロフラスクは色々な色があり、例えば

  • ホワイト
  • パシフィック(水色)
  • コバルト(紺)
  • ラバ(赤)
  • グラファイト(灰色)
  • ブラック
  • フロスト(薄水色)
  • ミント
  • ジェイド(青緑)
  • ライラック(薄ピンク)
  • ウォーターメロン(ピンク)
  • レモン(黄色)
  • オリーブ

などがあります。

 

どの色もスタイリッシュでオシャレなのですが、口コミや売れ筋などで見ると、この中でも特に人気の色

  • ホワイト
  • パシフィック(水色)
  • ブラック

辺りのようです。

確かに、ホワイトブラックは長く飽きがこない色でオシャレですし、パシフィックも目が覚めるような水色がステキですね。

ホワイトは汚れが気になりそうですが、口コミを読むと意外と汚れはつかず、長く経ってもきれいなホワイトのままだそうです。

余談ですが、モノトーンの中では、私個人的にはミントが好きで、こちらを愛用しています。

複数のカラーを揃えて、気分に合わせて使い分けをする人も結構いますので、そういった使い方も楽しそうですね!

 

ちなみに、ハワイではこういった色以外にも、レインボーのようなグラデーションハワイ限定の色やコラボ商品がたくさんあるんです!

とってもオシャレで可愛いデザインばかりなので、ハイドロフラスクのハワイ限定のデザイン人気色について見てみたい方は、是非こちらの記事も参考にしてみて下さい。

ハイドロフラスクのハワイ限定デザインと色

 

では続いて、ハイドロフラスクの自分に合ったものを選ぶコツについて見てみましょう!

 

ハイドロフラスクの商品:自分に合ったものを選ぶコツ!

おすすめの、自分に合ったものを選ぶ手順

上でも触れてきましたが、ハイドロフラスクの商品は用途別にも様々なタイプがあり、また飲み口もいくつもあり、さらにサイズもあれこれと多くあって、結局どれがいいのかわからなくなってしまいがちです。

私も最初の頃、何が何かさっぱりわからず、どれを買ったら良いのかかなり悩んだのですが、様々な商品を実際に手に取って比べてみながら、同時に他の方々の口コミや体験談を参考にし、少しづつ絞り込んで行きました。

 

私のおすすめする、自分に合ったハイドロフラスクの商品の選び方のコツをまとめると

  1. 自分一人で普段使うのか、家族みんなで使うのか、目的をハッキリさせる
  2. その用途に合ったサイズを選ぶ(特に重要!)
  3. 少しづつ飲みたいか、大口で飲みたいのか決める
  4. ピンと来た色、または長く飽きがこなそうな色を選ぶ

となっています。

 

サイズ選びのコツ

ハイドロフラスクは日本の一般的な水筒と比べ、大きさも太いですし、やはり若干重たく感じるところがあります。

そのため、不必要に大きなサイズを買ってしまうと、結局は重たすぎたり使いずらく感じ、使わなくなってしまうことになりかねません

ハイドロフラスクは結構お値段がするので、宝の持ち腐れになってしまっては勿体ないです!

まず自分一人で使うのか、それとも家族用として使うのかをハッキリさせ、目的や使うシーンを決めておくと、それに合ったサイズが自然と決まって来ますので、そうすると失敗が少なくなりおすすめです。

 

飲み口の選び方のコツ

そしてハイドレーションタイプには、飲み口がやや狭いスタンダードタイプと大口のワイドマウスタイプがありますので、

ハイドロフラスクのスタンダードマウスとワイドマウスの比較写真

  • 保冷や保温を優先し、少しづつ飲みたい場合:スタンダードタイプ
  • ダイナミックに使いたい場合:ワイドマウスタイプ

といった風に、自分の好みで選ぶと良いでしょう。

上でも触れたように、どちらかと言うと、スタンダードマウスの方が日本でよく使われている水筒のイメージに近く、ワイドマウスの方は写真の通り、かなり大きめの飲み口のため、よりダイナミックに使え、また掃除もかなり楽にできますよ。

 

色の選び方のコツ

ハイドロフラスクの色選び

また色に関しては、最初に「この色がいい!」とピンと来たものは、意外と長く使えることが多いと感じています。

そうではなく、もしどの色が良いのか迷うようであれば、できるだけクセのないシンプルな色を選んでおくと、飽きが来ず長く使えるため、そういった選び方もおすすめですよ。

 

Amazonや楽天でも買える!

嬉しいことに、日本でもハイドロフラスクを買うことができるのですが、その中でも特に人気で私個人的にもおすすめなのは、アマゾンや楽天で買う方法です。

やはり普段使いなれたサイトのため使いやすいのと、他の購入者のレビューが読めるため、買う際に参考になるためとても助かります。

 

一般的に並行輸入品ですと価格が安く人気なのですが、ショップによっては類似品であったり欠陥があったりすることもあるようですので、その辺りはレビューをよく読んで確認しながら買うのがおすすめです。

例えば、こちらは人気のハイドレーションタイプのスタンダードタイプ、18oz (532ml )のものです。

カラーも豊富で、見ているだけでもワクワクして来ます!

Hydro Flask(ハイドロフラスク)ハイドレーション
スタンダードタイプ、18oz (532ml )4320円~

そしてこちらは、同じくハイドレーションタイプのワイドマウスタイプ、18oz (532ml )です。

飲み口が大きいものが好みの人は、こちらがおすすめです。

Hydro Flask(ハイドロフラスク)ハイドレーション
ワイドタイプ、18oz (532ml )4320円~

ここまで、ハイドロフラスクの種類や人気サイズ&人気のカラー、そして私がおすすめする、自分に合ったものを選ぶコツについてご紹介してきましたが、「できるだけ色々な人の意見が知りたい」と、他の方々の口コミも気になる方も少なくないのではないでしょうか?

そこで、アマゾンと楽天の口コミを中心に、ハイドロフラスクに関して様々な口コミもまとめてみましたので、そちらについても見て行きましょう!

スポンサーリンク

 

ハイドロフラスクの実際の口コミはどう?

ではまず、ハイドロフラスクに関する一般的な口コミから見てみましょう。

 

一般的な口コミ評価&感想

人気のアマゾンや楽天での口コミを見てみると、ハイドロフラスクの口コミ評価はほとんどが星5つ、または星4つととても評価が高くなっており、平均的に4.5以上の高評価となっています。

具体的にどういったところが良いのか、様々な口コミをご紹介していきます。

 

デザインの良さ&機能性の高さが人気

まず、ハイドロフラスクの口コミで一番多いコメントが、デザインがオシャレということと、機能性が高く、実際に使いやすいということです。

30代女性

とっても可愛いく使いやすく、洗いやすいのが一番です。もう一本購入したいと思います。

引用:楽天

30代男性

かっこいいし機能ヨシ
・デザインは文句なくかっこいい
・会社に持っていってますが保冷性抜群、氷入れれば終日冷たい
・最近はこの手のボトルで飲み物持参する人がかなり多いですが、他人とかぶりません

引用:楽天

このように、女性でも男性でもデザインなどの見た目が気に入っているのが特徴的です。

また見た目だけでなく、洗い方もシンプルで洗いやすいという点や、保冷性が良いという機能面でも高評価なんですね。

他の人とかぶることなく、割と珍しいタイプの水筒を持てるということも嬉しいですよね。

 

実際、私も使っているのですが、オシャレで飽きがこないデザインの上、質がとても良いため、買って良かったと感じています。

また、男女どちらでも使えるデザインのため、家族の中で誰でも使えるのも嬉しいポイントです。

 

保冷性&保温時間が凄い!

ハイドロフラスクの保冷と保温時間

また、保冷性と保温性の両方の性能も優れています!

いつも一緒です
少し重いですが、本当に一日中冷たいお茶が側に置いておけます。仕事場でも家でも大活躍です。この前TVで飲みかけのペットボトルを持ち歩くのは、この時期不衛生で食中毒になる恐れがあると聞いて直ぐこちらを注文しました。
本当にお勧めです

引用:楽天

 

保温性◎
色とデザイン、軽さ全て素晴らしい!
朝熱々で入れて、夕方まで温かいのも最高!
良い買い物しました。

引用:Amazon

 

4時間後でも熱い
いつもスターバックスでこれに淹れてもらってますが、四時間経ってもでも熱くて飲めないくらいです。

引用:Amazon

冷たいお水やお茶は冷たいまま、熱いお茶やコーヒーは熱いままと、保冷と保温の両方に優れているのはありがたいです。

夏でも冬でも季節に関わらず、一年を通して使えるのが嬉しいですね。

また面白いことに、保温性に関してこんな口コミもありました。

保温性抜群だと思います。わたしは保温性を求めていなくてぬるめか常温にして持ち運びたいタイプなんですが、2時間蓋をあけておいててもまだ中は熱いです。
なので夜寝る前に沸騰させたお湯入れて茶パック入れて蓋あけたまま放置してます。それでやっと常温になるくらいです。
参考になるかは分かりませんが、、、わたしはおすすめします!

引用:Amazon

あまりこういう方は多くないかも知れませんが、私自身もこの方と同じく、普段はぬるま湯や常温が好きなタイプです。

そのため、この口コミに思わず頷いてしまったのですが、我が家では旦那が氷を入れてキンキンに冷やした水が好きなため、旦那がハイドロフラスクを使うと、いつまでも中の水が冷えたままで、私には冷たすぎると感じるくらいです(笑)。

いずれにしろ、ハイドロフラスクの保温性の高さはとても優れていると言えます。

 

カスタマイズが可能!

また、ハイドロフラスクの特徴は、普通の一般的な水筒やタンブラーのように「一度水筒を買ったらそれで終わり」ではなく、自分好みに色々とカスタマイズができるのです。

おしゃれでかっこいいです。パシフィックカラーを購入しましたが、別売りのストラップの色を変えたりして楽しめます。

引用:楽天

 

この商品、種類が色々ある上に、キャップも数種類あるんです。
パッキンがダメになってもキャップを買う事で使えます。
種類は変わりますが、炭酸の持ち歩きも出来る商品もありますよ。

引用:Amazon

ハイドロフラスクでは、アクセサリーが色々と売られており、ストラップや紐の色やデザインを変えるだけでなく、他にもキャップやカバーなど、自分好みに様々にカスタムできるのが特徴です。

気分に合わせて雰囲気を変えたい場合など、こういったアクセサリー類が豊富なのも長く使い続けられる理由の一つとなっています。

 

重さに関する評価は人それぞれ

ハイドロフラスクのおすすめの重さ・重量

上でも触れたように、私は最初に使い始めた頃、日本の一般的な水筒と比べるとハイドロフラスクは若干重いと感じられたところがありました。

ただ、重さに関しては人によって感じ方が違うようです。

いくつか口コミを見てみましょう。

買ってよかった!
(・・・)デザインも品質もいいし、容量のわりには軽いのでとてもいいです!

引用:楽天

 

保温、保冷ができてデザインもいい
どこで買ったの? とよく聞かれます。とても軽くていいです。

引用:Amazon

 

可愛い
ゴムなどのパッキン取り外しもなく、洗いやすい!重さが気になるレビューありましたが、水筒ってこんなもんじゃない?気になりませんでした!

引用:楽天

このように、重さに関しては「軽い」、または「気にならない」といった意見があります。

ただその一方、やはり重いといった口コミも結構あります。

いいものです。
大きいフラスクをずっと前から探していて、これは本当に使いやすくて可愛い。ちょっと重いけど気にしないです。

引用:Amazon

 

いい商品
デザイン、保温性、容量全部goodなのですが、
少し重いです。
製品の素材上と容量考えたら致し方ないのですが、
重たいので、通勤には使うのですが、
休日の移動や旅行には持って行ってません。
本当はいつも持ち運びたいのですが…
小さいサイズの購入も検討中です。

引用:Amazon

 

可愛いです。
しっかりしていて、保冷もバッチリです。
ちょっと重いのか難点です。

引用:Amazon

特殊な二重構造で保冷&保温力が高いためか、やはり日本の一般的な水筒と比べると重いと感じる人も少なくないようです。

私個人の感想としては、32 oz(945ml)の方は大きさの割には意外と軽く感じ、逆に18 oz (532 ml) の方がかえってちょっと重く感じられました。

特に最初の頃は、以前に使っていた国産の軽い水筒と比べ、若干重く感じたのですが、使って行くうちに慣れ、最近では重さはほとんど気にならなくなりました。

また、表面が特殊加工でサラサラ/ザラザラしているため、女性でも片手で持てますし、使い勝手は良いと感じています。

口コミを見ても、若干重く感じるという人でも、機能性とデザインなどを考えると、それでも満足といった口コミが多いようです。

 

では次に、水筒ということで一番多くの方が気になるのが、「中身が漏れることはないのか」という点かと思いますので、そちらについても見てみましょう。

 

ハイドロフラスクは漏れる心配はないの?口コミでの評価

様々な口コミや感想を調べてみたところ、漏れに関しては全く問題ないようです。

50代男性

(・・・)保温性が高いのは当然ですが、冷たいものを入れても汗をかくこともなく、キャップもしっかりしていて漏れる心配もありません。とても気に入って使っています!

引用:楽天

女性

(・・・)見た目も可愛いし、他の海外製品のと比べても軽いので良きです。ちゃんとしめていればこぼれることもありません。

引用:Amazon

私自身の体験でもそうですし、その他、これまで実際に使用してきた方々の体験談を読んでみても、漏れに関しては全く問題ないと言えそうです。

1件ほど、アマゾンのレビューで「ボトルキャップを閉めても漏れるため返品した」との旨のレビューがあります。

ただ、私自身が実際に使っている中での感想ですが、フレックスキャップであれば、かなり乱暴に振っても全く漏れることはありません

他の方々の口コミや体験談を見ても、「蓋さえシッカリ閉めていれば漏れることはない」との評価がほとんどのため、そちらのレビューに関しては、どうやらたまたま欠陥品に当たってしまったと言えそうです。

 

また、ハイドロフラスクのキャップにはいくつか種類があり、中でも人気なのは蓋を回して閉めるタイプのフレックスキャップと、飲み口が縦に開くフリップキャップがあります。

構造上、やはりよりシッカリと閉まるのが回すタイプのフレックスキャップのため、漏れが心配な方や、アウトドアなどで激しい動きをする場合などは、念のためフレックスキャップの方が安心だと言えます。

 

ちなみに、本当に漏れる心配がないかどうか、我が家で実験してみました!

動画では、旦那が水を入れてかなり荒くシャカシャカ振っていますが、全く漏れはありません。ハイドロフラスクはかなり優秀です!

 

ハイドロフラスクの総合評価は?

ここまで、ハイドロフラスクの様々な口コミを見てきましたが、やはり「水筒に4,300円前後もかけるのはどうかなあ・・・」と感じる方もいるかも知れません。

この点については口コミでの感想・意見はどうでしょうか?

価格に見合った価値
最初高いかな、と思ったのですが、使ってみてわかる価値があります。
保温性が高いのは当然ですが、冷たいものを入れても汗をかくこともなく、キャップもしっかりしていて漏れる心配もありません。とても気に入って使っています!

引用:楽天

 

オススメです!
カラーバリエーション豊富でお気に入りが見つかります♪
丈夫で洗いやすく、用途に応じてキャップも取り替えられるので便利です!
大きさ・色違いで揃えています。

引用:楽天

 

次はコーヒーボトルを
量が入るのが欲しくて21onzを購入 質感も想像以上に良く次はコーヒーボトルを買いたいです

引用:楽天

このように、口コミでは質が良いといった感想や価格に見合っているといった意見が多く、さらに1つだけでなく「複数持っている」「別のものも買いたい」という意見もかなりあります。

ハイドロフラスクは価格は高いけれど、コスパよしだと感じている人が多いのがわかります。

 

私も最初の頃は、「わざわざそんな高価な水筒を使う必要もないかな・・・」と感じ、全く興味なかったのですが、ハワイで実物を見て、デザインや色がとても素敵だったのと、高機能だという噂を聞いていたため、結局買って使ってみることにしました。

結果、漏れもないですし、保冷力や保温力も優れており、またとてもオシャレで可愛いデザインのため、良い買い物をしたととても満足しています!

 

 

まとめ

ハワイのお土産として人気の水筒&タンブラー・ハイドロフラスクですが、日本でも買え、人気が高まっているため、これからハイドロフラスクを購入しようか検討している方のために、口コミをはじめ、種類や飲み口の違い、人気のサイズ&人気色について、そして自分に合ったものを選ぶコツについて解説してみました。

ハイドロフラスクは一般的には保冷力が24時間、保温力は6時間となっており、その構造から結露もできず、またキャップをしっかりと閉めていれば漏れる心配もなく安心して使うことができます。

日本での人気サイズは18 oz (532 ml) と32 oz (946ml)で、個人で使うのか家族で使うのかによって使い分けをするのがおすすめです。

日本での人気色はホワイト、パシフィック(水色)、ブラック辺りで、こういったカラーだと飽きがこず長く使えるためおすすめです。

ですが、他にも多くの色がありますので、自分でピンと来た色を選ぶと、ワクワクしながら長く愛用できておすすめですよ。

ハイドロフラスクは一般的な水筒と比べると値段が高く感じますが、それでも高機能でスタイリッシュなデザインのため、私個人的には買って良かったと感じており、オシャレで長く使える水筒やタンブラーを探している方にはおすすめです!

[担当:Ameli|編集:運営事務局]

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-海外コスメ・ファッション&グルメ
-, , ,

Copyright© QlaDoor<クラドーア> , 2019 All Rights Reserved.