ハナウマ湾のオプショナルツアー!知恵袋でもおすすめの会社&口コミは?

ハワイの人気おすすめ観光地・ハナウマ湾(ハナウマベイ)

ハワイの海の中でも、世界中から観光客が集まる大人気の海がハナウマ湾ハナウマベイ)です。

中でも人気なのが現地オプショナルツアーを利用する方法です。

とは言っても、数多くあるツアー会社の中から、どこが本当に良いのか、自分に合ったものを見つけずらいと感じている方も少なくないようです。

そこで今回の記事では、実際の声が聞ける知恵袋でおすすめされている格安オプションツアーの中から、おすすめのツアー会社3選を厳選し、ランキング形式でご紹介していきます。

また、シュノーケリングレッスン付きなど、初心者や子連れ・お年寄りでも安心の、ワンランク上のツアーもあわせてご紹介しています。

そして記事の最後には、ハナウマ湾でのシュノーケルの口コミや私たちが実際に行ってきた感想も記載していますので、ぜひ参考にしてみて下さい!

スポンサーリンク

 

ハナウマ湾(ハナウマベイ)のオプショナルツアーってどんなもの?

ハナウマ湾(ハナウマベイ)知恵袋でもおすすめのオプショナルツアー

ハナウマ湾の現地オプショナルツアーの種類

ハナウマ湾はハワイの海の中でも自然保護区に指定されている海で、シュノーケリングをしながら色鮮やかな魚が見られると、世界中の観光客から人気の海です。

ハナウマ湾(ハナウマベイ)おすすめのシュノーケリング現地オプショナルツアー

そのため、ハナウマ湾のオプションツアーを提供しているツアー会社は数多くあります。

ハナウマ湾の現地オプショナルツアーには、いくつか種類があり、例えば

  • シュノーケリングツアー
  • スキューバダイビングツアー
  • パラセーリングツアー
  • ジェットスキーツアー
  • ガイド付きツアー

などがあります。

オプショナルツアーの場合、どれも基本的に行き帰りの送迎付きで、中には、ランチ付きやシュノーケルなどのレンタルセットが付いているものもあります。

また、オプションツアーによっては、ガイド付きで一緒に海に入るものもありますので、シュノーケリングが初めての方や、海で見られる魚の種類や穴場などを教えてもらいたい方には、そういったツアーもおすすめです。

詳しいツアーのご紹介は下でしていきますので、計画を立てやすいよう、まずはこういったハナウマ湾のオプショナルツアーをどこでどのように予約をすることができるのか、解説していきます。

 

ハナウマ湾の現地オプショナルツアーの予約方法は?

ハナウマ湾(ハナウマベイ)おすすめのシュノーケリング安い現地オプショナルツアー

ハナウマ湾(ハナウマベイ)おすすめのシュノーケリング安い現地オプショナルツアー

ハナウマ湾のオプショナルツアーの予約方法はいくつかあり、おすすめの順で挙げるとこのような方法があります。

  1. 日本でネットから予約 (日本の会社や現地の会社のものなど、様々な価格帯のものがあり)
  2. 現地でフリーペーパーでツアーを探し、予約(価格は安め)
  3. 現地のホテルにあるパンフレットでツアーを探し、予約(価格は若干高め)

以前は現地のフリーペーパーに載っているツアー会社が一番価格が安いため、できるだけコストを抑えたい方は、ハワイに着いてから現地のツアー会社のカウンターに行き、そこで予約をする方法が人気でした。

ただ、最近ではこういった現地のオプショナルツアー会社でも、日本人旅行者用にウェブサイトを持っており、サイトを通して事前予約ができるようになっているところが多くなっています。

現地に着いてからオプショナルツアーを探してから予約となると、それだけで半日以上はつぶれてしまい、時間がもったいないですので、できればあらかじめ日本で予約していくのがおすすめですよ。

 

では、数多くあるツアー会社の中から、おすすめのオプショナルツアーをいくつかご紹介していきます。

まずは知恵袋でおすすめされている格安オプションツアーをご紹介し、その次にワンランク上のオプショナルツアーもご紹介していきます。

 

ハナウマ湾・知恵袋でおすすめの格安オプショナルツアーランキング!

ハナウマ湾の知恵袋などでのおすすめ格安オプショナルツアー

実際に利用した方々のリアルな意見がわかるため、何かを調べたい時に知恵袋を利用する方も多いですよね。

ですが、ハナウマ湾のおすすめのオプショナルツアー会社に関して知恵袋で実際に調べてみると、回答の内容が違う方向へと行ってしまっていたり(それはそれで興味深い内容だったりすることもあるのですが)、長文で読み通すのに時間がかかってしまうなど、不便なところがあります。

そこで、知恵袋の中から、そこでおすすめされているハナウマ湾のオプショナルツアーをピックアップし、その中から格安で評判の良いものを厳選してみました。

その結果、ランキングは

  1. VIPツアー
  2. Alan1.net(VELTRA)
  3. トラベルドンキー

となりました。

これ以外にもいくつかのツアー会社が挙げられていたのですが、トラブルや不満の声が多い会社であったり、また、現在ではなくなってしまった会社もあるため、ここでは上記3つがおすすめとしてランクインしました。

 

それではまずは簡単に、それぞれのツアー会社に関して特徴をあげておきます。

 VIPツアートラベルドンキーVELTRA
ハナウマ湾送迎プラン$13
(下のシュノーケリング付きの送迎プランと同じ)
$24$25
ハナウマ湾送迎 + シュノーケルセット$13(足ひれなし)
$16
$26$28
ハナウマ湾送迎 + シュノーケルセット + ツアー会社の更衣室&ロッカーなし$33(10:00出発)
$43(7:00出発)
$35~(7:00出発)
出発時間(時間内で選択)ツアー1:18:00~12:00
ツアー2:9:30~14:00
ツアー1:7:00~12:00
ツアー2:プランによって異なる
ツアー1:7:00~12:00
ツアー2:プランによって異なる

 

では、1位のVIPツアーから詳しく見ていきましょう!

 

ハナウマ湾・格安おすすめツアー第1位:VIPツアー

ハナウマ湾(ハナウマベイ)のおすすめの格安オプショナルツアー

VIPツアーのおすすめポイント

  • ハワイ専門のツアー会社のため、自社催行ツアーもあり、オリジナリティがある
  • 他のツアー会社よりも価格がダントツ安い
  • ハワイ現地に本店があり、日本語で利用可能
  • インターネットでの事前予約もできる

VIPツアーはハワイ現地にオフィスを持つ会社で、韓国系の会社ですが、日本人観光客用に日本語で対応をしてくれます。

ハワイ現地のフリーペーパーに載っていることが多く、価格も他のツアー会社より安いため、利用者も多い会社です。

ハワイでの自社催行ツアーやアクティビティが数多くあり、オリジナリティもありますし、何かあった場合も現地オフィスがあるため安心です。

日本語のホームページもあり、日本からツアーの予約もでき便利です。

 

数年前の口コミを見ると、現地の受付の日本人職員に対するネガティブな意見もありましたが、最近では改善されたようで、今では口コミも良い意見が多くなっています。

私も先日利用したのですが、電話での案内も丁寧で、スタッフの方々はみな親切で満足でした!

 

少し余談ですが、VIPツアーのハワイの店舗はかなり広く、マリンスポーツ用品なども色々な種類のものが売られていますので、もし何か購入したい場合も便利です(とは言っても、シュノーケルセットなどは、送迎サービスを利用すると無料で貸してくれるため、買う必要はありませんので大丈夫です!)。

最初にビルの外から見て、かなり小さいところかと思っていたのですが、入ってみると明るくとても広々としていて、予想外でちょっとビックリしてしまったほどでした。

 

そんなVIPツアーですが、実際、ツアーの内容も良く、当日案内してくれる職員の方々は特に親切で熱心な方が多く、口コミでも同じような意見が多いです。

価格も他のツアー会社よりも10ドル以上も安いですし、当日のサービスの質も良いため、ハナウマ湾の格安オプションツアーとして一番おすすめできるツアー会社です。

 

ツアーの種類は様々で、ハナウマ湾で一番安いのは送迎のみプラン(シュノーケルセットとゴザは無料でついてきます!)で、午前8時出発、13ドル(約1,430円)~となっています。

他にも、様々なシュノーケリングツアーのオプションがありますよ。

 

こちらは、ハナウマ湾+マリンスポーツのツアーです。

 

また、ハナウマ湾を含む、その他の観光スポットとのコンビネーションツアーも豊富です。

 

ハナウマ湾・格安おすすめツアー第2位:Alan1.net(VELTRA)

知恵袋では、このAlan1.netがおすすめとして何度か挙げられています。

ただ、このAlan1.netで検索してみるとVELTRAのページとなるため、どうやら現在はVELTRAが運営しているようです。

VELTRAは日本の大手旅行会社で、世界各国の様々なオプショナルツアーやアクティビティを提供しています。

私も他の国で利用したことがありますが、予約もスムーズで良かったです。

 

今回ご紹介している3社の中では価格は一番高いのですが、それでも日本の他の大手旅行会社やツアー会社などと比べるとかなり格安です。

また、ハナウマ湾のツアーも、他のスポットとの組み合わせのユニークなツアーなども多く、魅力的なオプションツアーが豊富にあります。

 

ただ、ハナウマ湾に関して言えば、やはり上でご紹介したVIPツアーの方がハワイ専門の会社というだけあって、価格も安く内容も充実していますので、どちらかと言えば上のVIPツアーがおすすめですが、こちらのVELTRAも色々なツアーがありますので、興味がある方は参考にしてみて下さい。

 

ハナウマ湾・格安おすすめツアー第3位:トラベルドンキー

トラベルドンキーは、世界の様々な国での現地オプショナルツアーやアクティビティを取り扱っているサイトです。

インターネット価格があり、ネットで予約すると割引になるツアーが多くなっています。

知恵袋の中で評判の良かったものの中では、こちらのトラベルドンキーはVIPツアーの次に安いツアー予約会社となっています。

ただ、私自身実際に利用してみて困ったことなどもあり、また他の方々の体験談でも似たような意見があったため、今回のランキングでは2位ではなく3位とさせて頂きました。

 

私自身の体験ですが、価格が魅力的だったこともあり、実際に利用したことがあるのですが、ネットでの予約自体はスムーズでした。

ただ困ったのが、実際のツアー間近であるのになかなか確認のメールが届かず、かなりヤキモキしたところがありました。

また、集合場所に関する案内メールは届いたものの、当日に何を持って行く必要があるのか、貴重品の扱いや現地での流れについてなど、一切お知らせがなかった点でした。

そのため、自分でネットで調べ、他の会社のツアー案内の内容やQ&Aを参考にしながら、当日の準備をする必要がありました。

当日一緒になった他のツアー会社を利用した方々は、みな前もってそういった案内が送られていたそうで、そういった点はこちらの会社は不十分に感じました。

 

また当日、予約時に記載されていた内容とアクティビティの内容が一部違っていたり、その他にも不明な点がいくつかあったため問い合わせをしたところ、現地オフィスのスタッフの方は何故か上から目線だったり、対応自体にも誠意が感じられず、残念でした。

価格はなかなか安いのは魅力的ですが、同じツアーに参加した方々とも話してみたところ、やはり総合的にはこちらの会社はちょっと不安要素が多いといった印象でした。

 

そのため、個人的には上でご紹介したVIPツアーが一番おすすめで、次におすすめなのがVELTRAだと感じているのですが、一応知恵袋でもおすすめとして何度が挙げられているため、こちらのトラベルドンキーのツアーもご紹介しておきます。

 

トラベルドンキーですと、例えばハナウマ湾の送迎のみの場合、午前7時45分出発で、24ドル(約2,620円)~があります。

 

では続いて、格安ツアーではなく、初心者や子連れ、お年寄りでも安心のワンランク上のツアーもご紹介しておきます。

 

ハナウマ湾・ワンランク上のおすすめオプショナルツアー

ハナウマ湾でシュノーケリングを楽しむ観光客

長年人気のツアーならJTB

上でご紹介した現地オプショナルツアー以外にも、ハワイ旅行で長年定番&根強い人気なのがJTBの現地オプションツアーです。

正直言うと、JTBのツアーは他のツアー会社に比べ、料金はかなり高めです。

それにも関わらず、ハワイでは長年多くの旅行者が利用しており、特に家族連れや年齢が高い方に人気があります。

 

なぜ高いJTBのツアーが人気なの?

JTBはやはり、日本の大手旅行会社のため安心感がありますし、また料金が高い分、利用者も家族連れなど落ち着いた雰囲気の方々が多く利用する傾向があります。

そのため、オプションツアーの中でも、ワンランク上のツアーだと言うことができます。

私も以前家族で利用したことがあるのですが、始終丁寧で、また手厚いもてなしが感じられ、さすが日本の大手旅行会社だと感じました。

そのため、安心感や落ち着いてツアーを楽しみたい場合、特におすすめです。

 

おすすめのJTBのツアーはどれ?

JTBのハナウマ湾の現地オプショナルツアーの中でも特に人気なのは、シュノーケルができるシュノーケリングツアーです。

シュノーケリングツアーは複数あり、午前の朝早く(7時代)に出発するものと、10時頃出発するものがあり、好きな方を選ぶことができます。

ハナウマ湾は他の会社では午後ツアーもあるのですが、朝が水の透明度が一番高く、時間が経つにつれ水が濁って来る傾向がありますので、午後のツアーはあまりおすすめできません。

どうせ行くのであれば、水がきれいで人も比較的少ない午前中がおすすめです。

 

そして中でも特におすすめなのが、初心者や子ども、お年寄りでもシュノーケリングを安全に楽しむことができる、インストラクタ付きのツアーです。

当日は行き帰りの送迎はもちろん、ハナウマ湾現地でもインストラクターが付いてくれ、一緒にシュノーケリング・レッスンをしながら珍しい魚や穴場も楽しむことができます。

また、シュノーケルセットも付いて来ますので、今回のためにわざわざ高いシュノーケルセットを買う必要もなく、お得にハナウマ湾での一日を楽しむことができます。

<初心者でも安心!>インストラクターと一緒にハナウマ湾を120%楽しめるJTBツアー!シュノーケル・レッスン&シュノーケル用具付き☆ 9,660円

 

それでは、実際にツアーに申し込む前に、ハナウマ湾のシュノーケリングの口コミが気になる方も少なくないかと思いますので、他の方々の口コミや実際に私たちが行ってきた感想をご紹介していきます。

スポンサーリンク

 

ハナウマ湾(ハナウマベイ)の口コミと実際の感想

ハナウマ湾(ハナウマベイ)の口コミと実際の感想

ハナウマ湾の口コミ

ハワイの観光スポットとして定番人気のハナウマ湾ですが、ネットでハナウマ湾の口コミを見てみると、大方はポジティブな口コミであるものの、近年ではネガティブな意見も出てきているようです。

せっかくお金を出してオプションツアーに申し込むのであれば、できるだけ「行って良かった!」と思えるような体験がいいですよね。

そこでポジティブな口コミとネガティブな口コミの両方をまとめ、代表的なものを挙げておきますので、両方の意見をちょっと比べてみて下さい。

ポジティブな口コミ

ハナウマ湾(ハナウマベイ)の魚の種類画像

ハナウマ湾のシュノーケリングで見れる魚の種類画像

  • 車がなくても、バスで安く行ける
  • シュノーケリングができて楽しい
  • 間近でカラフルな魚が見られるとは感動!
  • 海が非常にきれい!
  • 何度も行っています

いくつか、参考になりそうな口コミ文も挙げておきます。

とても綺麗
ワイキキよりバスで行きました。1月に行ったのですが、日差しが強く真夏です。結構、混雑していました。湾になっていて高台から見る景色も最高。海の水も綺麗で魚が沢山見えました。グアムのタモンビーチと比較にならない位です。浅瀬なので泳ぎが得意でなくても大丈夫でした。帰りのバスが一向に来ず、90分位待ちました。レンタカーやツアーで行った方が楽な場所だったかもしれません。

引用:トリップアドバイザー

 

泳げなくても楽しめます。
午前中のツアーで訪れました。早い時間だったこともあり水温は低く、海に入るのに勇気がいりました。ここはビーチ近くの浅い岩場にも魚がいるので、全く泳げない同行者でも歩いてシュノーケリングを楽しんでいました。ビーチから離れた白杭付近まで行くと、会える魚の種類や数が多くなり所々にサンゴも見ることができます。今回会えた一番の大物は、体長70㎝くらいのスマートな魚の群れでした。ビーチで休んでいる時に、ハワイ固有種のアザラシが遊びに来ていました。無料のシャワーや更衣室があるので、泳いだ後は着替えてさっぱりとして帰ることができます。

引用:トリップアドバイザー

こんな風に、ハナウマ湾はやはり海がきれいということと、シュノーケリングをしながら色々な魚が見られるというポジティブな口コミが多くなっています。

中には、アザラシやウミガメが見られた人もいるそうです(残念ながら、私はまだ遭遇したことがありません・・・)。

その一方、若干ですがネガティブな口コミもあります。

ネガティブな口コミ

ハナウマ湾(ハナウマベイ)の口コミと感想・ハワイ旅行記

  • 時期によっては人が多すぎる
  • 思っていたほど魚が少ない
  • かなり濁っていてよく見えない
  • 海の水が冷たい
  • 混雑時は入場してから海まで行くのに1時間半~2時間もかかることも

実際の口コミ文も参考までに挙げておきます。

人多すぎ!!
海は綺麗ですが、もう二度と行かないかなと…。混雑がすごい!海へ入る前に説明を聞く部屋みたいなところに通され砂浜へたどり着いたのは到着してから、2時間近く経過していました。そして、観光地なので仕方がないとは思いますがマリンスポーツの道具のレンタル料が高い!レンタルするのに、パスポートの提示を求められ持って行ってなかったのでアタフタしました。結局携帯電話とデポジット?でお金を預けるということでレンタルできました。バスも満車で立ち乗り、海も人が多すぎてゆっくりできないといった感じでした(p_q)引用:トリップアドバイザー

ポジティブな口コミが多いものの、近年ではこういったネガティブな口コミもあるようです。

時期にもよりますが、やはり混雑していることが多いのと、混んでいればいるだけ水の透明度も低くなり、見られる魚も少なくなってしまいます。

ちなみに、口コミにあったように、ハナウマ湾の海の水は冷たいことが多く、私も前回行った日は、冷たい風が強く吹いている日だったこともあって、水の冷たさと風の冷たさで震えが止まらず、途中からこんな風に過ごしていました(私がもともと、かなりの寒がりということもあるのですが・・・)。

ハナウマ湾で砂浜に埋まった姿
これはいたずらや遊びではなく、切羽詰まった末の真剣な策でした(笑)

泳いだ後ビーチにいると、日差しは強いものの、肌がジリジリ焦げるだけで体内は寒いまま・・・という感じでした。

更にその日は、そこに冷たい風が吹いていたため、苦肉の策で旦那に砂に埋めてもらったところ、砂の中でじっくり温まることができました!

ちなみに旦那の話では、後ろに座っていたアメリカ人夫婦が一部始終を見ていて、旦那に笑顔でグーサインを送って来たそうです(笑)

もし寒がりの方で当日寒いと感じたら、ぜひ試してみて下さい。通りすがりの人にクスっと笑われる可能性はありますが、かなり温まりますよ~

 

下でも触れていますが、そんな寒さにも関わらず、やはりハナウマ湾のシュノーケリングはとても楽しいです!

 

また、バスでも行けるとは言え、やはり帰りはバスも混雑しますし荷物も多いため、上の口コミでもあったように、交通手段はできればレンタカーやオプションツアーを利用するのがおすすめだと言えそうです。

近年ではネガティブな口コミもあるとは言え、トリップアドバイザーで口コミを確認すると、この記事執筆時点(2019年6月)では全15,885 件の口コミのうち、評価の割合は、

  • とても良い:65%
  • 良い:23%
  • 普通:9%
  • 悪い:2%
  • とても悪い:1%

となっており、「とても良い」と「良い」を合わせた口コミは88%、「悪い」と「とても悪い」を合わせた口コミは3%と、圧倒的にポジティブな評価が多くなっています。

約9割の人が高評価のため、やはりハナウマ湾でのシュノーケリングは人気でおすすめだと言えます。

それでは、私たちが実際に行ってきた感想もご紹介しておきます。

 

ハナウマ湾に実際に行ってきた感想

ハナウマ湾(ハナウマベイ)の口コミと感想・ハワイ旅行記

ハナウマ湾には、これまで5回行ったことがあり、そのうち海に入ってシュノーケリングをしたのは2回です(一度は十数年前の子どもの頃で、もう一回は2019年6月と最近です)。

それ以外の回は、上から海を眺めながら、きれいな景色を楽しみながらゆっくりしていました。

平日に行ったこともありますし、土日に行ったこともありますが、混雑度はやはり土日の方が多く、またハワイの雨季の時期よりも乾季の旅行シーズン(特に夏休み中)の方が人が多いのが感じられます。

ハナウマ湾(ハナウマベイ)のシュノーケリングの混雑度合

ハナウマ湾に行くのにおすすめの曜日や時間帯については、また別の記事で詳しく解説をしていきますが、魚が多く見られるかどうかは、海の透明度とも関係しています。

 

正直言うと、十数年は今よりも全体的に水もきれいで透明度が高く、また人もそれほどは多くなかったのを覚えています。

また、ビーチ沿いの水深が浅いところでも色鮮やかな魚がたくさん泳いでおり、当時シュノーケリングが初めてだった私にとっては、むしろ魚が多すぎてちょっとパニックに(笑)なったくらいでした。

ですが今では、日によって様々な条件が整えばきれいな魚が多く見られるのですが、そうでないと、見られる魚の量や種類は以前よりも少なくなっていると感じています。

 

係の方に訊いたところ、年々世界中から観光客が押し寄せるようになり、朝早い時間でも連日1,000人以上を超え、日中には5,000人以上を超える人々が集まるのだそうです。

そのため、「海を休めるために毎週火曜日がお休みになった」とのことで、環境保護に関して、改めて色々と考えさせられました。

ハナウマ湾(ハナウマベイ)の混み具合

平日の朝10時頃の様子

そのため、自分自身も含め、海で泳ぐ際やシュノーケリングをする際は、できるだけ環境や海の動植物に配慮して過ごしたいものです。

 

ちなみに、良い日時を選んでいけば、今でも膝~胸ぐらいの深さのところでも様々な色の魚が見られますし、シュノーケリングをしながら探索もできるため、そこは他の海ではなかなか体験できない貴重な体験で楽しいですよ。

膝くらいの深さのところでも、時間帯によってはこんなお魚がいっぱい見られます!

ハナウマ湾(ハナウマベイ)のシュノーケリングで見られる魚

時期や日時によっては、パンフレットに載っているような色鮮やかな魚が大量にいることを期待していくと、ガッカリしてしまうこともあるかも知れませんが、「浅瀬でシュノーケリングをしながらある程度の量の魚が見られる」、という感覚で行けば、とても楽しい体験となると思いますよ。

特に、本格的なシュノーケリングはできないけれど、手軽にシュノーケリングを体験してみたい、といった方にはおすすめです!

 

ちなみに、魚が良く見えるかどうかは海の透明度や潮とも大きく関係しているのですが、もし日程に余裕があれば、できるだけ海が透明な日時を狙ってツアーを予約するのがおすすめです。

ハナウマ湾の海の水が透明な日時を知る方法についてや、比較的空いている曜日、その他必需品やあると便利な持ち物については、こちらの記事内で詳しく触れていますので、ぜひ計画の際に参考にして、ベストな日時を選んでみて下さい!

スポンサーリンク

 

まとめ

ハワイの海の中でも、世界中から観光客が集まるハナウマ湾(ハナウマベイ)のおすすめ現地オプショナルツアーについてまとめてみました。

実際に利用したことのある方々のおすすめとして、知恵袋でおすすめされている会社3社(VIPツアー、Alan1.net/VELTRA、トラベルドンキー)と日本人旅行者に長年定評のあるJTBのツアーをご紹介しました。

ハナウマ湾の口コミはほとんどが良いものの、近年では人の多さや環境の変化などに関し、ネガティブな口コミも増えて来ています。

実際、私たちが今回行って感じたのも、昔とはかなり変わってしまった、ということでした。

ただそれでも、まだ浅瀬で手軽にシュノーケリングをしながら色々な魚が見られるのは貴重ですし、一度訪れてみる価値はあるかと感じています。

バスでも行けるハナウマ湾ですが、海で遊んだ後はグッタリ疲れるのと、やはり濡れたタオルや水着などで荷物も重くなるため、できればレンタカーやオプショナルツアーを利用して行くのがおすすめです。

[担当:Ameli|編集:運営事務局]

-ハワイ, 海外旅行・スポット
-, , ,

Copyright© QlaDoor<クラドーア> , 2019 All Rights Reserved.